プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
目の病のため鍛鉄の仕事を諦めました。私に何が出来るかをじっくり考えた末で見つけた、薪を使ったアートを多くの方に見ていただくための作品展を大阪で開催したい。

 

はじめまして。浪越哲朗です。 2015年まで30年以上造形作家として、全国各地の個人邸の門扉や手摺、そのほか様々な物を考えデザインして制作してきました。

 

しかし、生まれつきの目の病の網膜色素変性症が進行し、視野がとても狭くなってしまいました。どうしようかと悩む日々の中、ストーブ用にいただいた薪に興味がわきました。薪割りをしないで作品に作り変えたいと思ったのです。

 

何度も作り方を考えやっと目指すものが出来つつあります。自宅にギャラリーも作りましたが、不便な地ですのでなかなか見てもらえません。もう一度多くの人に見ていただきたい。そのために、6月10日〜18日に大阪で個展を開催します。

 

しかし、作品の製作費で精いっぱいで、ギャラリーを借りる費用や、運搬費用など開催費用の一部が不足しています。アートを通して心豊かな時間を過ごしていただくために、ご協力いただけないでしょうか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
自宅ギャラリー

 

 

生まれつきの目の病の進行を機に、悩む日々の中、ふと薪を作品に作り替えたいと思いました。

 

2015年まで30年以上造形作家として、全国各地の個人邸の門扉や手摺、そのほか様々な物をデザインして制作してきました。私自身のオリジナリティーいっぱいの作品を制作することを心がけ、少なからず達成できたと自負しています。

 

しかし、生まれつきの目の病の網膜色素変性症が進行し視野がとても狭くなってしまいました。進行の遅いこの病は、60歳になって初めて病名を知る事になります。それまではみんなもこんなものだろうと過ごしてきました。

 

一年程前に足下が見えず石垣より転落し足を負傷し、このときに改めて上下左右と中心部の視野が少ない事に気づきました。車の運転も断念し、どうしようかと悩む日々の中、ストーブ用にいただいた薪に興味がわきました。ふと、薪割りをしないで作品に作り変えたいと思ったのです。何度も作り方を考え、薪を使った芸術作品作りを始めました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
作品の一例


 

やっと目指すものが出来つつある作品を多くの方に見ていただきたい。

 

これまで、色々な種類の樹木を作品に作り上げてきました。永い年月をかけて山で育った木の記憶を残しつつ、私が少し手をかける事でその木の最後の姿を演出しています。これまで180点程の作品をつくり、やっと目指すものが出来つつあります。

 

作り出した作品をひとりでも多くの方に見ていただきたいと岡山の自宅に作品を展示できるギャラリーを製作しました。しかし、不便な土地のためか、なかなかご覧に来ていただけません。

 

作家として、生み出した作品を多くの方に見ていただきたい。その思いから、大阪のギャラリーを借り、作品展を開催することを決めました。

 

薪から作品編と姿を変えていきます

 

 

大阪のギャラリーを借り、9日間の作品展を開催します。


2017年6月10日〜18日の9日間、大阪市中央区南船場2-10-17のアイギャラリーで作品展を開催します。広さ30㎡の道路に面した1Fギャラリーで、100点ほどの作品展示をします。

 

かねてから私の作り出すものは、あくまで作品であって、商品ではないと思っています。 作品展では作品に価格表示はしません。見ていただくだけで十分です。作家は造り出すことが楽しく幸せなのです。 私はそのような作品発表をできる場が欲しいのです。

 

おそらくこのような趣旨で企画展を実行してくださる画廊、ギャラリーはごく少数だと考えます。なので、自前で作品展をすべきなのですが、作品制作に費用がかかってしまい、今の私には十分な資金がありません。そこで、皆様にご協力いただけないかと、クラウドファンディングの挑戦を決意しました。

 

貸しギャラリーでの開催となりますので使用料が9日で10万円必要です。 作品の搬入搬出費用、滞在費、案内状作成郵送費で20万円程必要です。 その他経費として10万円必要です。皆様からのご支援は、こちらの費用に充てさせていただきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
過去に製作した作品の一例

 

 

若い作家の人たちに勇気を与えたい。そして、観賞される方に本来の作家の意義を見直していただけると信じています。

 

今の日本はきれいな物.便利な物、ありとあらゆる物があふれかえっています。企業様の努力の賜物に違いありません。でも、町や村の片隅でコツコツとゆっくり素敵な作品を作り続けておられる方も確かに存在します。ビジネスとしての成功だけが人生の価値ではないでしょう。この作品展を見に来ていただき、作品を見て何かを感じていただくことで、少しでも心豊かな人々が増える事を祈っています。

 

どうかご支援よろしくお願いします。

 

もう一度多くの人に作品を見ていただくため、どうかご協力ください。

 

 

リターンについて

 

私が日々木と語りながら制作している作品をお送りします。制作している作品は一つ一つすべて違います。同じ物はありません。飾る場所などをお教えいただければ私なりに考え選ばせていただきます。この作品展や私共のギャラリーに足をお運びいただいて選んでいただいてもかまいません。

 

■自作カードでお礼のメッセージをお送りします。

 

■私が撮影した2L判作品写真フォトフレーム入り
花などの植物を一輪差しのように演出した写真です。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

■私が撮影したA4判作品写真アクリルフォトフレーム入り
花などの植物を一輪差しのように演出した写真です。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

■私が制作した木の作品
一輪挿しにも利用可能な作品をおもに、私が選んで送ります。
ご自身で選びたい方は作品展当日か、岡山の私のギャラリーにお越しください。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 


最新の新着情報