もっと弱い子どもの目線で考えないと!!🤔

おはようございます😁😁😁



 



クラウドファンディングでの支援募集期間も残すところ10日となりました!!



 



さらに良い作品を創るためにネクストゴールとして達成率200%、ここに向けてラストスパートです(((∈( *`ω´) ∋)))



 



さて、目的金額の100万円を達成してからさっそく、制作ブレーンと共にうんち体操の制作に取り掛かっております!!!!



 



まず、プロモーションビデオのメインテーマを方向転換することにしました。



 



というのも、クラウドファンディングでみなさんで踊るPVに出ていただけるという事を旗印に走ってきましたが、実際に感じたのは支援人数の少なさです。



 



このプロジェクト自体には興味も共感もある方でも、一緒に踊るってなるとやっぱり恥ずかしい😳という気持ちが拭いきれない方が多いのは事実です。



 



ましてや、僕の一番届けたい小学校低学年の子どもでうんちのかぶりものをして、この体操を堂々とできる子どもは、もうすでにうんちに行ける子どもなんじゃないか?と。



 



体操の監修をしてくださる、ラッキィ池田先生曰く、「今のうんちのかぶり物をして体操を踊るというのは人前で恥ずかしいことができるお笑い芸人になるようなハードルの高さがある。カッコいいお笑い芸人を目指す子もいる今の時代。もう少しそこを考えてみませんか??」



 



なるほど!!と思いました、



 



もっと恥ずかしがり屋で、うんちと口にするのも恥ずかしいような弱い子どもたちの目線で考える必要がある。そんな子ども達でも自然と見てもらえるような導入、第一印象のものの方がよりたくさんの子どもに見てもらえるんじゃないか?と感じました。



 



そこで考えて、出たのが仮面ライダーのようなカッコいいヒーローもの!!



 



例えば「快便ヒーロー、ベンデルマン!!(仮)」



 



うんちに行けなくて悩む子供の前に颯爽と現れ、邪魔をする悪者をなぎ倒し、子供たちをトイレでうんちできるようにしてくれる正義のヒーロー!!



 



見た目とか、映像とか本気でカッコいいものにフリ切っちゃって、カッコいいから見てみたら、なんだこれ!うんちのこと言ってるやん(笑)みたいな!!



 



そんなんのほうが、話題になって流行りそう!!



 



一大ブームになって流行らせたい!!そうなることで一人でも多くのうんちに行けない子どもを助けることが出来れば✨✨



 



こんな事を本気で、命をかけて思ってるわけです!!!!



 



そのためには、CGを使い、衣装を作り、撮影方法をバージョンアップさせる必要があるんです!!



 



なので更なる制作費が切実に喉から手が出るほど欲しいんです🙏😭🙏



 



新しく【公式ホームページに個人サポーターとしてお名前を掲載する】という1万円のリターンを追加します!!シンプルですが、一番近くで共にこのプロジェクトを応援できます!!ぜひぜひ!!



 





 



どうかみなさまのお力を貸してください!!よろしくお願いします!!


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています