プロジェクト概要

【プロジェクト中止のお詫び】

 

たくさんのご支援とお言葉を、ありがとうございます。皆様のご協力によりこのプロジェクトが広くお伝えできましたこと、大変うれしく思っております。

 

この度、プロジェクトを進めていくにあたり「刀剣乱舞」の版権について改めて確認を行うため、原作のニトロプラス様へお問い合わせをさせていただいた結果、版権の範囲が適切ではないとの判断となり、プロジェクトの募集を中止をさせていただくこととなりました。

 

つきましては、プロジェクトの取り下げについて、経緯のご報告とお詫び、今後の活動についてお知らせさせていただきます。

 

まずは、経緯についてお話させていただきます。10/28(金)よりプロジェクトの公開をし、友人の助けもあり、多くの方にご覧いただくことができました。おかげさまで沢山のご支援とお言葉をいただくことができ、大変うれしく思っております。ありがとうございます。


公開当初、ニトロプラス様のアマチュア版権許諾申請内の規約を確認し、許諾の範囲内につき問題ないという認識のもとプロジェクトを始めました。しかし、許諾の範囲内であるか否かについて正式に再度確認をするのが良いというご指摘を受け、公開後という遅いタイミングではありますが、せめて達成をする前にと思い、10/29(土)にニトロプラス様にお問い合わせをさせていただきました。

 

10/31(月)にお返事をいただきまして、ニトロプラス様より、クラウドファンディングは寄与や投資を募るという性格のものが含まれるために、二次創作ガイドラインの範疇を超え、ニトロプラス様のガイドライン「D.販売促進を目的とした二次創作活動について」に該当する可能性が高いとの判断をいただきました。

 

多くのご支援を頂いておりますこともございますので、改めて適正な版権の取得も検討致しましたが、この版権は半年~1年以上の判断の時間を要すことや、条件上取得のハードルが非常に高いことから、このままの形で募集を続けることはできないとの判断となり、今回プロジェクトを中止するに至りました。

 

版権についての認識不足、及び確認不足にて、ここまでご支援を頂いております方々、そしてプロジェクトの公開に際し、ご協力頂きました皆様へ、多大なるご迷惑と失望をさせてしまい、誠に申し訳ございません。

 

ご支援や拡散のご協力をいただきました方々には大変申し訳ない結果となってしまいましたが、温かいお言葉をいただき、皆様に伝統工芸や伝統技術を知っていただけたこと、うれしく思っております。

 

プロジェクト内容でお話しさせていただきましたように、私は伝統工芸の今を知っていただきたいと思い活動をしております。1年もの期間を用いて卒業制作をするため、せっかくの集大成であるのだから、私の好きな「刀剣乱舞」「伝統工芸」双方をより素敵にする企画はできないものかと思い活動を本格化しておりました。今後は二次創作の認識を改め、活動を続行させていただきたく思っております。

 

今後の活動につきましては個人通販サイトの立ち上げ、アンケートページの追加をさせていただきます。もちろん通販では予定通りアマチュア版権許諾申請をさせていただきます。

 

新着情報はTwitterやFacebookでお知らせをします。お問い合わせ先にアカウントを記載させていただきますので、未熟な私ではありますが、引き続き見守っていただけるのであればフォローをしていただけますと嬉しいです。

ーーーーー

 

ご支援者様

 

お世話になります。 READYFOR事務局でございます。ご支援金の返金について以下、ご案内いたします。 

 

・クレジットカードでのご支援の場合:決済予約のキャンセルとなり、返金は発生いたしません。

・銀行振込でのご支援の場合:12月15日頃にご指定の口座に返金いたします。

 

その他ご返金につきまして、ご不明なことがございましたら、 事務局までお問い合わせください。

 

この度は、ご支援いただきましたことお礼申し上げます。また、権利関係に関する事前の確認不備に関して、弊社としてもサポートしきれず、上記の通り、プロジェクトの中止となりましたことにつきましてお詫び申し上げます。皆様に信頼されるサービスを目指して参りますので、引き続き、READYFOR並びに挑戦をする実行者の皆様を応援頂ければ幸いです。

 

READYFOR事務局

tell: 03−6801−5767 (平日 10:00~18:00)

e-mail: info@readyfor.jp

 

<中西昭恵>

E-mail:akie.nakanishi.rf@gmail.com

Twitter:tritune_naryuuu

Facebook:Akie Nakanishi

 

======================================

 

若者に伝統技術の素晴らしさと、近年の工芸品のデザイン性を知ってほしい!歴史を題材にした人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞」のデザインを取り入れた伝統工芸品を制作します。

 

はじめまして!大阪工業大学の中西昭恵と申します。大学では建築やデザインを学んでいます。生まれも育ちも京都で、昔から日本文化に触れて育ってきました。大学でデザインを学び、元々興味のあった伝統文化がどんどん好きになりました!

 

伝統工芸品は近年、職人さんの挑戦により下の画像のように機能性に加え、デザイン性が増して来ています。しかし、多くの若者が考える伝統工芸は昔のイメージのままです。私は、若者にとって伝統工芸とは「(名前は)知っているけれど身近なものではない」と、どこか線を引いているのではないか?と考えました。

 

そこで、いま人気のゲームデザインを取り入れた伝統工芸品を作ったら、若者に伝統工芸についてもっと身近に感じてもらえるのではないか、伝統工芸の新しい魅力に目が向くのではないか!と思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。しかし、伝統工芸品を作る費用が足りません。皆様のご協力をいただけませんか?

 

左:いとへんuniverse様「西陣絣ストール」
右上:西陣織ごのみ様「クラッチバック」
右下:本野はきもの工業様「みゅーる下駄」

 

西陣織を知らない友人がいた!?

 

伝統工芸のことを、私が好きになっただけでなく、同世代の人たちにもっと知ってもらいたいと思ったきっかけがあります。私は京都育ちということもあり、京都を代表する伝統工芸のひとつである西陣織のことを、当たり前のように身近に感じてきました。しかしある時、友人にふとしたきっかけで西陣織の話を持ちかけたとき、「身近でないだけ」でなく、そもそも「知らない」という答えが返ってきたのです。私にとっては衝撃的でした。

 

それ以来、まずは私自身がもっと詳しく知ることで、より多くの人に魅力が伝えられればと思い、積極的に動きました。まだまだ知らなかった奥深い世界に触れ、伝統工芸の新しい挑戦・デザイン性・機能性など、様々な発見がありました。

 

鳴橋庵さんの鳴橋さんに会いに行きました!

 

ゲームデザインと伝統工芸の技術を用いてグッズを制作します。


今回は、これまで大学でデザインを学んできた私の集大成である卒業制作として、様々な伝統工芸の職人さんに協力いただき、人気ゲーム「刀剣乱舞」のデザインを取り入れた伝統工芸品を制作します。歴史上の刀剣をモデルとしたゲームなので、伝統工芸品と調和したデザインがしやすく、高い完成度が期待できます。もちろん、日常的に使ってもらうために、実用性についても配慮しています。

 

伝統工芸にたずさわる方にとっては、若者に身近に感じてもらい、最近の職人さんの挑戦を知ってもらえることがメリットがあると思っています。また、ゲームファンの方々にとっても質の良いグッズができることから、双方にメリットのある提案だと思います!なお、原作のニトロプラス様の規約に従い、アマチュア版権許諾申請の範囲内にて制作しております。

 

かかとの所に鶴丸国永の紋をレーザー加工しました。

 

今回制作をお願いする工房様と伝統工芸についてご紹介します。

 

本野はきもの工業様(日田下駄)

 杉の産地として有名な大分県日田市で下駄を作られています。下駄の三大産地の一つで、現在では普通の下駄以外にもエアブラシ装飾やヒールなど、様々なデザインを制作しておられます。

 

イノウエコーポレーション様(兵庫鎖)

 能面や太刀、鎧の制作と修復をされています。兵庫鎖とは、太刀の帯取の紐として鎖を用いたもので、職人さんが手作業で編んでおられます。

 

いとへんuniverse様(西陣絣)

 西陣織は本来は分業制ですが、糸からこだわり、染め、織るという一連の作業をこなす職人さんがいらっしゃいます。希少な西陣絣を織り、広める活動をしていらっしゃいます。

 

四季彩様(印染め 引き染め)

 伝統的な染の技術を元に、新たな表現方法を取り入れ制作をされている染職人さんです。繊細なものから味のあるものまで、染により再現されます。

 

鳴橋庵様(組紐)

 繊細に編んでゆく伝統の組紐を作っていらっしゃいます。組紐や飾り結びを始め、着付けや体験など、様々な活動で京都の魅力を伝え続けていらっしゃいます。

 

以上の職人さんにお願いをし、制作を進めて行きます。

 

左から、鳴橋庵様、いとへんuniverse様、四季彩様

 

伝統工芸は身近なもの、ファッションのように気軽に好みで選んで欲しい。

 

伝統工芸の今の形、現代に寄り添ったデザインを感じてもらうことにより、もっと身近に感じてもらえればと願っています。「伝統」という言葉に距離を感じるのではなく、普段のファッションと同じように気軽に触れてもらえるのではないでしょうか。職人さんに制作をお願いするだけでなく、大学の卒業研究として、制作した伝統工芸品の紹介・販売をするウェブサイトの開設や、アンケートによる調査を行う予定です。

 

アンケート内容としては、

 ・性別・年齢

 ・このプロジェクトを知るまでに対象の伝統技術を知っていたか

 ・今までの伝統工芸に対する印象が変わったか

 ・今後どのような伝統技術を用いた商品が欲しいか

などをお聞かせいただきます。伝統工芸の職人の方のこれからの活動に少しでもお役に立てればと思います。

 

 リターンについて

 

● 4,000円

・心を込めた手書きのお礼状
・刀剣乱舞 キャラクター紋ボタンを、

 紋を印刷した桐箱にてお送りいたします!(※伝統工芸品ではありません)

 小狐丸 ・獅子王 ・鶴丸国永の3種類からいずれか 1つ  
  ご希望がありましたら教えていただければ、可能な限り対応いたします。
  サイズ:直径1.6cm

 

● 5,000円

・心を込めた手書きのお礼状
・刀剣乱舞 三条派風呂敷
 三日月宗近・小狐丸・石切丸・岩融・今剣の5種類からいずれか1つ
  染め職人さんに全て手作業で染めていただきます。
  ご希望がありましたら教えていただければ、可能な限り対応いたします。
  サイズ:二巾(65cm~70cm) 
      お弁当を包むほどのサイズです。
  素材:シャンタン生地

※大きな修正は入りませんが、イメージなのでデザインの細かい訂正等入ります。

大きな修正は入りませんが、イメージなのでデザインの細かい訂正等入ります。

 

● 10,000円

・心を込めた手書きのお礼状
・信濃藤四郎 内番マフラー 1点 (※伝統工芸品ではありません) 
 サイズ:250cm×24cm  
 色:(表)黒 (裏)ブラウン
 素材:アクリル80%  ナイロン15%  ウール5%

 

● 10,000円〜プロジェクト応援コース〜

  ・心を込めた手書きのお礼状

 (READYFORへの手数料を除いた全額をプロジェクトに利用いたします)

 

● 50,000円

・心を込めた手書きのお礼状
・兵庫鎖のブレスレット 1点
 サイズ:内側の円周16cm
 色:金メッキ
 素材:真鍮 

 

※3Dモデルの鎖の部分は左の鎖のような仕様になります。

 職人さんの手作りのため、部分的に差異がございます。あらかじめご了承ください。

左:実際の兵庫鎖 右:完成イメージ3Dモデル

 


最新の新着情報