あと1日。よろしくお願いします!!

 

こんにちは。
1年情報工学科の森島悠仁です。

 

コーナーキックを蹴る森島選手。2016年12月11日の高専新人戦にて


僕は1年生の視点から見たサッカー部を紹介します。豊田高専サッカー部は、1年生から本格的に練習に参加することができ、4つ上の先輩に対して全力で挑むことができます。


自分より実力のある選手が沢山いるという環境はとてもやりがいがあり、正面からじゃ勝てないから次は……のように「次」のイメージをより強く持つようになりました。僕は初めての高専大会をベンチで見ることができたのですが、5年生が引っ張り、低学年生がそれに応える。といった試合のムードは高専独特だと思います。

 

昨年の高専大会の閉会式。1年生で唯一メンバーに選ばれました


1年生の仕事は主に練習前の準備、片付けなどてす。早めに準備を終わらせて1年生で自由にボールを蹴る時間はとても楽しく、練習へのモチベーションを高めることができます。縦と横の繋がりが深い豊田高専サッカー部は僕にとって最良の技を盗む場所であり、その技を試す場所でもあります。
これからも練習に真摯に取り組み更なるレベルアップを図っていくので、ご支援よろしくお願いいたします。

 

先日の追いコンの一幕。縦と横の繋がりを大切にします!!

 

新着情報一覧へ