プロジェクト概要

最初の目標50万円を超えましたが、支援募集終了までまだ25日以上残っています。さらに良い大会にするため、引き続き応援お願いします!

 

フューチャーズ大会を開催し、つくばをテニスで盛り上げたいという想いで始まったこのプロジェクトですが、皆様のご支援で開始から31日で目標金額である、50万円を達成いたしました。これまでご支援していただいた方、本当にありがとうございます。ご支援だけでなく、温かい応援メッセージもとても励みになります。


大会開催には約400万円必要となっており、現在部員が企業様にプレゼンテーションをしに行ったり、OBOGの方にお願いをしに行ったりしています。また、より良い大会にするため、より選手によい状態で試合をしていただくため、計画していたより多くのプロの審判の方々に来ていただきたいと考えております。


その費用を考慮し、次の目標は65万円です!!

皆様のご支援にお応えできるような素晴らしい大会にできるよう、これからも部員一同努力していきます。これからもご支援のほどよろしくお願いいたします。

(2015年11月2日追記)

 

 

今年で5回目となるテニス選手の登竜門となる大会をつくばで開催します!

 

はじめまして、筑波大学体育会硬式庭球部大会実行委員会です。筑波大学硬式庭球部は全大学の庭球部で最も歴史のある部活で、現在男子は関東大学テニス二部リーグ、女子は関東大学テニス一部リーグでさらなる向上を目指し活動しています。

 

筑波大学テニス部員 主な戦績
豊野潤也(筑波大学三年) 2014年大会 筑波国際テニストーナメントベスト8、2014年関東学生テニス選手権大会ダブルス優勝、2014年

牛島里咲(筑波大学一年) 2015年 有明国際女子オープンシングルス優勝
2013年 インターハイシングルス優勝

森崎可南子(筑波大学一年) 2014年 長崎国体優勝
2015年関東学生テニス選手権大会シングルスベスト4
                 ダブルス ベスト4
2015年全日本学生テニス選手権大会 
シングルスベスト8
 


(2015年 9月13日 男子部員 駒沢大学テニスコート)

 

 


(2015年 9月12日 女子部員 慶應義塾大学テニスコート)

 

 

 

フューチャーズとは??

 

 

 

将来世界のトップで活躍する選手の誰もが通る「登竜門」となる国際テニス大会です。あの錦織選手をはじめ世界で活躍している選手たちはこのフューチャーズを足がけに世界へ羽ばたいていきます。(フューチャーズなどの下のグレードの大会でポイントを稼ぎランキングを上げることでウィンブルドンなどのグランドスラム出場を目指します。)

 

そのフューチャーズを開催することは「未来の錦織圭」となり得る金の卵たちの大きなステップになります。また、この大会を日本のテニス界全体をより盛り上げるきっかけにしたいと考えています。

 

過去5年間筑波大学でこのフューチャーズが開催されてきました。今までは外部の大人の力をかりて、それを硬式庭球部の部員がサポートをするという形で大会運営をしてきたのですが、今大会から運営体制が180度変わり「0」から学生が主体となって大会を創りあげることになりました。

 

 

大会存続!「未来の錦織圭」のために!

 

しかし学生だけで大会運営資金を集めることは大変困難です。具体的に賞金として約100万円(1万ドル)、広告費に15万円、郵送料8万円など運営資金は合計400万円ほどかかってしまいます。このまま資金を調達できなければ大会の存続自体が危ぶまれる状態です。フューチャーズが無くなってしまうことで、次世代のテニス界を担う選手たちの世界へ羽ばたくチャンスが一つ無くなってしまうことになります。

 

みなさま!私たちと共にフューチャーズの未来を創っていただけないでしょうか?

 

運営資金の一部をこのクラウドファンディングで集めたいと考えています。ぜひ皆様ご支援のほどよろしくお願いします。

 


(2015年 4月1日 試合の様子 筑波大学テニスコート)

 


(2015年 4月4日 決勝戦 筑波大学テニスコート)

 


(2015年 4月4日 決勝戦前のダンス部によるイベント)

 


(4月4日 シニアベテラン講座 筑波大学テニスコート)

 

 

大会の様子

 

 

 

2014年大会までの様子として、デビスカップ日本代表の内山靖祟選手や2014年ウィンブルドンであのラファエルナダル選手を破りベスト8に進出したキリオス選手(オーストラリア)が出場していて、毎年非常にレベルの高い試合が繰り広げられていますが、お客さんの数があまり多くありませんでした。そこで2015年大会からは決勝戦前に「日本一」である筑波大学のダンス部によるイベントを行ったり、大会期間中にシニアベテラン講座というテニスクリニックを行ったりすることでたくさんのお客さんが観に来てくれる大会となりました。

そして2016年大会からは、「つくばにテニス祭りを」をスローガンに色々なイベントを用意してテニスに詳しい人、テニスを全く知らない人、大人、子供など、来てくれた人全員が楽しめるような大会にしたいと考えています。
 

 

 

地域への貢献

 

2015年大会までは地域のテニスコートで、大会を開いたり、イベントを行ったりしてきました。
2016年大会からは地域の高校生を集めて練習会を開いたり、部員が地域の高校に出張してテニスを教えに行ったりします。

 


現在の状況

 

学生リーダー、実行委員会を中心とした組織を構成し、過去5大会で培った運営ノウハウのもとでホームページ、Twitter、Facebookを使用しての広報活動、地域のテニスクラブに出向いての協賛金の募集、企業へのプレゼンによる資金調達などをおこなっています。

 


最後に実行委員会 学生リーダー丹羽文太朗より


「もう一度、学生中心でフューチャーズ大会を復活させませんか。」僕の一言が他の大会実行委員のみんな、そして僕自身の大学生活を変えました。何もなければ現在、大会は中止となり、平凡に過ぎていったであろう日々。それが部活をやりつつ、残りの時間すべてをフューチャーズに捧げる日々に。

 

どうしてそこまでするのか。それは、もう一度大会を開催したいという純粋な思い。そんな僕の思いを共有し、一緒になってくれる仲間がいることを大変誇りに思うとともに、大きな責任を感じます。走り出したら決して止まることのできない挑戦。失敗は許されません。「学生だから」という言葉が通用しない世界。でもそんな高いハードルだからこそ、乗り越えたときの喜びを仲間と共に分かち合いたい。どんな困難にも学生統括リーダーとして、みんなを引っ張っていく覚悟です。


そして僕らには、丁寧にサポートしてくださる筑波大テニス部のOB、OGさんがいます。過去5大会の運営ノウハウもあります。学生としての意欲、覚悟は前述した通りです。唯一僕らに足りないもの、それは大会資金です。僕ら学生だけの力ではどうしようもありません。どうか、僕らに一度大会運営のチャンスをください。みなさんの力と僕らの日々の努力が一つになったとき、必ずや今まで以上の素晴らしい大会ができるものと信じます。つくばから未来の「錦織圭」を!どうかよろしくお願いします。

 

 

リターンの説明

 

・サンクスメール

 

・部員によるお礼の動画

 

・パンフレットにお名前記載(希望制)

 

・大会レポート

 

・準決勝、決勝の観客席チケット

 

・優勝者サインボール

 

・テニス練習会ご招待
この練習会は筑波大学テニスコートで行われるもので、筑波大学硬式庭球部員によるテニスのレッスンを行います。

※交通費等は支援者様負担となります

 

・部員による出張テニスレッスン

支援者様を部員が2~3人で訪問しプライベートレッスンを行います。日程は相談によって決めさせていただきます。

※交通費等は支援者様負担となります

 

・ウェルカムパーティーご招待

※交通費等は支援者様負担となります

 

・SNSバナー、ノボリの設置

(ホームページにバナーとして掲載させていただきます、ノボリは用意していただければ大会期間中会場内に設置させていただきます。)

 

・法人様にお勤めの方及びそのご家族の皆様のためのテニス交流会の開催

 

・準決勝、決勝のVIP観客席の用意

 

========================

ホームページ、Facebook、Twitterで大会情報や現在の活動内容を発信しています。
下記のURLからリンクしているのでこちらの方も見ていただきたいです。

 

*facebookページ
アカウント:Tsukuba Futures
URL:https://m.facebook.com/tsukubafutures

*Twitter
アカウント:@tsukubafutures(アカウント名はつくばフューチャーズ)
URL:https://mobile.twitter.com/tsukubafutures

*ホームページ
URL:http://tsukubafutures.jp

 

 


最新の新着情報