現時点で、ご支援は【3,785万円】。昨日も大きなご支援をいただき、本当にありがとうございます。追い風を、身を以て感じております。

 

とはいえ、繰り返しになりますが、目標はまだ先です。一刻も余裕がありません。

 

本日中の目標は、できれば3800万円を超え、3900万円に近づくこと。

 

連日お願いばかりで、ちょっと辟易されている方もいらっしゃらないかな……と心苦しくもありますが、文字通りあと1週間。

 

どうかもうしばらく、応援・お付き合いをお願いいたします。

 

◇ ◇ ◇

 

本日は、リターンコースのご紹介です。

 

これまで、

・10万円コースのご紹介(こちら)

・100万円コースのご紹介(こちら)

・500万円コースのご紹介(こちら)

は記事を作成してきましたが、

 

一番多くの方からご支援をいただいている、1万円コースのご紹介がまだでした。

 

【1万円】修復後、展示の模様をご報告します!

・お礼のメッセージメール

・ボービントン戦車博物館での展示の様子を支援者様にだけ特別にご報告いたします(メールにて)

 

この、特別にご報告……とはどんな内容か?

 

実は、現段階ではどんな内容になるかはっきりとは決まっていません・・・。

 

いまのところ、配信方法に関しては、

READYFOR様のメッセージシステムを使ってお送りするというのが有力ですが、SNSで支援者さまの限定アカウントを作成する、あるいはNPO法人「防衛技術博物館を創る会」HPサーバー内にパスワード付きでアップロード……等の方法も検討中です。

 

肝心の内容については、

実行者・小林はボービントン戦車博物館に赴く予定ですので、その旅日記リポート+αの内容、

そして可能ならばボービントンでの特別待遇で見学できる内容(VIP席からの見学の景色、普通の観光客は訪れられないバックヤードの様子など)も共有したいと考えております。

 

 

さらに、お送りするのはテキストや写真だけでなく、「動いている九五式の動画」も検討しています。

 

具体的には、

6月28日(金)から30日(日)の三日間、ボービントンで開催されるタンクフェスト初日パレード及び展示走行の様子を、

可能ならライブで難しければ後日動画配信させていただく予定です。

 

また、修理を終えた九五式がポーランドから英国へ到着するタイミングで撮影ができたなら、その様子もお送りできればよいなと考えております。

 

以上はあくまで予定のものではありますが、

一言で「リポート」といっても、できるだけ支援者様に「復活した九五式を身近に感じていただける」もの、「支援して良かった」と感じていただけるものにすべく、工夫させていただきます。

 

◇ ◇ ◇

 

さまざまなご意見いただきますので、念のために・・・英国への渡航費などは一切自弁自前です。

 

皆さまから寄せられたご支援で呑んだり食べたりすることはございませんので、ご安心くださいませ。

 

重ねてになりますが、いよいよ最後の1週間となりました。来週の今日の23:00、笑顔でご報告ができますように。

 

皆さまのご支援実行を、心からお待ちしております。

 

実行者:小林 雅彦

 

▼ご支援は、こちらから。

新着情報一覧へ