クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
    成立

    南相馬市小高区の浮舟の里に行き昔ながらの糸作りを伝えたい!

    金田 健太郎

    金田 健太郎

    南相馬市小高区の浮舟の里に行き昔ながらの糸作りを伝えたい!
    支援総額
    329,000

    目標 300,000円

    支援者
    33人
    残り
    終了しました
    プロジェクトは成立しました!
    3お気に入り登録3人がお気に入りしています

      3お気に入り登録3人がお気に入りしています
      2015年02月08日 22:33

      次回、3月に行くことになりました。

      次回の日程が決まりました。 

      3月13から15日に、浮船の里に行くことになりました。今年度は、これが最後になります。 

      今回は、年末年始に行った糸かけを再度行い、 糸に関しては、のり付けや染を行おうかと考えています。

      これから、浮船の里と連絡を取りながら決めていく予定です。

       

      浮船の里の近くには、川俣シルクと呼ばれる羽二重の生地の名産地があります。

      世界のスカーフシェアーの8割を「横浜スカーフ」が占めていた時代に、半分近くを川俣産の生地が使われていたそうです。

       この生地を、浮船の里でも商品に出来たらいいのでは?と考えて、手織りでの羽二重ストール生地を試作してみています。 横糸を濡らしながら織っていく「ぬれよこ」という方法で織っていくそうです。 初めてのことで四苦八苦しながら織っていますが、新しいことをするのは楽しいですね。 うまく物になってもらいたいです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      一覧に戻る

      リターン

      3,000円(税込)

      お礼状
      活動報告をブログにて報告
      繭織工房の小さな小綛(藍染め、天然染織のため色は写真と異なる場合があります)

      支援者
      20人
      在庫数
      制限なし

      5,000円(税込)

      お礼状
      活動報告をブログにて報告
      進め!小高ピンバッジ

      支援者
      4人
      在庫数
      制限なし

      10,000円(税込)

      お礼状
      活動報告をブログにて報告
      進め!小高ピンバッジ
      繭織工房のミニ糸かけ曼荼羅(まんだら)写真は一例です。どんな色合いかは、お楽しみ!

      支援者
      12人
      在庫数
      制限なし

      100,000円(税込)

      お礼状
      活動報告をブログにて報告
      進め!小高ピンバッジ
      繭織工房のストール

      支援者
      1人
      在庫数
      完売

      プロジェクトの相談をする