こんにちは!

 

こちらではご報告が遅れてしまいましたが、2017年の高専大会は東海大会で鈴鹿高専にPK戦の末敗れて、涙を呑みました。

 

来年、再チャレンジします

 

私が実質GM兼任となっての5年間、決して無理をさせず、着実にハードルを高くしてきたつもりですが、

PK戦での敗退や現在のチーム状態をどう解釈すべきか…正直なところ、今年の全国大会を見ないと評価できないと思っていました。

 

全国大会は一昨日8月23日が1回戦で、東海地区を勝ち上がった鈴鹿高専(都城に)、岐阜高専(鹿児島に)はそろって敗退してしまいました。

せめてもの救いは、鹿児島、都城ともにベスト4に残る強豪であったことですが、

2回戦の結果を見ると、優勝候補筆頭の近大高専は14-1、その次を行く鹿児島高専は我々もよく知る小山を相手に9-0と全国大会としてはありえない内容・結果の有様です。

「全国大会を見ないと…」という心配は現実のものとなってしまいました。

 

全国大会、岐阜対鹿児島は0-3で鹿児島が勝利

 

それでも百聞は一見に如かずですので、明日(日付を見たら今日ですね…)から学生らを連れて全国大会が行われている駒沢へ遠征に行きます。

25日はフレンドリーマッチに参加し、26日は準決勝を観戦して帰ってきます。

 

2回戦までの結果

 

皆様にご支援いただいた神戸遠征およびその成果発表の場である高専大会の総括は、27日の決勝の内容・結果(チームとは別働でツヅキGM補佐に視察していただく予定です)を踏まえて、させていただく予定ですので、今しばらくお待ちください。

新着情報一覧へ