プロジェクト概要

10月1日~5日にLGBTを題材にした舞台「The World is Yours」を中野テアトルBONBONで上演します!

 

はじめまして、冴瑪悠です。性同一性障害(以下GID)をモチーフとしたオリジナルの舞台を、当事者やそうでない人たちと共に創造し、上演する団体“トランス☆プロジェクト”のメンバーです。当団体は今年で設立16年を迎え、舞台上演を主な活動をする傍ら、大学でのジェンダー授業の一環としての作品の上演や当事者の方も安心して楽しめるような、ダンス・ピラティスレッスンやヴォーカルレッスンなどを行っています。しかし、今回新たに舞台を制作するための費用が不足しています。

 

そこで、みなさまには舞台制作に向けご支援をお願いできないでしょうか。

 

(私たちの舞台の様子です。)

 

ときに楽しく、ときにユーモラスな歌やダンスを交えながら話は進んでいきます!ラストで明かされる衝撃の事実に主人公が下す決断とは…

 

(団体メンバーです。)

 

「ストーリーにはGID(性同一性障害)を抱える人、キッチンドランカー、引きこもりなどの秘密を抱える人たちが登場。インターネット上の世界「ミラーワールド」で出逢う事でそれぞれが思いがけない展開になっていきます。GIDは、自分の身体の性別と心の性別が一致せずに違和感をもっている状態です。そういった状態で悩み、苦しんでいる人たちに、希望を持ってもらえるそんな作品をつくりたいと思います。

 

「一番誰に知ってもらいたいか?」を考えたときに、やはり当事者ではない方たちにこそ、こういう人間もいるのだということを知ってもらいたいと思います。

 

(普段の活動の様子です。)

 

僕はGID当事者です。現在、戸籍上は女性ですが僕の心の性別は男性です。物心がついたときから、「自分は男なんだ」という気持ちがありました。何かきっかけがあったわけでもなくこの気持ちは自然と湧き出たものです。しかし、自分の心と身体の性別の不一致に戸惑い苦しみ、死のうと思ったことも何度もありました。そんな状態がずっと続き自分が何者なのかわからなくなっていたときに、自分がGIDということがわかりました。まだまだ世間ではGIDについての認知度が低く、そのために深く心に傷を負う同じ当事者もいて、なんとかして正しくGIDを知ってもらう方法はないかと模索していたときに出会ったのがこの「トランス☆プロジェクト」でした。

 

LGBTの当事者と非当事者が一緒に、みんなが理解し合える舞台を制作し、お届けできるよう僕らも精一杯取り組んで行きます!みなさまご支援どうぞよろしくお願いします!

 

*引換券のご紹介*

サンクスメール(画像付き)

公演当日配布するパンフレットへのお名前の掲載
オリジナル手ぬぐい
公演ペアチケット

⋆満席の場合は別の日にお願いしますので、お早めに日時指定をお願いします!
オリジナルTシャツ


劇団員とのお悩み相談会(40分間)

⋆支援者様とプロジェクト終了後ご相談し、決定します!
60分程度のショートプログラム上演会【首都圏限定】

⋆プロジェクト終了後、支援者様と場所・日時はご相談し、決定します!
⋆現地までの交通費は実行者側で負担します。

公演当日パンフレットへの広告掲載

⋆50,000円の引換券の場合 半面に広告を掲載します!

⋆100,000円の引換券の場合 前面に広告を掲載します!

 


最新の新着情報