支援者からメッセージをいただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(4) 

 

子どものころ、本を読むのが大好きで、休みの日に一日中読んでいたこともありました。

本を読んでいる間は、不安も、困りごとも思い出さず、とても幸せでした。

だから、「女川の図書館の本が無くなってしまったから、みんなで送ろう」という話をきいて、すぐに賛成しました。

その上、私が好きだった本が図書館に入るそうです。いいアイデアですね。

遠く離れた女川に、自分が選んだ本があって、それをたった今、誰かが楽しく読んでくれているかもしれない。

それって、素敵です。

どうぞ、好きな本を、好きなだけ、読んでね。

いつか、自分が好きだったその本を、女川に読みに行きたいと思っています。

きっと私も女川が好きになると思います。

 

ひらのみちこ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(5)

 

少額ですが、支援させていただいた者です。

皆さん、頑張っていますか?
頑張れる人は、ぜひ頑張ってください。

でも、頑張れない人もいらっしゃるかもしれません。
そんな人は、頑張れない自分を責めないでください。
本を読めば、気持ちが落ち着くかもしれない。元気が出るかもしれない。楽しくなるかもしれない。
たとえ、そうでなくても、たとえ、本を読む気になれなくても、自分を責めないでください。

いつか、頑張れる時が来るかもしれません。
たとえ、そうでなくても、きっと、生きててよかった、と思える時が来るはずだから。



sumikaz

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新着情報一覧へ