READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

磐梯朝日国立公園 裏磐梯・磐梯山の豊かな自然を外来種から守りたい!

	立花千秋

立花千秋

磐梯朝日国立公園 裏磐梯・磐梯山の豊かな自然を外来種から守りたい!

支援総額

982,000

目標金額 800,000円

支援者
101人
募集終了日
2021年6月4日
プロジェクトは成立しました!
8人がお気に入りしています

8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼ネクストゴール

 

〈御礼とネクストゴールの設定〉

 

この度、皆様から沢山のご支援をいただき、無事期間内に目標を達成することができました。皆様の温かいお心とコメントに本当に感動いたしました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

NPO法人裏磐梯エコツーリズム協会では現在予定している活動を多くの皆様に知っていただきたいと思っております。そのためYouTubeアップや教育用DVDなどに使用する映像撮影・編集・記録費用、専門家監修謝金をネクストゴールとして掲げたいと思います。

 

〈ネクストゴールの金額〉

 

13万円

 

〈ネクストゴールで集める金額の資金使途詳細〉

 

現在予定している活動のYouTubeアップ費用、当協会出前講座や地元中学校でも利用できるレベルの外来種DVD製作費用、DVD製作にアドバイスしていただく専門家への謝金にあてる予定です。金額が達成しなかった場合には、YouTubeアップ回数を減らすなどして、支援していただいた金額の効果的な活用を工夫します。

 

▼自己紹介

はじめまして、NPO法人裏磐梯エコツーリズム協会理事の立花千秋と申します。私はもともと福島県人ですが、東京の大学に進学して東京の病院に勤めておりました。14年前に北塩原村(裏磐梯地区)に引っ越してきてアルバイト生活をするかたわらエコツーリズム協会に所属して自然環境の保全やそれを利用した地域の観光の推進に関わっています。

 

何度もエコツーリズム協会の自然に関する講座に参加して磐梯山・裏磐梯地域は豊かな自然資源があふれている一方、さまざまな外来種が大繁殖している場所であることを知りました。

 

7月から8月にかけては国道・県道・村道沿いに環境省が緊急対策外来種・特定外来生物に指定しているオオハンゴンソウが咲き乱れます。

 

また、磐梯山登山道近辺には総合対策外来種コウリンタンポポがここぞとばかり咲き乱れています。5月から11月に裏磐梯地域の川や沼にカゴをかけると緊急対策外来種・特定外来生物ウチダザリガニが、わんさかかかります。地元ガイドさんに聞くと「10~20年前はこれほどではなかったのに」とぼやいています。

 

NPO法人裏磐梯エコツーリズム協会ではウチダザリガニは2009年に、オオハンゴンソウは2017年に、コウリンタンポポは2018年に防除活動を開始しています。防除活動をすることで外来種に成長や繁殖を妨げられていた在来種が増えたり復活したりして自然が豊かになります。私もぼやいているだけじゃだめだ!何も変わらない!と思い積極的に活動に参加しています。

 

 

 

「この写真の黄色い花は村道沿いの外来種オオハンゴンソウです。一見とてもきれいです。しかし高さが2mにもなり密集して繁茂します。そのため太陽の光が届かない根本の在来植物はとても困っています。」

村道曽原通りオオハンゴンソウ繁茂の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

一昨年はふくしま元気市民活動助成金と地球環境基金、昨年はタカラハーモニストファンドの助成金を受けて活動を行いましたが、今年は私の力不足で助成金の申請に失敗してしまいました。

 

外来種の防除活動は待ったなしです。1年行わなければせっかく防除した場所もまた大繁茂地となってしまいます。

 

活動はすべて人の手で行います。コウリンタンポポ防除は夏の暑いさなか、登山をしてからの作業であり、中には30~40kgの防除した物を背負って降りてくれる方もいます。

ウチダザリガニ防除とオオハンゴンソウ防除は虫と闘いながら藪に入っての作業となります。

 

活動参加者の中には、家業を休んでくださる方もいます。そのように協力してくださる方々に、一般の作業代としてはごく安い金額ではありますが、心ばかりのお礼をしたいと考えてこのプロジェクトを立ち上げました。

 

「磐梯山の登山道付近でコウリンタンポポを防除する様子 20年くらい前まではこんなにオレンジにはなっていませんでした。今ではガレ場一面に広がって、希少種バンダイクワガタや他の高山植物がとても生きづらいに違いありません」

 

 

「守りたい磐梯山の希少種バンダイクワガタ。虫ではありません。コウリンタンポポと同じ場所に咲いています。」

 

「裏磐梯地域の沼でウチダザリガニ防除のための籠をかけている様子 ウチダザリガニはいろんな水生小動物を食べてしまいます。ホタルのエサも食べてしまうのでホタルさんがとってもおなかをすかして困っています。」

ウチダザリガニ防除のための籠掛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

皆様から頂いたご支援は、主に外来種防除活動に参加してくださった皆様へのアルバイト代と車両借り上げ代、活動に必要な物品購入に使いたいと考えています。

 

今回のプロジェクトでは3種類の外来種防除活動を行います。

 

・ウチダザリガニの調査・防除活動

6月から10月まで月に1回行います。毎回前日に餌を入れたカゴを裏磐梯地域の川や沼数か所にかけておき、翌日に引き上げて雌雄の数、体長などを調べます。今年からはそこに住む生物の種類も調べる予定です。

【スケジュール】

6/3 籠掛 6/4 調査・防除

7/1 籠掛 7/2 調査・防除

8月 未定

9月 未定

10/28 籠掛 10/29 調査・防除

 

・コウリンタンポポ防除活動

活動場所が磐梯朝日国立公園特別保護区で保安林のため、事前に環境省、林野庁、福島県に活動のための許可をとりました。当日は磐梯山の渋沢登山道からびわ沢分岐付近、櫛が峰の稜線付近、お花畑付近まで1時間から2時間登山をして作業場に行きます。他の植物を傷つけないようにコウリンタンポポを園芸用スコップや草抜きなどを利用して丁寧に根から抜き取り、ゴミ袋に入れて持ち帰ります。またそのうち1回は昨年設置した6個の方形区(コドラート)の調査を行います。調査では、決められた3個の方形区でコウリンタンポポを抜き取ります。他の3個の方形区では抜き取りを行いません。すべての方形区内の植物の種類と割合を記録します。調査の方法や植物同定のために講師の先生に指導していただきます。

【スケジュール】

6/1 磐梯山 お花畑前 許可看板設置

6/22 防除活動

6/29 防除活動

7/13 調査・防除活動

9/7 防除活動

10/31 磐梯山 お花畑 許可看板撤去

*登山を伴うため安全のため天候により変更になることもあります。

 

・オオハンゴンソウ防除活動

場所は国道沿いの北塩原村看板下と裏磐梯地区で許可を得た数カ所です。防除方法は耕作地用除草剤を他の植物にはかからないように丁寧にスポンジなどでオオハンゴンソウの葉数枚に塗り付けるというものです。水辺に生えている物については除草剤ではなく抜き取りでの防除とします。抜きとったものは燃えるゴミとして処分します。除草剤?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。しかし刈り取るだけでは根が大きくなり翌年元気になってしまうという報告があります。またすべてを根から抜き取るにはオオハンゴンソウはとても大きく、多大な労力がかかってしまいます。他の植物を傷つけてしまう可能性も高くなります。丁寧に除草剤を塗り付ける方法であれば最小の労力で根まで枯らすことができ、他の植物への影響も少ないと考えらえます。

【スケジュール】

7/15 防除活動

8/5 防除活動

 

 

「ウチダザリガニが籠にかかっている様子 肩身の狭い思いをして一緒に住んでいた在来の水生小動物が喜んでいるかも・・・」

籠にかかったウチダザリガニ

 

「ウチダザリガニ」

 

 

 

 

「方形区内のコウリンタンポポ 外来種はみんなそうですがその子自体に罪はありません。なぜかそこに飛んできて居心地がいいから子孫を増やしただけ・・・。でも、前から住んでる生物たちに元気で生きていてほしいから・・・抜きます!」

コウリンタンポポとコドラート

 

 

「オオハンゴンソウに除草剤を塗り付ける様子」

オオハンゴンソウ防除の様子

 

・資金使途詳細(予算)

今回募集する80万円は以下のような使途で使用させて頂きます。

1.防除活動参加者交通費込み廃棄物運搬等作業奉仕謝礼(コウリンタンポポ@5000円×80名、ウチダザリガニ@3000円×10名、オオハンゴンソウ@3000円×20名) 合計490000円

2.作業に必要な人・物品を運搬するための燃料費込み運搬費(@2000円×30台) 合計60000円

3.コウリンタンポポ調査を指導する講師の謝礼@10000円 講師交通費@3000円 合計13000円

4.防除活動のための消耗品購入代金(除草剤@15000円 ウチダザリガニのエサ@1000×5回、根ほり@500円×20個、廃棄物処理費用・新型コロナウイルス感染症蔓延防止対策費等@62200円)合計92200円

5.READYFORへの手数料@105600円

6.支援者へのリターン費(守り狐@330×50個、チケット・報告書印刷代@2400円、送付代@250×50 リターンのための運営人件費@7800) 合計39200円

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

磐梯山・裏磐梯地域の在来種が安心して生育できるように自然環境を保全したいです。

 

今回の活動を通して肩身を狭くして生活していた在来種が1個体でも生き生きと成長出来たらこのプロジェクトは成功だと考えています。そしてこのような在来種が1個体でも増えることが目標です。それには継続して防除活動を行うことが大切だと考えています。今後は観光による活動への参加人数の増加、調査による質の向上を目指して防除活動を盛り上げ根絶に向けて努力していきたいと考えています。

 

新型コロナウイルス感染症蔓延防止対策を行ったうえで各防除活動を行います。万一新型コロナウイルス感染症蔓延のため遅延または中止になった場合は、集まった資金を翌年の同様の活動の資金とします。

 

 

 

 

 

 


▼プロジェクトの終了要項
・運営期間    
2021年6月1日から2021年11月30日

・運営場所    
福島県耶麻郡耶麻郡北塩原村、福島県耶麻郡猪苗代町磐梯山登山道

・運営主体    
NPO法人裏磐梯エコツーリズム協会 会長眞野眞理子、協会理事立花千秋

・運営内容詳細    
NPO法人裏磐梯エコツーリズムが主体となり地域に大繁殖して、在来の生物を脅かし本来の景観を阻害している外来種防除を行う。防除する外来種は緊急対策外来種・特定外来生物オオハンゴンソウとウチダザリガニ、総合対策外来種コウリンタンポポ。

 

プロフィール

	立花千秋

立花千秋

1989年に東京の大学を出て、附属病院に就職しました。1997年に退職して都内でアルバイトをしていました。2007年に裏磐梯に引っ越してきました。そのころから裏磐梯エコツーリズム協会の活動に参加したり、お手伝いをしたりしていました。2017年に任意団体からNPO法人を立ち上げるときも微力ながらお手伝いをしました。立ち上げから現在まで理事をしております。家の暖房が薪ストーブなので、普段は冬に備えて丸太をチェーンソーで切ったり斧で割ったりして薪づくりをしております。

リターン

3,000

感謝のメールと活動報告書

感謝のメールと活動報告書

●感謝のメールをお送りいたします。
●活動終了後、活動報告書をPDF形式でメールでお送りいたします。
●新型コロナウイルス感染症蔓延のため遅延の可能性がありますが必ずお送りいたします。

支援者
43人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000

裏磐梯の守り狐と感謝のメールと活動報告書

裏磐梯の守り狐と感謝のメールと活動報告書

●当協会で開発した裏磐梯の守り狐ストラップ1個お送りします。
 パッケージの中には、守り狐の「いわれ」も入っています。
●感謝のメールをお送りいたします。
●同時に活動報告書をPDFファイルでメールにて送付いたします。
●新型コロナウイルス感染症蔓延のため遅延の可能性がありますが必ずお送りいたします。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000

サポート会員会員証と感謝のメールと活動報告書

サポート会員会員証と感謝のメールと活動報告書

●当協会サポート会員会員証をお送りいたします。
 有効期限は2022年度1年間(6/1~5/31)です。
●感謝のメールをお送りいたします。
●同時に活動終了後活動報告書をPDFでメールでお送りいたします。
●新型コロナウイルス感染症蔓延のため遅延の可能性がありますが必ずお送りいたします。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000

裏磐梯の守り狐とサポート会員会員証と感謝のメールと活動報告書

裏磐梯の守り狐とサポート会員会員証と感謝のメールと活動報告書

●当協会で開発した裏磐梯の守り狐ストラップ1個お送りします。
 パッケージの中には、守り狐の「いわれ」も入っています。
●同時にNPO法人裏磐梯エコツーリズム協会サポート会員証をお送りいたします。有効期限は2022年度(6/1~5/1)1年間です。
●感謝のメールをお送りいたします。
●同時に活動報告書をPDFでメールでお送りいたします。
●新型コロナウイルス感染症蔓延のため遅延の可能性がありますが必ずお送りいたします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000

ジュンサイ摘み体験ペアチケットと感謝のメールと活動報告書

ジュンサイ摘み体験ペアチケットと感謝のメールと活動報告書

●当協会が裏磐梯で行っているジュンサイ摘み(6月中旬から8月末日)を体験できるペアチケットをお送りいたします。
●新型コロナウイルス感染症蔓延のため遅延の可能性がありますが必ずお送りいたします。

※ジュンサイ摘み体験について
場所:福島県耶麻郡北塩原村村内
営業時間:10時から11時30分
営業日:6月中旬から8月末日(不定休なので必ずお電話でご予約下さい)
内容:高級食材国産ジュンサイを1時間30分摘み放題です。摘んだジュンサイはお持ち帰りいただき、ご自宅でゆでて召し上がっていただけます。

※有効期限:2022年8月まで
※北塩原村にご来場いただいた際にジュンサイ摘み取り体験2名分と引換せていただきます。
●感謝のメールをお送りいたします。
●同時に活動終了後に活動報告書をPDFでメールでお送りいたします。
●新型コロナウイルス感染症蔓延のため遅延の可能性がありますが必ずお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000

ヘルスツーリズム「多様な水辺 命の森裏磐梯へようこそ」2名様までご招待券と感謝のメールと活動報告書

ヘルスツーリズム「多様な水辺 命の森裏磐梯へようこそ」2名様までご招待券と感謝のメールと活動報告書

●レンゲ沼・中瀬沼探勝路で当協会が行っているヘルスツーリズムツアーのペアチケットをお送りいたします。
※ヘルスツーリズムについて
磐梯山を眺めながら、座観(瞑想)を行い、「あっ、私今気持ちいいかも!」と、心の健康に気付くことを目的としています。
集合場所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字小野川原1092-65
     裏磐梯サイトステーション
営業時間:9時から17時(冬季は16時)
    (ツアーは半日で終了します)
定休日:水曜日

※有効期限:2022年10月まで
※集合場所にご来場いただいた際にツアー2名分と引換せていただきます。
※都合によりツアーには予約が必要です。ご来場の3日前までに必ず当協会までお電話ください。
●感謝のメールをお送りいたします。
●同時に活動終了後活動報告書をPDFでメールでお送りいたします。
●新型コロナウイルス感染症蔓延のため遅延の可能性がありますが必ずお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

1989年に東京の大学を出て、附属病院に就職しました。1997年に退職して都内でアルバイトをしていました。2007年に裏磐梯に引っ越してきました。そのころから裏磐梯エコツーリズム協会の活動に参加したり、お手伝いをしたりしていました。2017年に任意団体からNPO法人を立ち上げるときも微力ながらお手伝いをしました。立ち上げから現在まで理事をしております。家の暖房が薪ストーブなので、普段は冬に備えて丸太をチェーンソーで切ったり斧で割ったりして薪づくりをしております。

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ禍で急増する住まいを失った方へほっとできる支援を届けたい

NPO法人ほっとプラス (藤田孝典 平田真基)NPO法人ほっとプラス (藤田孝典 平田真基)

#まちづくり

80%
現在
2,424,000円
支援者
258人
残り
28日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする