プロジェクト概要

公開から50日以上が経ち、残りわずかとなりましたが、皆様のおかげで合計122万円のご支援をいただきました。改めまして心より感謝申し上げます。(2016年4月12日追記

 

さて、残りの期間で皆様に最後のお願いです。ウンポポクッキーを広め、さらに福祉施設を盛り上げるためにご協力頂きたいものがございます。福祉施設へ購入する「ガスオーブン」を設置し、2台のオーブンを同時に活用するためには、

配管工事を含めた設置費用20万円かかります。

またクッキーをはじめとする支援者の皆様へのリターンに25万円、そして、新しく設置するオーブンを活用するために、ウンポポクッキーをさらに知っていただくためのパンフレットとチラシのデザイン費や印刷費が12万円必要です。

 

そこで、最初の目標に57万円を加えた171万円(150%)を

次のゴールとして目指したいと思います。

これだけのご支援をいただいて、重ね重ねのお願いで恐縮ではありますが、

最後にもう一度、福祉施設にもっと盛り上げるために、

お力をお貸しいただけないでしょうか?

 

==もしよければプロジェクトページのご一読いただければ非常に幸いです。==

 

漢方薬局と福祉施設共同開発、地元宮城のお米を使用した健康クッキーをもっと焼きたい!

 

はじめまして!仙台で漢方薬局運龍堂の経営している佐藤貴繁と申します。皆様の健康のために、様々な漢方薬を提供しています。同時に、宮城県の活性化や地震復興支援を目的として活動するウンポポ応援団の代表を務めています。この度、ウンポポ団では福祉施設のお仕事を応援するためにウンポポ応援団から生まれたウンポポ君をモデルにした健康クッキーを開発しました。体に良いクッキーを多くの人に届け、クッキーを作っている福祉施設の皆様のお仕事を増やしていきたいと思います。

 

開発以降、少しずつこのクッキーを知る人が増え、食べて頂けるようになりました。

しかし、今クッキーを焼いているオーブンは小さく、一度に焼ける量が限られています。このピンチを皆様のお力で助けて頂けませんか。ご支援よろしくお願いします。

 

(写真の右側が私です。)

 

体に優しく美味しいお菓子を作っている福祉施設の管理者、相澤さんとの出会い

 

漢方薬局の仕事をしている際に偶然、米粉のお菓子を作っている福祉施設の管理者相澤さんにお会いしました。お話を聞くと、宮城の米粉を使ったグリテンフリー、マーガリン不使用というこだわりをもたれているとのこと。他の商品も食材を慎重に選ばれていて、味もとても良い!こんな素晴らしいお菓子をつくっているのであれば、ぜひ広げたいと思いました。

 

(写真の右側が福祉施設の相澤さんです。)

 

宮城県の障害者雇用率は2年連続で全国都道府県ワースト1位

 

障害者雇用促進法改正に伴い、企業で働く障がい者は増えています。厚生労働省は、2014年6月時点で民間企業に雇用される障害者数は過去最高の43万1225人であったと報告しています。しかし、宮城県内の労働者50人以上の企業の障害者雇用率は2年連続で全国ワースト1位となりました。相澤さんの管理する福祉施設にも、障がいをもつ方がいらっしゃり、働き場所に困っているとの話もききました。相澤さんが作っている健康的なクッキーを恊働開発し、この問題を解決できればと動き出しました。

 

今回のクッキー制作のマスコット「ウンポポくんです」

 

 

1年以上の時間をかけ、とことん体に良いクッキーを開発しました

 

折角ならとことん体に良いクッキーを!ということで、漢方薬局でも取り扱っているスーパフードの代表格であるスピルリナやココナッツオイルなどを加えたグルテンフリーの健康クッキーの開発をしました。クッキーには地元の宮城県で採れたお米を使用しています。地元の米の消費、福祉施設の仕事量、食べた方の健康全てにプラスの影響をもたらします。硬さや味のバランスが難しく、完成までに1年以上かかりましたが、自信をもって皆さんにおすすめできる一品となりました!

 

幾度も施策を重ねて、納得の味までたどり着きました!
完成したクッキーは1つ1つ可愛く包装しています!

 

 

全て手作業、小さなお子様にも安心して召し上がって頂けます

 

クッキーはお米の自家製粉から完成まで、福祉施設で作られています。全て手作業で、焼きあがったクッキーは1枚ずつ丁寧に袋詰めされて、皆様のお手元に届けられます!小さなお子様からも、「また食べたい!」と喜ばれています。体にも良いので、安心してお子様に召し上がって頂けます。地元の雑誌(仙台経済界)にも取り上げられ、さらにウンポポ君を応援してくれるみんなが販売してくれて、おかげ様で売り上げも順調です。

 

地域の子供達空は「美味しい」そんな声や笑顔をもらっています。

 

 

杜の都のウンポポくんクッキーの製造が、従業員の環境さえも変えてくれました。

 

とびだせ!!杜の都のウンポポくんクッキーの製造をとおして大きく変わりました。

それは、今まで以上に多くの障がいをお持ちの方が携わる事ができたことです。

私たち、福祉事業所はクッキーの製造を行う前までは、米粉の製粉やそれに伴う加工品として米粉の焼きどーなつを製造し生協あいコープみやぎ様などに商品を提供しています。しかし、製造に携わる方が限定的であり、より多くの方が携わるにはどのようにしたらよいか課題としてありました。

 

今回、このクッキーの生産のお話を佐藤氏から頂くことで、今まで製造の仕事になかった工程を作ることが出来、今まで限定的だった仕事を広げることができました。

また、たくさんの方々からの反響を直接肌で感じる事で、そこで働く方々の生きがいや、自立につながっています。

 

従業員の製造の写真です。いきいきと楽しそうに製造してくれています。

 

 

人と人、想いと想いをつなぎ、新たな経済の循環を生み出すことが使命!

 

杜の都のウンポポ(通称:ウンポポ君)は、「楽しむ力は世界を救う!」というコンセプトを元に、地域活性の目的で活動しているキャラクターです。人と人、想いと想いをつなぎ、新たな経済の循環を生み出すことを使命としてもつことが使命です。これからもウンポポ君は、地域に根差した良いものを応援し、各地の親善大使になろうと活動していきます!

 

地域活性の為、ウンポポくんは毎日全力で活動していきます!

 

地域の方とも相談しながら、今回のプロジェクトを準備してきました。

 

大きなオーブンがあれば、現在1日あたり300枚ほど焼いているクッキーの倍の数を焼くことができ、もっと福祉施設のお仕事を増やせます。皆様、どうか温かいご支援よろしくお願い致します。

 

 

◆◇◆リターンについて◆◇◆

 

・ウンポポ君からの感謝のお礼状

 

・ウンポポクッキー(1箱:6枚入り) 

 

・ウンポポ君のミニバージョンの編みぐるみ人形  

 

・運龍堂の元気セット  

      

・実行者の佐藤様からの感謝状 HPに名前記載 

 

・facebookにて支援者としてお名前を投稿します。  

 

・実行者の佐藤様からの感謝状 HPに名前記載 

      

・特注オーブンに名前を入れる権利

 


最新の新着情報