プロジェクトを立ち上げました今野と申します。

 女川町出身で、いま福島市に住んでいます。

 津波で女川町は大きな被害を受け、7割の住宅は流されましたが、いま、復興に向かって進んでいます。 

 女川の図書室にあった4万冊の蔵書は、すべて流されましたが、多くの皆様の温かいご支援で、いま、2万冊に回復しています。

 絵本とともに、一般書も充実してきています。

 私も、郷里の子どもたちの夢も流してはならないと思い、ホームページ等で、女川の図書館を作る夢を発信してきましたが、多くの皆さんのご支援を得てきました。

  http://www5a.biglobe.ne.jp/~tkonno/tosyokan.html

 すでに図書カードを送る運動も行ってきましたが、書架や机なども含め、図書館の充実のためには、さらに大きな支援が必要です。

 このたび、このプロジェクトを立ち上げ、3月にオープンした「女川つながる図書館」の充実のために努力しています。

 皆さんのご協力をよろしくお願いします。

 (慣れないために、ご挨拶が遅れてすみません。)

    今野順夫

新着情報一覧へ