こんにちは、門田です。

 

鈴木美穂さん(認定NPO法人マギーズ東京共同代表)からも、本プロジェクトを応援していただいています。

美穂さん、ありがとうございます!!

 

 

美穂さんと出会ったのは、第8回コモンズ投信の社会起業家フォーラム。

2016年10月のことでした。

 

美穂さんは、彼女自身ががんを経験され、「がんに影響を受けた全ての人が納得のいく情報選択をし、自分の力で再び歩んでいけるよう寄り添う場所が必要だ」と感じ、それを行動にうつされています。

 

ご自身の経験から、英国発の新しいがん相談支援の場maggie’s centresの日本第一号立ち上げに至るお話をきくと、わたしはいつも目頭が熱くなってしまいます。

 

それは、彼女がいつも自分の人生に真摯に向き合い、持ち前のバイタリティで「がむしゃら」に生きているからだと思います。

その姿に感動し、いつも勇気をいただいています。

 

そんな美穂さんに応援いただき、本当にうれしいです!

ありがとうございます。

 

▼私たちが実現したいこと:合言葉は「ウガンダの未来」

 

HIV陽性の若者たちが職につけず、貧困状態に陥ってしまうという課題を解決し、彼ら彼女たちが未来を切り拓けるように。

 

わたしたちは現地のパートナーNGOとともに、若者たちがスキルを身につけ、仕事に就いたり、ビジネスを立ち上げたりするための職業訓練プロジェクトをスタートします。

 

詳細については、ぜひプロジェクト概要をご覧ください。

 

▼若者たちが未来を切り拓くためのご支援をお願いします

 

クラウドファンディング終了まであと1週間!

最終日まで走り切ります。

 

どうしても、このプロジェクトをウガンダに届けたい。
未来を切り拓くチャンスを、若者たちに作りたい。
頂いたご支援は私が責任もって現地に届けます。

 

みなさまの応援を力に最後までがんばりますので、どうぞご支援の程、よろしくお願いします。

新着情報一覧へ