こんにちは、門田です。

 

横山正宏さん( 認定NPO法人フローレンスCFO)にも、応援、そしてご支援をいただきました!!

横山さん、ありがとうございます!

 

 

横山さんとは、なんとtwitterを通して知り合いました。

 

横山さんは公認会計士で、ソーシャルセクターのお金の課題解決に取り組んでこられました。

その取り組みの中で、今年の1月、社会起業家に会計に関するヒアリングをしたいということで、ヒアリングをお受けしたのが直接お会いした形での出会いの始まりです。

 

その後、フローレンスさんのCFOに就任され、会計や財務面からNPOに関わるという志をどんどん実現されています。

 

こうしてソーシャルセクターの会計の専門家が熱い志と冷静な頭脳をもってかかわることで、ソーシャルセクターそのものの底上げがされるのではないかとわたしは思っています。

 

そんなソーシャル×会計のフロントランナーである横山さんの応援していただけること、ご支援いただけること、本当に光栄です。

 

横山さん、応援ありがとうございます!

 

▼私たちが実現したいこと:合言葉は「ウガンダの未来」

 

HIV陽性の若者たちが職につけず、貧困状態に陥ってしまうという課題を解決し、彼ら彼女たちが未来を切り拓けるように。

 

わたしたちは現地のパートナーNGOとともに、若者たちがスキルを身につけ、仕事に就いたり、ビジネスを立ち上げたりするための職業訓練プロジェクトをスタートします。

 

詳細については、ぜひプロジェクト概要をご覧ください。

 

▼若者たちが未来を切り拓くためのご支援をお願いします

 

クラウドファンディング終了まであと1週間!

最終日まで走り切ります。

 

どうしても、このプロジェクトをウガンダに届けたい。
未来を切り拓くチャンスを、若者たちに作りたい。
頂いたご支援は私が責任もって現地に届けます。

 

みなさまの応援を力に最後までがんばりますので、どうぞご支援の程、よろしくお願いします。