READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

遠征大会に行きたい!オリオンズ応援資金!野球少年達にご支援下さい。

上野オリオンズ

上野オリオンズ

遠征大会に行きたい!オリオンズ応援資金!野球少年達にご支援下さい。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月26日(火)午後11:00までです。

支援総額

140,000

目標金額 500,000円

28%
支援者
8人
残り
52日
8人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
7お気に入り登録
7人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月26日(火)午後11:00までです。

7お気に入り登録
7人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

沖縄県宮古島市で活動する学童軟式野球チーム。

現在部員26名。小学6年〜1年生のちびっ子までの野球大好き少年達!

指導者は在籍部員の父親等で形成。高学年の部に3名、低学年の部に4名。

 

 

 

上野オリオンズ応援プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

現オリオンズ低学年の部 指導者を務めます 渡真利 正之 と申します。今回のプロジェクトに多くの方が賛同、支援して下さる事を願ってます。宜しくお願いします。

 

 

今回のクラウドファンディングでは、2021年3月に行われる第25回JTA旗先島地区学童軟式野球交流大会 石垣島開催 の子供達の旅費(航空費・宿泊費)の一部に使わせて頂きたいと思います。

 

子供達は日頃から上を目指し、この小さい宮古島で懸命に努力を重ねています。

2020年は新型コロナの影響でいくつかの大会もなくなり、満足に活動できませんでした。宮古島で数少ないチームとの対戦がある中、この石垣島チームとの交流大会は、未来ある子供達にとって数少ない大きな経験。そんな遠征大会を少しでも有意義に、そして価値ある経験になるように皆様からのご支援をお待ちしております。

 

 

 

 

大会への思い

この大会は8月に徳島県で行われる阿波おどりカップ全国学童軟式野球大会の出場権利をかけた大会でもあって、そこにかける子供達の思いも高まって来ています。皆様から頂いた応援資金で阿波おどりカップの出場権も取って離島の子供達でも出来る姿を見せたい!

 

 

離島勢のハンデ

離島だとやはり遠征費用に大きな負担がかかってしまい、そのチャンスが来る度 父母会で大きな話し合いと、色々な資金集め活動。子供を一生懸命応援する親とはいえ、他にも兄弟もいますし、その活動に費す時間はものすごく大変な事です。専用グラウンドの維持費、整備費等、父母会から集める資金繰りもやっとの思いで繋ぎ頑張っています。しかし、子供達には遠征先でそんなハンデを感じさせないプレイを思いっきりして欲しい。のびのび活躍して来て欲しい。

 

どうかオリオンズの子供達に応援資金をお願いします。

 

 

 

 

リターンについて

リターンのオリオンズキャップをご希望の支援者様へ。

購入数によっては発注生産に遅れが生じる場合がございます。発送予定月より遅れる場合は本プロジェクトページにてお知らせ、または支援者様へ直接お知らせ致します。ご了承下さい。

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

運営期間    
2020年11月1日 〜2021年1月31日

 

運営場所    
沖縄県宮古島市上野

 

運営主体    
上野オリオンズ

 

運営内容詳細    
第25回JTA旗先島地区学童軟式野球交流大会 石垣島開催へ参加する為の旅

プロフィール

沖縄県宮古島市上野で活動する学童軟式野球チーム

リターン

10,000

御礼文

御礼文

・感謝のお手紙
・媒体(手紙、メール、など)
大会報告を紙媒体にて郵送でお送りいたします。

支援者
4人
在庫数
296
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

20,000

オリオンズキャップ

オリオンズキャップ

・オリオンズキャップ
・感謝のお手紙

支援者
4人
在庫数
145
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

プロフィール

沖縄県宮古島市上野で活動する学童軟式野球チーム

あなたにおすすめのプロジェクト

オールディーズライブハウスダックテイル存続危機脱出作戦!

Duck TailDuck Tail

#イベント

38%
現在
1,154,000円
支援者
56人
残り
26日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする