新着ページをご覧のみなさま

こんにちは!
つぼみプロジェクト広報班3年の岡村です。

 

現在、つぼみプロジェクトではメンバーが班に分かれ、

子どもたちのためにより良い企画を作ろうと日々努力しています。
そこで、各企画のリーダーがどんな班で・どんな思いで

つぼみプロジェクトに携わっているのかをご紹介します!

 

最後に登場するのは、
まとめ・事後研修班リーダー小此木江里さんです!

 

 

【まずは自己紹介を!】
…千葉大学工学部都市環境システム学科3年 小此木 江里です。
 好きなことは家で一人でぼーっとすることとおいしいものを食べることです。
 玄米が体に良いと聞いたので、この夏は玄米ご飯にチャレンジしたいと思っています!
 将来の夢は都市計画、都市開発に携わる仕事に就くことです。

 

【つぼみプロジェクトに参加したきっかけは?】
…わたしは工学部と全く関連していない学部に所属しているので教育系の団体に入れるか少し不安でしたが、ROJEのHPを見て様々な学部、幅広い年代の人達が活動していると聞いてとても魅力を感じました!
 つぼみは、子供たちにとって夢のつまったプロジェクトだと感じ、私もその一員として復興支援のボランティアをやりたいと思いました。

 

【どんな企画ですか?】
…まとめ・事後研修班では3日間のスタディーツアーを通して子供たちが何を学び、感じたか振り返ってもらい、また大学生と一緒にワークショップをして将来について具体的なイメージが持てるようお手伝いをしようと思っています!
 9月の事後研修では、子供たちが自分自身で考えた将来のことを親御さんたちや学校の先生方に発表してもらう予定です。

 

【最後に今年の意気込みをどうぞ!】
…リーダーとしてはほんとに未熟でいつも班の方やアドバイザーの方に助けてもらっています。
 つぼみは大勢の人が関わる大きなプロジェクトでプレッシャーも感じますが、それほど価値ある魅力的なプロジェクトでもあり、なんとしてでも成功させたいと日々実感しています!
 子供たちが将来に対して前向きで素敵な夢が持てるように頑張りたいと思います!

 

以上、小此木さんの紹介でした!

 

これまで5回にわたり、各企画のリーダーをご紹介してきましたが、

いかがだったでしょうか?
みなさん今年参加したばかりの新入生ですが、それぞれ熱い思いを持って、

子どもたちのために一生懸命取り組んでいます!
本番まで残り12日となりましたが、彼らリーダー陣と共に一丸となって

最後まで頑張りたいと思います。

 

新着情報一覧へ