プロジェクト概要

 

亡くなったペットちゃんも、皆の笑顔を見せてあげられる様な骨壺。

 

はじめまして、株式会社蕾の黒沢貴志と申します。突然ですが皆様はどう思いますか?長年に渡り可愛がり一緒に居てくれたペットが亡くなってしまった時、無機質な入れ物の中に入れられ、誰の笑顔も見れなくなってしまったら、その子はとても寂しいのではないでしょうか?僕は寂しいと思います。

 

だから、そんな思いを払拭できるような骨壺を作りたい。そして、リビングルームやパソコンの横など、どんな所にでも置けて皆の笑顔を見せてあげられる様な骨壺にしたいと考えております。しかし制作には機械が必要となり、その資金を皆さまからご支援いただけないかと思い、プロジェクトを立ち上げました。

 

私の飼っていた愛犬のパグ。

 

この子が寂しくならない様な骨壺はないか...、そんな思いから新しい骨壷の作製にとりかかりました。

 

3年前、14年間一緒に居てくれた愛犬のパグが亡くなった時の話です。焼骨を終え、骨壺の中にある骨を見た時、心臓をつかまれた様な感覚に襲われた事を今でも覚えています。暗く、冷たい骨壺の中、この子は寂しくないのだろうか...という思いが僕に必死で、この子が寂しくならない様な骨壺を探しました。しかし、僕の中でイメージしている物が全然見つからず、最終的に自分で作る事を決意しました。

 

最初の問題は骨のサイズでした、この問題をクリア出来なければ新しい骨壺を作る事は難しく、でも色々調べました。すると新しい供養の仕方で、骨を粉にする事で現状の1/5位にまでサイズを小さくする事が出来、手元供養に最適な形にすることが出来ます、と書いてある記事を見た時「これだ」とひらめきました。

 

それからは1年間試行錯誤を繰り返し、作り上げた骨壺はとても満足のゆく物でした。そして、その作成した骨壺を知人に見せた所「私にも作って欲しい」、「俺にも作ってくれ」と言われ、自分以外にもこの様な骨壺を探している人が沢山いる事に気が付かされました。そこで、僕は本気でこの骨壺の製作をしたいと思い、仲間と供にさ事業を始めることしました。

 

自分で作製した見える骨壺クリアーパウダーケース

          

機械を購入することで、より多くの人に届けたい。

 

今回のプロジェクトでは、みなさまからご支援をいただいて機械を購入したいと考えております。現在は全て1つ1つが手作業なので1つの骨壺を作るのにとても時間がかかります。しかし、機械を購入出来れば作業効率が上がり、皆様にもこの骨壺を早くお届けすることが出来ます。「今までに類のない骨壺を沢山の人に届けたい」「亡くなったあの子にも皆の笑顔を見せてあげたい」そんな思いを胸にこの骨壺を製作していきます。

 

花❀花パウダーケース

 

どこにでも気軽に置けて、写真も入れらる。

 

今までにない、このクリヤー樹脂の骨壺ならどこにでも気軽に置けて、写真も入れられ、パソコンの横やテレビ台の上、リビングテーブルの真ん中になど、色々な場所に飾れて置けます。暗く、冷たい、無機質な骨壷よりも、皆の声が笑顔が感じられる場所に一緒に居ることができたら、きっと亡くなってしまったペットも寂しい思いをしないと思っております。新しい骨壺の制作のため、ご支援とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 

ご支援とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

リターンについて

 

■3,000円のリターン

お持ちの遺骨をパウダーに致します。

遺骨をパウダーにし、専用ケースに納めて発送を致します。

 

■10.000円のリターン

花❀花パウダーケースをご用意致します。

遺骨をパウダーにし、花❀花パウダーケースに納めて発送を致します。

 

■20,000円のリターン

見える骨壺クリアーパウダーケースをご用意致します。

遺骨をパウダーにして、見える骨壺クリアーパウダーケースに納めて発送を致します。