プロジェクト概要

つり沖縄新聞社創業50年目のチャレンジ!お子さまや女性が楽しめる、見てわくわく、釣って感激、食べて美味しいをテーマにした沖縄の魚図鑑を製作し、沖縄の豊かな海の魅力、釣りの楽しさを伝え続けていきたい!

 

こんにちは。(株)つり沖縄新聞社の新垣柴太郎です。「沖縄が海洋王国である事を全国に発信する」を理念の1つに、釣りの共著を含め魚関係やマリンレジャーの本を15冊出版しました。また、沖縄タイムス社の紙面で週一回の釣り情報を45年間発信し、ラジオやテレビでも釣り情報を伝え、女性や子供にも釣りの楽しさを伝えるためのイベントを開催するなど、世界の名だたる海に負けない沖縄の魚の豊かさ、狙った魚を釣りあげた喜びを伝えるために活動し、今年で創業50年を迎えました。


最近では、漁港や釣り場などに行くと頻繁に女性や子供が釣りにいそしんでいる姿を見ることができます。しかし、親子釣り教室を開催したときにも、子供が釣ってきた魚の種類や生態、食べられるのか食べられないのか、どう調理したらいいのか、どう捌けばいいのか分からないと言った声も聞こえて来ました。


そのような声を聞き、もっと手軽に釣り場へ持って行くことができ、主婦や子供、釣りを違う視点で楽しみたい方のための図鑑が必要だと感じました。見てわくわく、釣って感激、食べて美味しいをテーマに、お子さまや女性が見て楽しめる沖縄の魚図鑑を製作します!

クラウドファンディングにて図鑑の制作サポータを募集します!沖縄の豊かな海の魅力を伝え続けていくために、ご協力よろしくお願い致します!

 

社長の新垣柴太郎です!
色鮮やかな沖縄の魚たち

 

 

大きな魚や多様な種類の魚が存在する、世界の名だたる海に引けを取らない沖縄の海の魅力を伝えるため、親子釣り教室も開催するなど、その喜びを広める活動を行ってまいりました。

 

沖縄の海は豊かさは世界の名だたる海に引けをとりません。例えば県魚のグルクン(タカサゴ)は8種類生息しております。他にも、巨大魚のアラーミーバーイ、ガーラ、ウキムルー、カジキ等が群れています。そのような大きな魚や多様な種類の魚がいるのが沖縄の海の大きな魅力で、釣りをする海としてもぴったりです。

 

ですが、昔釣りは市民権がなく、どちらかと言うと怠け者がする物だという認識が一般的でした。しかし、釣りには夢があります。試行錯誤を繰り返し、狙った魚が釣れるという事は何とも言い表せない喜びがあります。男性が行うことが多いですが、お子さまや女性にもその魅力を伝えたく、沖縄県と共同で釣り大会を開催したり、子供の釣り大会や公民館にて親子釣り教室も開催したりと、今日までその喜びを広める活動を行ってまいりました。


新聞のコーナーでの親子釣り教室や釣り大会などの告知や、釣りに興味のない層や男性がするイメージを払拭するためにTVに出演するなど、メディアを利用してアピールしてきました。また、釣り場のマナーなどの啓蒙活動や釣り大会で釣れた魚を福祉施設へ寄付をするという活動も工夫してきた点です。

 

県知事旗争奪釣り大会の様子
県知事旗争奪の釣り大会の様子

 

釣り大会で釣れた魚を福祉施設へ
釣った魚を福祉施設へ寄付しました

 

 

「子供が釣ってきた魚はどんな魚なのか、食べられるのか、どう調理したらいいのか、どう捌けばいいのかわからない」という声から、釣るという視点とは異なるアイディアの図鑑制作が始まりました。

 

そのような、女性やお子さまが参加するイベントを開催する中で「子供が釣ってきた魚はどんな魚なのか、食べられるのか、どう調理したらいいのか、どう捌けばいいのかわからない」という声を頻繁に耳にしました。県外からの観光客の方からは、観光沖縄の魚の印象はカラフル過ぎて食べるのを躊躇すると言った声も聞こえます。

 

そのような声を聞き、釣りをメインにした今までの様な図鑑ではなく、もっと手軽に釣り場へ持って行くことができ、主婦や子供、釣りを違う視点で楽しみたい方の図鑑を作成したいというアイディアにたどり着きました。『見てわくわく、釣って感激、食べて美味しい』を図鑑のテーマに、お子さまや女性も楽しめる図鑑を製作します!

 

新しい図鑑の表紙のラフ画(案)
新しい図鑑の表紙の仮デザインです

 

 

『見てわくわく、釣って感激、食べて美味しい』子供でも親しみやすいように、イラストを使用し、生息域などの魚の生体はもちろん、調理方に重きを置いた内容にもこだわった図鑑を製作します!

 

子供でも親しみやすいように、イラストを使用した、毎月10~15種類の魚を掲載した図鑑です。ページ数が薄く、実際に魚を見る海や市場に気軽に持ち運べるサイズです。魚の特徴の説明は主に方言名、和名、生息域(浅瀬、または深場に生息しているのか?)、良く釣れる餌または釣り方、生体の説明、調理法、レア度、毒の有無、触ると危ない箇所など説明いたします。

 

魚の生体はもちろん、調理方に重きを置いた内容にもこだわっています。最大の特徴は、美味しい食べ方をプロまたは沖縄の釣りに精通している漁師や船長にインタビューしてまとめます。プロならではのレシピや、意外と知られていない調理法や漁師飯など美味しい調理方法をたくさんご紹介します!

 

ですが、こだわりぬいた図鑑を制作するためには、プロへのインタビュー費用やデザイン費用など185万円の費用が必要になってしまいます。皆様からのご支援は図鑑制作費用に充てさせていただきます。

 

図鑑の説明イメージ
このような説明と今までにはない内容も盛り込みます

 

 

特に子供達にとって、海や台所へ持っていき、実際の魚と見比べたり、料理の参考にしたりするなど一つの気づきや学び、親子の会話のきっかけになって欲しい。

 

制作した図鑑は、特に沖縄の海の魅力を引き継ぐであろう子供達にとって、海や台所へ持っていき、実際の魚と見比べたり、料理の参考にしたりするなど一つの気づきや学び、親子の会話のきっかけになればと思っています。

 

私が情熱を持って今まで活動してきた根本には「釣り事業を通して人間の和を広げる」というものがありました。その中で多くの釣り人や船長さん、釣具店と良い関わりを持って沖縄の釣りを広めて参りました。これからも見てワクワク、食べて美味しい、釣って感激の沖縄の魚達を地元、そして全国にお届けしたいという想いから、クラウドファンディングを活用したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

魅力溢れる沖縄の海
豊かな沖縄の海で暮らす魚たちを全国の皆様に知って欲しい!

 

 

リターンについて


・お礼のメール


・完成した図鑑

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・つり沖縄新聞社特製の沖縄の代表魚60種類をコンパクトにまとめたクリアファイル


・図鑑の最後に個人名をご記載(企業様は10万円でご用意しております)


・親子釣りイベントにご招待
※複数回の中から日程をお選びいただけます。後日ご案内いたします


・出版記念パーティーにご招待
※図鑑に掲載するレシピのお食事もご用意
※交通費等はご負担となります
※日時、場所は確定次第ご案内します


・沖縄の魚についての特別授業に伺います
※日時、場所はご相談の上決定
※お子様向けから大人の方まで対応可能です


・企業スポンサーとして図鑑の最後にお名前をご記載します


・図鑑に企業様の広告を掲載いたします

 

 


最新の新着情報