クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

LGBTを題材にした舞台を上演し、性同一性障害への理解を深めたい!

冴瑪悠

冴瑪悠

LGBTを題材にした舞台を上演し、性同一性障害への理解を深めたい!
支援総額
745,000

目標 700,000円

支援者
52人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年07月09日 22:24

日本大学(商学部)へ

本日は、日本大学(商学部)で、寸劇を三本上演してきました。
日大商学部での講座は今回2回目です。お声をかけていただけることに感謝!

前回は20人程度と小規模な授業だったのですが、今回はなんと

約120人!!

準備(セッティング)開始!

僕らの講座はお芝居をするため楽屋的なものなど全部手作り!  大学で借りれるものでつくります。

 

 

上演風景  「ハローワークにて」

  

 

「兄貴の結婚式」                   「ゴルフ場にて」

   

今日はこの3本を最初に観ていただきました。僕らが上演するこのお芝居はすべてGID当事者が実際に体験したエピソードを脚本におこしてやっています。

この中には僕が実体験したものもあります・・・・。

本当にたくさんの学生さんたちが真剣に観てくれていました。

寸劇を見終わった後には、恒例のアンケートを実施。
お芝居への感想、GID問題への質問の他に、「非当事者にできる支援とは?」といった嬉しい言葉まで書かれていました。

皆さんとても真剣に、僕らの講座を受けてくださり、メンバーでアンケートを読みながら

「やって良かった」と心から思いました。これはね、いつも思うことです。

毎回同じ演目を講座の中で披露しているのですが、いつも同じ生徒さんが見るわけではないので、やはり視点が変わるとそれだけ多様な意見が出てきて、大学での上演会はいつも新しい発見があります。

寸劇のあとの質疑応答の時間は、本当にあっと言う間に時間がきてしまいます。話したいこと、伝えたいこと、学生さんたちの質問にも、なるべく多く応えていきたいのですが90分間て本当に早い!

前回の洗足学園音楽大学での講座も今回の講座も学生さんたちが、本当にいろいろな質問をしてくださっているので、ここでも少しずつ質問内容を載せて、応えていきたいと思います。

約120人もの学生さんたちがいたのですが、「自分のまわりにGID当事者の人が友人だったり、知り合いだったりする人はいますか?」と、聞いてみたのですが、「いる」と応えてくれた方はお一人だけだったことに、少し驚きを感じました。もしかしたら、そうとわからずに、もしくは悟らせないように接しているLGBTの当事者も多いのではないかと思います。

僕らの活動がほんの少しでも、LGBTの人やそうでない人たちとがお互いに認め合いながら、歩んでいける社会になるきっかけになってくれればいいなと思います。

ありがとうございました。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスメール(画像つき) をお送りします!

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、
・公演当日に配布するパンフレットへのお名前の掲載
・公演ペアチケット をお送りします!

支援者
36人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、
・オリジナル手ぬぐい
・オリジナルTシャツ をお送りします!

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、
・オリジナル手ぬぐい
・劇団員とのお悩み相談会(40分間)もしくは、公演当日パンフレットへの半面広告掲載 をお送りします!

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

30,000円の引換券に加え、
・ショートプログラム上演会【首都圏限定】【3組限定】もしくは、公演当日パンフレットへの全面広告掲載 をお送りします!

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする