READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

コロナ最前線の医療従事者に塚田農場のお弁当を届けて支援したい

コロナ最前線の医療従事者に塚田農場のお弁当を届けて支援したい

支援総額

1,268,000

目標金額 5,000,000円

25%
支援者
191人
残り
23日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
16お気に入り登録16人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は6月30日(火)午後11:00までです。

16お気に入り登録16人がお気に入りしています

プロジェクト本文

1,000円の支援につき、お弁当一食を病院等に届けます

 

今回、プロジェクトに賛同をしてくださる支援者の皆様からいただいた資金を元に、新型コロナウィルスの処置に対応していただいている病院施設、ホテル施設に塚田農場のお弁当を迅速に届けていきます。

 

 

支援額1,000円につき、塚田農場で人気のお弁当を一食、提携先の医療機関に無償提供いたします。

※当社のお弁当は650円〜2,500円の価格帯でラインナップしていますが、本プロジェクトでは800円〜1,200円の商品をローテーションでお届けします。

 

今回の取り組みでは、支援総額が増えるたびに届けるお弁当の数が変わります。まずは、第一目標「500万円」を設定させていただき、5,000食の提供を目指します。

 

- 配達状況について -

 

クラウドファンディングの募集と同時進行で配達を進めています。

合計1,020個お届けしております。(2020/6/3時点)


新着情報で配達の報告も随時アップさせていただいております。
詳しくはこちら→https://readyfor.jp/projects/tsukadanojo-bento/announcements
※掲載の許可をいただいた医療関係施設のみ掲載しています

 

初回アカウント登録〜ご支援方法はこちら

 

350万食以上提供してきた塚田農場だから実現できること

 

1)生産体制と自社便での配送

 

可能な限り届けるための生産体制

 

本プロジェクトによる支援をありがたいと言ってくださり、快く受け入れていただける医療機関が既にいくつか見つかっています。

 

その多くが一日50〜200食、毎日でも助かるとのことですので、今後提供先機関が増えるに連れて製造キャパが必要になってくることが想定されます。

 

塚田農場のお弁当は、都内2箇所の製造工場で一日最大5,000以上の製造が可能ですが、コロナウイルスの感染防止対策で販売店舗を休業したり、テレワークが増えたことで宅配弁当の注文が減少したりと、通常時よりも製造数が少ないのが現状です。

 

従来の製造キャパが埋まっていない中、私たちにできることは、皆様のお力をお借りして本当に必要とされている方々にお弁当をお届けすることだと思います。

 

したがって、皆様のご支援が多数集まれば、医療機関からのリクエストが増えた場合でも充分ご支援が可能です。

 

 

 

自社の配送スタッフがお届け

 

本プロジェクトのお届けは、すべて自社の配送員で行います。

 

お弁当の配送では、丁寧な梱包や安全運転はもちろん、積み込み、荷下ろしの際にも細心の注意を払うことが求められます。

 

その他にも、衛生管理、温度管理、時間管理など注意すべき点が多数あり、さらに、コロナウイルス感染予防の観点からも、お渡し方法に最大限のケアが必要です。

 

各医療機関の皆様と入念にお打ち合わせを行い、当社の社員が責任を持って製造からお届けまで対応いたします。

 

 

2)安心・安全で美味しいお弁当をお届け

 

こだわり抜いた食材。だから安全。

 

塚田農場のお弁当は、全国の生産者から仕入れた厳選食材を使用しています。

 

有機質たっぷりの肥沃な土壌で育った「秋田県大潟村産 あきたこまち」や、この道40年の銀鮭職人鈴木さんの国産銀鮭「銀王」、宮崎県の池田さんがこだわって育てた「夢創鶏(むそうどり)」など、生産者の顔が見える安心・安全なお弁当です。

 

ご協力いただいている生産者の皆さん

 

手間ひまかけた調理法。だから美味しい。

 

自家製のタルタルソースは、オリジナル卵の「塚だま」を茹でるところからすべて手作り。


炭火で豪快に炎をあげて焼く鶏の炭火焼き、職人が一本一本丁寧に、毎日300本以上焼き上げる玉子焼きなど、厳選食材の美味しさを引き出すため、他社では真似できない独自のノウハウやこだわりで調理しています。

 

 

 

数々の受賞歴。350万食以上の提供実績。だから安心。

 

2016年 ロケ弁グランプリ、2016年・2019年 惣菜べんとうグランプリ金賞など、数多くの受賞歴。

事業開始から約6年、企業、病院、会議室、イベント会場、TV局、駅ナカ、百貨店などで350万食以上を提供し、数多くのファンに支えられている塚田農場のお弁当だからこそ、コロナ最前線で献身的に勤務しておられる皆様に自信を持ってお届けできます。

 

▼販売店舗
エキュート品川サウス店、エキュート上野店、エキュート京葉ストリート店、京王百貨店新宿店、渋谷スクランブルスクエア店、ペリエ千葉エキナカ店

 

 

支援先の医療機関について

 

 

配送先の選定

 

 

すでに都内の第二種感染症指定医療機関4病院は確定し、プロジェクト開始と同時にお届けをスタートします。今後、調整中の配送先について、感染症指定医療機関、軽症者の宿泊療養施設を中心にリクエストを確認し、配送先を選定していきます。

 

 

配送量の決定

 

 

現在調整中の配送量については、一日50食〜200食、複数日歓迎というリクエストを多数承っております。毎日でも可能という病院もあるため、病院と調整の上、決定していきます。

 

 

生産キャパシティの確保

 

 

もし今後、配送希望病院が増えた場合でも、生産キャパシティとしては、1日500食程度を確保しております。(配送先10件×50食=500食程度は対応可能)

 

誰がやるのか?

 

株式会社 塚田農場プラス

代表 森尾太一

 

このたびは、私たちのプロジェクトに関心を持っていただきありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染被害が拡大するに連れ、今、私たちにできることは?と自問しておりました。


当グループ外食事業では、外出自粛要請が出される以前の4月2日から全店休業しております。
弁当事業も商業施設の休業、テレワークの推進による宅配弁当の注文キャンセル、テレビ業界の収録中止等で、苦しい状況にいる業界のひとつです。


世界中が未曾有の危機に陥る中、前述のような自問を繰り返す一方で、afterコロナも事業を存続するためにどうすべきかということにも頭を悩ませています。そのような中、見出した答えがクラウドファンディングを活用した医療従事者への支援でした。


製造工場の稼働も低下し、正直申しあげて持ち出しでこの活動に資金を回す余裕はありません。
製造に関わるコストに加えて、通常とは別配送を行うコスト、クラウドファンディングサイトへの手数料なども鑑みると難しい部分もありましたが、自信を持って当社の安心・安全で美味しいお弁当を届けたいとの思いから、資金を募らせていただきました。

 

今回お届けするお弁当が、一食の食事という価値だけではなく、日夜大変な環境の中でご尽力されている医療従事者の皆さまに、ひとときの安らぎや喜びを実感していただくことに繋がれば非常に嬉しく思います。


私たちにできることはほんの僅かでしかありませんが、皆さまにご協力いただき、一緒に支援していきたいと考えております。お力添えの程、何卒よろしくお願い致します。

 

【会社概要】

会社名    株式会社 塚田農場プラス
本社 〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル9F
代表    代表取締役社長 森尾 太一(もりお たいち)

 

株式会社 塚田農場プラスは、「塚田農場」をはじめとした飲食店を国内外運営する株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)のグループ会社で、宅配弁当「塚田農場おべんとラボ」、エキナカ・デパ地下等での惣菜弁当販売店舗、お取り寄せサイト「おうち塚田農場 家飲み便」など、中食事業を中心に事業展開しています。

 

 

プロジェクトについての留意事項

 

プロジェクト実施完了要件について

プロジェクト開始と同時に医療機関等へのお届けを開始し、集まった資金に応じた食数のお弁当を届けしたことを以ってプロジェクト終了となります。

 

 

資金使途

本プロジェクトは、all-in形式です。集まった資金に応じてプロジェクトを実行いたします。原材料費、包材費、製造費、配送費、およびプラットフォーム使用料等含め、お弁当1つあたり約1,000円を必要とし、集まった資金を100%医療機関等へのお弁当提供費用へと充てさせていただきます。

 

 

返礼品について

■ 直営店舗で使用できるクーポンについて

返礼品では、塚田農場をはじめとする株式会社エー・ピーカンパニーグループ国内直営店のみ(※1,2)で、営業再開後(※3)に使用できるクーポンを付けさせていただきます。

使用方法は、ご来店時にクラウドファンディング支援履歴画面を店舗スタッフにご提示ください。

 

※1 ライセンス加盟店舗(じとっこ、じとっこ組合)では使用できません。

※2 お弁当販売店舗でのクーポン使用は一部店舗に限ります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

※3 緊急事態宣言が延長された5月31日まで一部店舗を除いて休業しております。宣言解除後の営業再開についてはHP等でご確認ください。また、政府の方針・要請を受け、営業再開日や営業時間が変更になる可能性がございます。

 

■ ECサイト「おうち塚田農場 産直便/家飲み便」で使用できるクーポンについて

ご支援いただきました支援者様へ、プロジェクト期間終了後の7月1日を目処にクーポンコードをお送りいたします。そちらのコードをECサイトでの決済時に指定の方法にて入力いただきご利用ください。

 

■ Webサイト等へのお名前掲示について

Webサイト等へのお名前掲載については、リンク先の「リターンに関する留意事項」をご確認ください。

 

プロフィール

株式会社塚田農場プラス(代表 森尾太一)

株式会社塚田農場プラス(代表 森尾太一)

株式会社 塚田農場プラス(本社:東京都港区、代表取締役社長:森尾太一)は、宅配弁当「塚田農場おべんとラボ」、エキナカ・デパ地下等での惣菜弁当販売店舗、「おうち塚田農場 家飲み便」等、中食事業を中心に事業展開を行なっています。 「塚田農場」をはじめとした飲食店を国内外運営する株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)のグループ会社です。

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【1食分】のお弁当を医療従事者の方に無償で届けられます。

●お礼のメールを送付いたします。
●塚田農場おべんとラボのホームページに新設するご支援者様一覧にお名前を掲示します。

支援者
80人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

プロフィール

株式会社 塚田農場プラス(本社:東京都港区、代表取締役社長:森尾太一)は、宅配弁当「塚田農場おべんとラボ」、エキナカ・デパ地下等での惣菜弁当販売店舗、「おうち塚田農場 家飲み便」等、中食事業を中心に事業展開を行なっています。 「塚田農場」をはじめとした飲食店を国内外運営する株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)のグループ会社です。

あなたにおすすめのプロジェクト

広島・平和創作劇 I PRAY 2020(開催25周年)

胡田 倫宏胡田 倫宏

#子ども・教育

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
39日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

株式会社塚田農場プラス(代表 森尾太一)
プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする