プロジェクト概要

ついに達成!!「UKU JAM2016」が実現できます!!

 

皆様のおかげで、クラウドファンディング開始から約1か月でイベント事業費の一部として掲げていた設定金額を達成することが出来ました。 雄大な大自然×音楽イベントを実行させ、宇久島を皆さんに知ってもらうことが出来ます!本当にありがとうございます!

残すところ8日間です!!クラウドファンディング終了日まで皆様のあたたかいご支援、ご協力頂ければ幸いです。
 
75万円を超えて集まった資金は、自費で賄っている部分のイベント運営費に充てさせて頂きます。残り8日、引き続き応援のほど宜しくお願いいたします!

-----------------------------------------------

 

ステージは海の目の前、照明は輝く太陽!大自然に囲まれている五島列島の
最北端に浮かぶ島「宇久島」で、ビッグライブ・イベントを開催します!

 

はじめまして!長崎県佐世保市の離島”宇久島”で地域おこし協力隊として活動しております齋木章太と申します。「海が綺麗なところで暮らしたい!」という想いから、2015年4月に神戸より移住しました。

 

多くの地域と同じように、宇久島は1年に100人のペースで人口が減っています。人口2200人が暮らしていますが、その内2人に1人は60歳以上と高齢化も進んでいます。近い将来、消滅してしまうかもしれない地域だと、とある調査にもありました。こんなにきれいな島で、温かい人付き合いがある地域を失いたくない。その想いから、同じく島をどうにかしたいと考えている仲間が集い、毎年恒例となるようなビッグライブイベント「UKU JAM2016」を2016年4月に開催します!

 

ステージは陽の光が反射する澄んだ海の目の前!雄大な大自然×音楽イベントを成功させ、宇久島をもっとたくさんの人に知ってもらいたい!その第一歩の応援をよろしくお願いします!

 

澄んだ海、白い砂浜。ステージはこの大自然すべてです!

 

 

海が綺麗なところで生活したい。シンプルな想いから、2015年春に移住。

 

都会のごみごみしたところではなく、海が綺麗で、豊かな自然があるところで暮らしてみたかった。そんな漠然とした想いから、都会暮らしからこれまで暮らしたことのないような田舎に移住しました。

 

都会から田舎に飛び込んでみた最初の時期(今もですが)は良い意味でギャップや驚きを感じる日々でした。例えば、島での生活はスローかと思っていたけどとんでもないです!のんびりどころか、すごく忙しい日々です。

 

ただ、一人でもくもくと作業をする忙しさではなくて、ひとつのイベントをみんなで一緒に作っていく忙しさです。気持ちの良い忙しさだと思っていて、温かい人と一緒に関わって意見を交わし合いながら進めていく島のリズムに魅せられています。
 

澄んだ海、白い砂浜。文句無しに綺麗な海が宇久島の自慢です!

 

 

海ももちろんですが、緑も豊か。ちょっと歩けば牛にも出会えます

 

 

暮らし始めてみて感じたことは、都会にあって田舎にないものも多いけれども、逆に田舎にあって都会にないものも多くあるということ。特に人と人の距離は圧倒的に距離が近いなと、日々感じています。

 

島には若い人が少ないのですが、だからこそ島の先輩方は若い人の力を欲していて、且つものすごく応援をしてくれるのです。以前、自分が取り組んでいることを誰からか聞いて、裏でこっそり動いて手伝ってくれたりしたこともありました。

 

都会では考えられないくらい、濃密な人付き合いが、自分の島に対する気持ちをどんどん深めていってくれます。仕事柄、外に出張していると1〜2日くらいは良いですが、3日くらいになると、早く島に帰りたくなるくらいです!

 

島の人が集まってわいわいと談笑中に撮った一枚です

 

 

豊かな自然と濃密で温かい人間関係がある島。しかし、人口2200人に対し、約2人に一人が60歳以上で、1年に100人のペースで人が減り続けています。

 

良いところもありますが、宇久島は過疎化、人口減少という問題を抱えています。最盛期で15,000人もの人々が住んでた宇久島ですが、10年前の時点では3,200人ほどの人口でした。そして平成の大合併で佐世保市と宇久町が合併し、その後10年経った今、島で暮らす人は2,200人くらいに減ってしまっている現状があります。1年に100人減るペースです。

 

もともと住んでいた人が島を出てしまっているのが、人が減っている大きな要因のひとつです。宇久島には大学はないので、多くが島外に進学します。親としては本当は島に居て欲しいとは思っているそうです。しかしそれと同時に「せっかく大学へ行ったなら良い企業にいって頑張ってほしい」という気持ちもあり、無理に引き止められない、そういう話を聞いたことがあります。

 

宇久島最高峰”城が岳”から撮った写真。よく見れば、家並がわかります

 

 

高齢化も課題のひとつです。島の約2人に1人が、60歳以上の方です。このままでは、10年20年先には、高齢化率がもっと上がっていく。地域としては、働き手も少なくなるし、雇用先も少なくなる。そうなると衰退していくしか道がありません。そのため、ある調査機関によると消滅可能都市として名を挙げているほどです。

 

本当に人間らしい良い暮らしができる宇久島が消えてしまう事に対して、単純にもったいないと考えています。日本が抱えている人口減少、高齢化、雇用減少といった大きな問題が、規模としては小さいけれども島に映しだされていると感じています。

 

いつまでも、この景色の中での暮らしを残したい。そのための第一歩です)

 

 

2016年4月、ビッグライブ・イベント「UKU JAM2016」開催します!

 

人も減り、衰退していきつつある島を見て、なんとかできないか。島に暮らす若手の間で話をしていました。ちなみにそのメンバーが音楽が大好きで、他の場所で開催される音楽祭に足を運んで遊びにいくほど。

 

その時にふと思ったそうです。「これ、宇久島でもできるんじゃないか」と。

宇久島の綺麗な海に、豊かな緑、澄んだ青い空。この大自然をステージに、海を目の前にして音楽祭を開催できたら、絶対楽しい!大自然の中で、年齢、性別関係なく、誰でも楽しくなれる音楽で繋がれたら、大満足だ!それならぜひ実現させよう!その想いから、2014年にも宇久島で開催する音楽祭を企画したそうです。

 

 

実は昨年企画したイベントは2015年夏に開催予定でしたが、残念ながら台風で中止になってしまいました。ということで今回こそはリベンジを兼ねて、2016年の4月30日に、ビッグライブ・イベント「UKU JAM2016」を開催します!

 

場所は宇久島で一番の景勝地、大浜海水浴場すぐ横の会場です。宇久島の海が目の前にある、最高のロケーションで、大自然をダイナミックに感じていただけるステージを用意しました!

 

ライブにはプロのアーティストは3組と、他の島の方や、本土に住んでいてバンドをされているような方もゲストとしてお呼びして、島外からもたくさんの人に来て頂き、宇久島の雄大な自然を体感してもらえれるようなライブ・イベントになればと思っています。

 

ライブ会場はこちらで、お昼13時スタートを予定しています!

 

 

 

*出演アーティスト紹介*

 

【夏木アルバ】

 長崎県五島列島宇久出身、18歳でロサンゼルスへ留学。帰国後大手レコード会社に発掘され本格的に歌のレッスンを開始。メジャーアーティストのバックコーラスや B-BOY PARK、サマーフェス、多数のショー、 イベント出演を経て2012年9月、豪華トラックメイカー陣を起用し、自らも 作詞作曲を手がけたファーストミニアルバム “RECIPE- 心の処方箋 -” をリリース。2013年、 元ちとせ、lecca、山崎 まさよし等も参加するレゲエコンピレーションアルバム“SLY&ROBBIE AND THE JAM MASTERS” にYUME(feat. 夏木アルバ)として参加、アルバムがグラミー賞「最優秀レゲエ・アルバム」にノミネートされ授賞式にも参加。世界中のメディアで話題となる。現在、日本のみならずアジア圏、欧米に活動範囲を広げつつある。

 

【RIO】 

父親が宇久島出身で、幼少より訪れた宇久島の海をこよなく愛する。米・バークリー音楽大学ジャズ作編曲科を卒業、同大学よりアワードを受賞。ハスキー&ヒーリングな歌声と卓越した表現力、ジャズをベースとした多彩な世界観によるサウンドが魅力のボーカリスト。国内外の高い評価とともに、作詞・作曲・編曲まで手がけるマルチな才能も注目される。2012年アルバム『RIOPOP』リリース。レコーディング参加/歌詞提供:コナミ"Metal Gear Solid Portable Ops.”主題歌「Calling to the Night」、フロム・ソフトウェア"Ninja Blade"主題歌「Beanstalk」(歌:小柳ゆき)など。ブログ http://ameblo.jp/riovoiceblog/

 

【RIOさんから予告】

クラウドファンディング近日公開!こちらもご支援よろしくお願いいたします。

UKUJAM 2016テーマソング
「ニシノウミヒカル」レコーディングプロジェクト
長崎県五島列島の美しい島・宇久島を盛り上げるため、
オリジナルソングをレコーディングします!

 

「ニシノウミヒカル」ショートバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=TMjMeaXHQAQ

 

◆このプロジェクトで実現したいこと
宇久島オリジナルソング「ニシノウミヒカル」を現在第一線で活躍中の”宇久島ゆかり”の若手アーティスト達によりレコーディング、美しいジャケットと歌詞カードをそえてCD化し、島の内外の人の心をつなぐ「歌」を形に残します。完成したCDは皆様のお手元にお届けするとともに、さまざまな場所で宇久島みやげとして活用。宇久島の活性化に役立てます。

 

◆レコーディングメンバー(予定)

レコーディングメンバーは、国内外で数々のメジャープロジェクトに参加の強力なミュージシャン陣に、YouTube100万回超・各種コンテストでグランプリを総なめにする佐世保在住のスーパー高校生ドラマーも参加!

 

RIO(ボーカル/作詞/作曲) http://rio-voice.com
Patriq Moody(トランペット)斉藤 タク(ギター)
田島 岳(キーボード)
Ari(ベース&ボーカル)
山近 拓音(ドラム)

 

 

こんなに良い島なんだってことを、島の外の人にも知ってほしい、
島の中の人にも再認識してほしい。そうして島に人と活力を取り戻したい!

 

このイベントの目標は、人が減ってきて、島の活力が減っていく中で、1年に1回は開催される恒例のビッグイベントにしたい。そして、音楽をきっかけに島に来て、奏でられる音楽と自然を楽しんでもらいたい。一番の最終目標はそれらを通して、一人でも多くの方々に移住してきてほしい。そう強く、強く願っています。

 

人がどんどんと減っていく中で、自信を失くし気味の住民の方もいらっしゃるのですが、「宇久島、まだまだ捨てたもんじゃないな」と住民の人に思ってもらえるように活力を取り戻せるんじゃないかとも思います。

 

既に書きましたが、宇久島は本当に良いところです。「その日獲れた魚をその日に食べる。」そんなライフスタイルを送っています。一方で、発信がうまくできていないという反省があります。単純に、良い物を良いと、知ってもらいたいと思っています。

 

このメンバーで、イベントを運営していきます!

 

 

普段から魚をもらったり、野菜をもらったり。島の方々にはすごく良くしてもらっていいます。だからこそ、恩返しをしたいという感謝の気持ちもあります。

 

自分の愛する島での温かい人付き合い、美しい大自然。10年、20年先も、いつまでも宇久島の暮らしを残していくために、どうか皆さまの応援、よろしくお願いいたします。

 

皆さまの応援、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇ リターンについて ◆◇◆◇◆◇◆◇

ご支援いただきました皆さまには以下のリターンをお送りします。

 

▶平家の塩

平家の塩は、古の平安時代、平家に伝えられた伝統の秘塩で、当時の朝廷や公家の間では健康維持のため広く用いられていました。宇久島では、平家盛(平清盛の弟)が壇ノ浦の合戦の後、落ち延び、島民のために天然塩の製法を伝授し、今日まで受け継がれています。

 

平家塩は対馬海流ながれる釣りのメッカ古志岐三礁沖の深海の海水を採取し、複式の薪釜でじっくり焚いて時間をかけて塩を結晶させた天然塩です。平家塩には、体の機能維持に不可欠な50種類以上のミネラルが豊富に含まれ、薪をつかうことで遠赤外線の効果も加味されています。ミネラルが多い平家の塩は心と体の健康に欠かせない最適な塩です。

 

▶ 五島列島の名産 かんころ餅

画像はこちらからお借りしています。

繊維質の多いさつま芋を薄切りにし、茹でて寒風で乾燥させたものを“かんころ”といいます。このかんころと良質のもち米を昔から伝わる製法で、風味豊かにつきあげました。

 

独特な歯ざわり、素朴な風味はふるさとを想うなつかしい味です。1㎝ぐらいの厚さに切って、焼いてお召し上がりください。(天ぷら粉を付けて揚げても美味しくいただけます)

 

▶海産物詰め合わせ

宇久島のきれいな海で育った海藻類や魚。魚は獲れたその日のうちに加工・真空・冷凍しているので鮮度抜群です。そんな海産物を詰め合わせたセットをお送りいたします。 

※写真は一例ですので、中身が異なる場合があります。

 

▶野菜詰め合わせ

宇久島の雄大な自然で育てられた野菜。自然の中で育てられた宇久島の野菜は甘く、みずみずしいものばかりです。島=海産物のイメージも大きいですが、実は野菜もとても美味しくておすすめです。 (※写真は一例ですので、中身が異なる場合があります。)

 

▶UKUJAM記念Tシャツ

UKUJAMを記念してフェスTシャツを現在制作中です。デザインから島の若者たちで作り上げており、至極の一枚です。サイズはS/M/Lから選んでいただきます。カラーは現在調整中です。

 

▶交流Party

アーティストを交えた交流Partyを企画しており、そちらに特別ご参加していただけます。普段触れ合うことの出来ない、独特の世界観を持つアーティストと過ごす時間は、間違いなく特別な夜になることでしょう!

 

▶宇久島至れり尽くせりツアー

宇久島をこれでもかというほど味わい・体験し・暮らしていただきます。 お客様のあれしたい、これしたい、あれ食べたいの願いを叶えます!詳しくはメッセージにてお問い合わせください。

 

 

 


最新の新着情報