プロジェクト概要

外出が困難な方々にも、キレイになって喜んでもらいたい!

 

はじめまして。湯浅一也と申します。私達、株式会社 un. 〜 trip salon un. 〜 はお身体の不自由になられた方に関東全域の介護施設、病院、老人ホーム、ご自宅にお伺いし美容サービスを提供しております。外出が困難になられても、普通の日常と変わりなく美容室に来たかのような空間を、施設やご自宅でも体験して頂きたいという想いで活動を行っています。

 

関東でのみ訪問美容サービスを行っておりましたが、最近、関東以外の施設様のご依頼も増えているために、4月には北海道、夏には大阪にエリアを拡大したいと思っています。どうか皆様、ご支援いただけませんでしょうか。

 

 

(訪問美容サービスを行っている様子)

 

 

地元の姿、父親への後悔が活動の原点でした

 

私は、中学生の頃から美容師を志し専門学生の頃には『訪問型の美容室』をつくりたいと考えておりました。地元に住んでいた頃、自宅の周りは高齢化が進んでいて、幼少期からお年寄りの方々と交流し、お食事やレクリエーション等に参加していた事もあり、これから身につける美容の技術や知識を外出が困難な高齢者の方々に結びつくサービスは無いかと考えを早くから抱いていたのです。

 

そして、二十歳の頃上京。美容の技術を学ぶなら本場東京に行こうと思い、原宿にある某美容室に入社し、下積み時代とスタイリストを経験。そんな矢先に、尊敬していた父親が突然亡くなり、父の髪を切れなかったことをとても後悔しました。以降、高齢者と自分の父が重なってみえるようになりました。そして、父の髪を切れなかった分、より高齢者の髪を切って喜んでいただきたいという想いが強くなっていきました。

 

(ヘアカットを行っている様子)

 

そして、退社後、ボランティアの訪問美容の団体でパートナーである櫻庭と出会い意気投合し、訪問美容サービスを始めました。訪問美容サービスとは主にカット、カラーリング、パーマやトリートメントなど街の美容室で受けられるサービスを出張して行うサービスです。元々原宿、青山で下積みを積んだ美容師が集まった事もあり、サービスレベルが高いのは勿論の事、知識、技術や接客、そして、サービス提供場所の空間づくりにこだわっています。

 

 

(実際に高齢者に訪問サービスを提供しているところ)

 

 

外出が困難な方々にも、美容室に来たかのような体験を!

 

お客様と向き合い、変身したい髪型を引き出し、技術を落とし込み、外出が困難になられても、また普通の日常と変わりなく美容室に来たかのような空間を施設やご自宅でも体験して頂きたい!原宿、青山の空気を施設にも送り込みたい!と思い、私達は25歳の夏、2012年 8月に株式会社 un.を設立しました。

 

弊社では、訪問の際、装飾品等にこだわっております。いつも同じ場所にいらっしゃる利用者様に少しの時間でもお出かけをしたというお気持ちを感じて頂くため行っております。利用者様には『まるで美容室に来たみたい!』と満面の笑みを浮かべていただいております。

 

そして、設立から約1年半以上経過した今、たくさんの方々のお陰でご契約も関東で100件近く頂き、お客様からたくさんの『ありがとう!』を胸に、更なる挑戦をしていきたいと社員一同心に誓いました。

 

(装飾前の様子)

(装飾後の様子)

 

 

する側、される側、お互いの心に響く 訪問美容サービス

 

施設に訪問した際、利用者様の思い出に残ったワーンシーンが画用紙に描かれて飾ってあったんです。そこになんと「un.」の訪問美容の絵が描かれていたんです。絵の作者である利用者様は認知症にもかかわらず私たちのことは印象に残っていることを知り、思わず男泣きしそうになりました。

 

他には、ずっと担当させていただいていたお客様が退院される前の最後のカットの時泣かれていて驚きました。そこまで思ってくれるなんて嬉しかったです。

 

また、普段、施設従業員の方々のお名前を覚える事が出来なかった認知症の利用者様がいらっしゃいました。その方は、胸ポケットにくしゃくしゃになったメモ紙の中に弊社のスタッフの名前を書いて必死に覚えようとしてくれていました。翌月の施術終了時には『○○さん、ありがとう!』と言ってくださり、施設スタッフの方々も大変驚いていらっしゃいました。

 

(利用者様とのツーショット)

 

 

より多くの人にこだわりのサービスを

 

集まった資金は、主にサービスエリアの拡大のために使いたいと思っています。最近、関東以外の施設様のご依頼や求人希望者が増えているため、4月には北海道、夏には大阪にサービスエリアを拡大します。その際の、初期費用や備品の費用に使わせて頂きます。

 

また、施設にいる間は勿論お亡くなりになられてからも美しくしていきたいと考えていることに加え、美容院に来たような空間づくりを目指しているため、物品費や施設を彩る装飾品類が必要となるので、それらの質を上げるためにも使わせて頂きます。

 

施設や病院、ICUにいらっしゃる方でも何歳になってもどんな状況になっても

『美しくいたい』『格好良くいたい』という気持ちは変わりません。

 

このプロジェクトは良質なサービスを心待ちにしていらっしゃるお客様の願いを叶える為、そして今この文章を読んで頂いている皆様の老後にも反映されるものでもあります。みなさまにお力添えをいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

引換券詳細

 

☁︎サンクスメール
☁︎サンクスレター

☁︎活動報告書

☁un.のパンフレット
☁ホームページのプロジェクトページにサポーターとして
  お名前を掲載します。(http://c-b-un.com/

☁弊社で使用している洗い流さないトリートメントパウチ2つ

☁弊社で使用しているオーガニックシャンプー•リンスプレゼント

 

☁東京都内で10月に開催予定の活動報告会へご招待

※ 当日来られない方には、報告会の様子をDVDを発送

 

☁ご家族の方(東京都内限定)訪問美容サービスサービス券

•10%割引サービス券

•50%割引サービス券

 

※サービスご利用者はお身体の不自由な方、精神疾患の方、外出困難な方のみとさせて頂きます。ご了承下さい。