なんと!映画監督・押井守さんから、応援メッセージ動画をいただきました。

 

 

自分の世代では、アニメ「機動警察パトレイバー」劇場版でその戦闘シーンの描写に度肝を抜かれ、すっかりファンになっている方も多いと思います。曳光弾の弾道描写や、飛び散る薬莢。画面から硝煙が薫る気がするのは自分だけでしょうか?

 

リアルな戦闘やメカの描写をされる押井監督ですから、今回の応援メッセージもど真ん中直球勝負。

 

「戦車に乗ってみて、ひとつ分かったのは、ロマンチシズムを持ちようがない、ということ」

 

「私も散々戦車で飯を食ってきた男なので、(寄付を)出せていただきます

 

九五式が好きかどうかは関係ない

 

短い中に、力強い、そして真摯なメッセージを詰め込んでいただきました。実際の言葉は、ぜひとも!動画をご覧ください。

 

 

ご支援は「お金をお寄せいただくこと」だけではありません。SNSでの情報拡散へのご協力や、知り合いへのお声掛けなど、あなた様の今できるご支援を少し積み重ねてこそ、ゴールを迎えることができると考えております。

 

いま、みなさまに「できる支援」をお待ちしております。

 

実行者:小林 雅彦

 

新着情報一覧へ