海水浴場を一個人が造る。

そう簡単ではない。

それは始めから分っていた。

 

お話したら付きないほど苦労があった。

それでも、ある支援が決まり掛けていた。

クラウドファンディング「Readyfor」にも公開しました。

 

それが支援が消えそうになり

親爺は夕べから凹んでいました。 

 

でも、親爺を支援しようと頑張ってくれた結果だ。

取り継いだ○○さん、ありがとう!

 

全国の皆さんが応援し、シェアしてくれているのを見て

勇気を頂きました。

 

皆が、本当に喜んでくれる海水浴場にするため

皆さんの力を結集します。

 

めそめそしている暇がない。

必ず、必ず、7月27日の海開きで会いましょう!

頑固親爺、がんばるぞ!

新着情報一覧へ