プロジェクト概要

 

障害のある方々の豊かな表現作品を見ていただく展示会を奄美で開催したい!

 

就労継続支援B型事業所 ユーアイ工房で支援員をしております蘇畑 智と申します。 私は、自身が障害を持って生まれたこともあり、障害とアートをテーマに、障害の有る人も無い人も自らの無限の可能性を表現できる社会づくりを目指して活動してきました。その活動の中で、自分が描くことだけではなく、障害を持つ方々が創作するアートにも心惹かれるように(自然と)なっていきました。

 

当事業所では、今年初め、障害のある方々に作品を制作してもらう作業の取り組みを始めました。創られた作品は、どれも屈託がなく、生命力に溢れた、楽しいもので、上手い下手は関係なく、あぁいいなぁと素直に思えるものでした。それから、更に作品制作に工夫を重ね、どんどん素敵な作品が生まれてきています。

 

職員一同、「我々が見るだけではもったいない!」という思いから、作品を観ていただく機会として作品展示会の開催を決めました。社会との繋がりとなるきっかけにもなればと考えています。

 

しかし、作品を飾る額縁が不足していたり、展示会に多くの方に来ていただけるように広報・告知を行うための費用が足りていません。ぜひ皆さんのお力をお借りできればと思います。

 

展示会では100点を超える作品を、日々展示内容を変えながらお見せしていきたいと考えています。

 

自由な創作活動によって、それぞれの個性を活かした作品づくりが現在も進んでいます。

 

 

作品づくりを通して、次第に変わっていく表情と、創作への意欲を日々感じています。

 

昨年までは、事業所での作業内容が限られていましたが、新しく創作活動をスタートすると、自分が好きなことを作業としてやってもいいんだと、という気持ちから、休みがちだった利用者さんが休まなくなったり、表情が明るくなってきたような方もいます。そうして、それまで絵を描くなんて想像もつかなかった方達が、とても興味深い、面白い作品を創り出したのです!

 

職員の方でも、利用者さんの可能性を信じて、特に制作に縛りをかけず、自由な創作を促すことで、どんどん変化していく様子を実感しています。事業所を利用されるおじちゃん、おばちゃん達(^^)が、まるで子供のように、なんの迷いもなく、絵の具を手に取り、描き出す様子は、羨ましいとすら感じるほどの率直さでした。さらに、子供とは違って、内から湧き出てくる感情や、深い所にあるイメージがどんどんどんどん出てきました。

 

その中で発見したことは、障害を持つ方々は、自分の中から何かを引き出して創作することに向いている方が多いのではないかということです。支援員が投げかけたことに対して、どんどん発想が展開していく様子は、本当に面白いものです。

 

それぞれがそれぞれの作品に向き合い、工夫を重ねています。

 

 

所内で見ているだけではもったいない!ぜひ皆さんにも豊かな感性を感じる作品の数々を見て欲しい。

 

半年の制作活動によって、かなり多くの作品が完成を迎えています。1日に何枚も描かれる方もいらして、職員の中から、「この作品いいね!」「今日はこんな面白い絵が!」という感動と驚きの声が日々出てきて、これを皆さんにも観てもらわないともったいない!と考え、今回のプロジェクトを企画した次第です。

 

制作活動の中で、アーティストの作品などを観ていただく機会を設けることもあるのですが、それによって創作意欲が湧いてきて、1日に何作品も描かれることがあったり、お互いの表現をチラチラ見ながら影響し合ったり、少しずつ工夫を重ねることにより絵を描くことを深めていったりする様子が見られ、この活動から生まれた作品を、ぜひ見ていただきたいという想いもより高まっています。

 

 

 

9月8日~23日開催!作品展示会の詳細

 

◆開催日時:2017年9月8日(土)~ 9月23日(土) 10:00~17:00

◆開催場所: 鹿児島県 奄美パーク 奄美の郷 展示スペース

◆テーマ:障害と創造性

◆作品点数:大小合わせて100点程度

◆作品種:絵画、習字、詩、ちぎり絵、製作グッズ(押し花しおり、押し花コースター、夜光貝アクセサリー、レジンアクセサリー、リメイク缶)

 

展覧会の期間中、会場の展示スペースを埋め尽くし、毎日毎日展示内容を変えながら、楽しい展覧会にしたいと思っています。また開催に向けて、どんどん出来上がっていく作品をWeb上でも発表していきたいと考えています。

 

皆様からいただきましたご支援は、この展覧会の作品の額縁などの購入や、多くの方に作品展を知って頂くための、広報用ポスターやチラシの作成のための費用として充てさせていただきたいと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
より多くの方にお越しいただけることで、取り組みを知って頂く機会にもなればと考えています。

 

 

奄美で、アートを通じた障害のある方々の社会参加を進めたい。

 

障害があるからといって、内に閉じこもるのではなく、社会に出て、共生共栄の社会作りに参加していける手法として、アートというものを捉えていきたいと考えています。障害のある方もない方も、誰もが自らの無限の創造性を発揮している社会を実現していくきっかけにに今回のプロジェクトがなればと考えています。

 

できれば、実際に会場に足を運んでいただき、作品の世界を感じていただければ嬉しいです。また「この絵いいね!」とか「この絵を活かして、こんなグッズを作ってみたら。」といったご意見をいただけたら、更に嬉しい限りです。ぜひ奄美からスタートするアートプロジェクトへの応援をよろしくお願いいたします。

 

創作活動を通じて自己表現を高めたり、社会との繋がりをつくっていけるきっかけになればと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
個人の作風や作りたいものの意向を尊重し、後押しになるような活動を続けていきたいと思います。

 

 

リターン

 

◆お礼のメッセージや手描きのイラストが入った押し花しおり

◆くるみボタンのヘアゴム 

◆貝のキーホルダー 
◆貝磨き体験キット

◆夜光貝ストラップ

◆夜光貝

◆お礼のメッセージ

◆手描きのイラストが入った展示会へのご招待状

◆作品展示会へのお名前掲示

◆展示会にてスタッフが作品をご紹介

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ぜひ実際に会場に訪れて、作品を直接感じて頂ければと思います。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)