こんにちは、門田です。

 

村木真紀さん( 虹色ダイバーシティ代表)にも、応援、ご支援をいただきました!!

村木さん、ありがとうございます!

 

 

 

村木さんとは、KIFUバーというイベントで一緒に登壇したことをきっかけに出会いました。

 

村木さんが代表を務めていらっしゃる虹色ダイバーシティは、LGBT等の性的マイノリティがいきいきと働ける職場づくりをめざして、調査・講演活動、コンサルティング事業等を行っていらっしゃいます。

 

村木さんのプレゼンテーションは、自分の経験を語りながら、大きな視点から社会課題を語ります。

その「個人」と「社会」を行き来するお話が、胸に迫るのです。
 

お話を聞いてから、この課題を自分事にして、できることからやろう、村木さんを応援したい、とおもいました。

そして、当時実施されていた調査に微力ですがご協力し情報拡散すること、アライであることを事あるごとに表明することを心に決めて家に帰りました。

素直に、とても惹きつけられたのです。

 

尊敬する村木さんに、こうして応援いただけること、本当にうれしいです。

村木さん、応援ありがとうございます!!

 

▼私たちが実現したいこと:合言葉は「ウガンダの未来」

 

HIV陽性の若者たちが職につけず、貧困状態に陥ってしまうという課題を解決し、彼ら彼女たちが未来を切り拓けるように。

 

わたしたちは現地のパートナーNGOとともに、若者たちがスキルを身につけ、仕事に就いたり、ビジネスを立ち上げたりするための職業訓練プロジェクトをスタートします。

 

詳細については、ぜひプロジェクト概要をご覧ください。

 

▼若者たちが未来を切り拓くためのご支援をお願いします

 

クラウドファンディング終了まであと1週間!

最終日まで走り切ります。

 

どうしても、このプロジェクトをウガンダに届けたい。
未来を切り拓くチャンスを、若者たちに作りたい。
頂いたご支援は私が責任もって現地に届けます。

 

みなさまの応援を力に最後までがんばりますので、どうぞご支援の程、よろしくお願いします。