オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集

オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 6枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 2枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 3枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 4枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 5枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 6枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 2枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 3枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 4枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 5枚目
オーガニックなヨーグルトに挑戦!里山を共創する牧場プチオーナー募集 6枚目
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月30日(日)午後11:00までです。

支援総額

6,460,000

NEXT GOAL 10,000,000円 (第一目標金額 3,000,000円)

215%
支援者
320人
残り
6日

応援コメント
マキユミ
マキユミ2時間前頑張ってください! 頑張ってください!
かよこ
かよこ6時間前ご一家からは、いつも学ぶことばかり。 自分にないもの、できないことを有言実行で行っていくおふたりに、ほんのわずかなご恩返しです。ご一家からは、いつも学ぶことばかり。 自分にないもの、できないことを有言実行で行っていくおふたりに、ほんのわずかなご恩返しで…
Chika Kihara
Chika Kihara13時間前すごい勢いだーーー!!!GO!GO!応援しています♪楽しみな未来に乾杯!すごい勢いだーーー!!!GO!GO!応援しています♪楽しみな未来に乾杯!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月30日(日)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/utaufarm?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

【サードゴール挑戦中!】

 

「美味しくて楽しい里山を、ミライへつなごう」に向けてのクラウドファンディング、皆様の応援でネクストゴールの600万円を達成致しました。300名‼と感激のプチオーナー数。

本当にありがとうございます!
これはみんなの夢だよ!と言って頂け、涙がでるほど心強いのです。

 

この勢いで、ラストスパート!

当初からの目標、1000万円のサードゴールに挑戦します!やるぞ!

 

牧場内の杉の木から手作りする搾乳小屋の建設と設備費用が目標です。

 


自然・人・生き物がつながり、生かし合う拠点として整えていきます!

 

こだわりのヨーグルトを通じて、私たちの、心も、社会も、大地もすこやかになる。にむけて駆け抜けます!

 

※小屋作りは既に着手しており、サードゴールに達成しなかった場合も実施しますが、予想を超えて難易度が高く工期がノビノビになっており、皆様から応援頂けますと、完成が正直かなり早まります!

 

あなたにとって一番仲良しの牧場になりたい。

引き続き、うたうファームと一緒に都会と地方が生かし合う里山のミライを共に創る仲間になっていただけたら嬉しいです!

新リターンも追加!更なるチャレンジで新しい仲間と出会いたい!


6/30の終了日まで、引き続きのご支援、プロジェクト告知のご協力を、よろしくお願いします。

 

 

2024年6月18日 うたうファーム 

 

第一目標額達成の御礼とネクストゴールについて(5/19追記)

 

 

建築家・環境デザイナーの夫婦が

人と自然の一体感を取り戻す

牧場をつくりたい!

 

ジャージー牛を放牧して

生物多様性の牧場づくりに挑戦

 

3年目のこの春

初めていただくこだわり牛乳で

絶品ヨーグルトをつくります!

 

里山のまんなかに生まれた

自然と人と牛を囲む

あたたかくて楽しいコミュニティー

 

その中にあなたも

加わっていただけませんか?

 

 

    <目次>
    01.はじめましてうたうファームです
    02.経験ゼロから、なんで牧場?
    03.環境再生をしながら3年の開拓
    04.美味しくて楽しい里山づくりのために
    05.オーガニックで美味しいヨーグルトづくり
    06.都会と地方がつながるコミュニティを
    07.クラウドファンディングでやりたいこと
    08.美味しい楽しい「リターン品」
    09.運営メンバー
    10.応援コメント

 

 

こんにちは、うたうファームです

 

みなさんはじめまして!私たちは、千葉県いすみ市で牛3頭を放牧している、小さな牧場「うたうファーム」の小松ごうとひろみです。このページをご覧いただき、ありがとうございます!

 

2021年から、元々棚田だった耕作放棄地と里山を放牧ジャージー牛と共に開拓し、生物・自然・人がつながる牧場づくりに挑戦しています。

 

 

「うたうファーム」という名前は、牛、自然、人が響き合い、生かし合う場所をつくりたい、という思いから名付けました。山が歌う。牛が歌う。響き合い調和する。そんな風景を目指しています。

 

 

この春、牧場で初めての子牛が生まれました!

待望の初ミルクが目前!

 

お腹に優しい、すこやかなジャージー牛乳でフローズンヨーグルトとギリシャヨーグルトをつくり、みなさんと一緒に味わいたい!そのためのご支援のお願いにまいりました。

 

 

ヨーグルトづくりを通じて、私たちの目指す

 

「美味しくて楽しい里山を、ミライにつなごう」へのチャレンジが、里山の環境再生、オーガニックな乳製品、子どもたちの探究遊び場づくり、地域の活性化に貢献できる

 

と信じて、このプロジェクトに挑戦します!

 

移住&牧場開拓3年の

\うたうファームの感謝祭マルシェ!/として

 

美味しい!楽しい!リターン品が沢山ありますので、お楽しみください!

 

 

ヨーグルトづくりを通じて、美味しくて楽しい里山の環境を子供たちの世代へ受け継ぐ、仲間になって頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

 

 

 

なぜ経験ゼロから牛飼いに? ごう・ひろみの無謀チャレンジ

 

ここからは、なんで牧場を始めたか、どのように産まれたこだわり牛乳なのかを、お話させてください。

 

|40代、このままずっと今の仕事、この暮らしを続けるのだろうか?

 

私たち夫婦は、東京で20年暮らし、建築設計者と環境デザイナーとして、保育園の園舎や園庭など、子どもの遊び暮らす環境の設計を行ってきました。(うたうファームは、ごうの運営する株式会社小松設計の新事業として、行っています。)

 

 

都会で、次々と新しいものをつくり、消費する。時には徹夜で働き、夫婦でギリギリつな渡りの子育てと、充実しながらも自身をすり減らす日々。そんな中、コロナ禍に。心の余裕が消え、全身じんましんを発症したこともありました。みな、自由を奪われ、気を張り、ストレスを抱えた日々だったころと思います。

 

そんな暮らしに違和感をおぼえ、「自然とコミュニティのある暮らしの場を、じっくりつくりたい!」「美しい里山や、農村の風景と関わる仕事をしたい!」という想いが芽生えます。

 

 

|知り合い0×牛飼い経験0×土地勘0。だからこそ、まず行ってみよう。

 

2020年、コロナ禍のステイホームも明けた頃、小学生の子ども2人が不登校になったこともあり、するすると導かれるように千葉外房に移住しました。移住を意識してから、10年近くたっていました。

 

 

2両電車にゆられて到着した、いすみ市。街灯のない真っ暗闇を歩きながら夢見ていたのは、里山で放牧する小さな牧場を始めよう、自然と共にコンパクトな農業を行い、こだわりのヨーグルトやアイスづくりを生業にしたい!ということでした。

 

 

移住し、環境再生しながら開拓する3年の日々

 

|三歩進んで二歩下がる、開拓の日々

 

移住してすぐに地元のいすみ高秀牧場で研修を始め、翌年には、草ボーボーのジャングルな耕作放棄地を牧場用地としてお借りすることができ、ジャージー牛1頭を飼い始めることから、うたうファームが始まりました。

 

 

自然相手の牧場開拓は、一筋縄ではいかず、元たんぼの水はけの悪さに頭をかかえ、台風被害やごみの不法投棄を見つけたりなど、手痛い困難に直面し三歩進んで二歩下がる日々でした。

 

徐々に面積を広げ、今では4.5ha、東京ドーム約一個分の耕作放棄地をお借りしています。牛を始めて放牧した、開拓初期のTV取材はこちらから見られます。

 

 

 

|マルシェ開催で、光が見えた!

 

そんな中、自然環境を活かして暮らす人々との出会いから刺激を受けた私たちは、地産地消のマルシェを主催する、という思いもしなかったチャレンジに取り組むことになりました。

 

 

無我夢中で開催にこぎ着けた初めてのマルシェは、大成功に終わり、人口8,000人の町で、1,000人以上の方にお越しいただけました。

 

風土に根付いた食の魅力は、地域内外の人々を幸せにするし、十分伝わるんだ、と自信を強めた時でした。また、マルシェの開催は、たくさんのご縁をうたうファームにもたらしました。

 

 

マルシェを通じて出会った地域の友人たちと、開拓オープンdayや環境整備のワークショップを行うようになります。みんなで牧場づくりを行うって楽しい! と、大きな励みになりました。

 

 

環境が良くなってきたという手ごたえを感じることは、徐々に増えていきます。雨降り後の水はけが早まり、草の密度が上がるなど、明るい兆しが見えてきました。

 

青空の下で牛たちが満足げに寝転んで、食べた草を反芻しているのを見るのは本当に気持ちが良いものです。

 

 

牧場を通じて、子どもと動物、都会と地域、人と自然、といったたくさんのつながりが生まれることで結果、地域が盛り上がり、都会から来る方の暮らしも呼吸がしやすくなる。

 

私たちの心も社会も、大地もすこやかになる。そんなミライは望めばつくることができる、という思いが確信に変わっていきました。 

 

「ほしい未来をみんなでつくる」をやりたい!

 

 

|美味しいがたくさん!の房総に、うたうファームはあります

 

うたうファームのあるいすみ市は、海と里山が魅力の、住みたい田舎ベストランキング第一位。里山を走るいすみ鉄道が人気で、サーフィンのオリンピック会場がすぐ隣。伊勢海老、地タコが名産品で、小中学校の給食が有機米100%など、オーガニック給食では全国の旗振り役です。(*1)

 

 

仕事してから夕方海に入り、夜ご飯食べた後に、歩いて5分でホタルを見に行く、が可能な自然の豊かさ!に驚きました。

 

 

食や自然の豊かさの一方で、少子高齢化が進み、学校が統廃合され、空き家や耕作放棄地、獣害は増えつつあります。

 

新規就農して地域を知るにつれ、中山間地域の課題を目の当たりにし、牧場やヨーグルトづくりを通じて、自ら稼ぐ力を持ち、関わる人に喜んで頂く事で、この地域を明るくできたら!という想いが強まりました。

 

 

「美味しくて楽しい里山を、ミライへつなぐ」ために

 

3年開拓した今、うたうファームはこのような取り組みを行っています。足元から小さく初めて、自分たちのできることから。

 

 

 

|循環する里山放牧酪農 

 

地球、動物、人が生かし合う酪農をつくる

 

ー うたうファームが大切にしている酪農の5つのポイント ー 

 

①環境再生、生物多様性

農薬、化成肥料を使わず、土地をむやみに耕さず、水みちや樹木の間伐などの手入れをすることで、水と空気を土に戻して豊かな土中環境、生物環境を再生し守ります。牛が歩きまわり草を食べ、落とした糞尿は土から草木へと吸収され土地を豊かにします。

 

②小規模、小頭飼い

10頭以下のジャージー牛を1頭あたり1haの土地で、牛も人もゆったり、ストレスフリーに育てます。

 

③周年放牧

地域課題である耕作放棄地を活用して、牛たちを365日24時間放牧し、心身ともに健康な牛を育て、里山の美しい風景をつくり守ります。

 

④地域内循環

輸入飼料を用いず、春から秋は放牧地の牧草と野草を食み、冬は地元の米農家さんが育てるイネの発酵飼料を与えます。補助飼料として地域のエコフィード(おから、酒粕、米ぬか)を少量与え、健やかに育てます。

 

⑤高付加価値の乳製品

ジャージー牛の飼育から乳製品の製造、販売までを自社で一貫して行い、安全で美味しい、妥協のない高品質なヨーグルトをお届けします。高付加価値、高収益の商品で稼ぐ力を培って、さまざまなカタチで地域に還元します。

 

 

 

 

 

|パーマカルチャー「生かし合うつながりのデザイン」を取り入れた牧場づくり

 

牧場の環境再生に取り組む中で、「環境に負荷をなるべくかけない暮らしをしたい」という想いが強まり、そのヒントを探しにいすみ市にある、パーマカルチャーと平和道場で行われたパーマカルチャーデザインコースを受講しました。

 

 

「私たちの暮らしが自然環境を損ねるばかりではなく、デザインでより豊かにする事ができる」を目の当たりにした事は、長年設計に携わる私たちにとって希望の光でした。

 

悩みや想いを分かち合う沢山の仲間との出会いや、「人と自然が生かし合う、つながりのデザイン」がうたうファームでは活かされています。

 

例えば、未来の子供達とゆたかさを分かち合う、食べられる森づくりを行い、日本ミツバチの養蜂もこの春から挑戦しています。

 

水・電気といったインフラ機能は複数確保し、牧場の生き抜く力を上げるために、山のしぼり水、川の水をソーラー発電で活用したり、貯め水や雨水などを利用しています。

 

 

「問題はよりよいデザインへのチャンスだ」というパーマカルチャーの態度は自然を相手にするうえで、無敵になる考えの一つです。

 

元棚田の重粘土の水はけの悪さに苦しんでいますが、粘土を活かしたアースオーブンのピザ窯を作ろうと計画中!うたうファームのチーズがトッピングに使えたら最高だよね!

 

 

 

|森の秘密基地 

 

子どもも大人も遊びこめる場所をつくる

 

移住のきっかけにもなった、子どもの不登校は我が子に限ったことではなく、今や多くの子たちにとって選択肢の一つとなりつつあります。

 

子どもたちが不登校になった時、先の見えない手探りの日々に、希望をもたらしてくれたのは、遊びを全力で応援してくれる冒険遊び場プレーパークでの友人でした。年齢、職業を超えたコミュニティの寛容さ、ゆるさと笑いが、本当に支えになりました。

 

 

いすみ市では、豊かな自然環境を活かした放課後スクールや自主保育、自然体験学習などの活動をしている方たちがたくさんいます。

 

子育てや教育関係者の皆と一緒に、子どもも大人も自由に探究して遊びこめる、森の秘密基地をうたうファームの一画につくります。地域にこのようなフィールドがあちこちにできて、それぞれつながって、子どもたちを軸に幸せなエリアになったら素敵です。

 

 

 

|木を伐るところから搾乳小屋に挑戦中

 

手仕事を暮らしに取り戻す

 

うたうファームでは搾乳小屋を自分たちの手で建てることにしました。敷地内の杉林を間伐して、製材、墨付け、手刻み(←今ココ)、建前まで自分たちで行う予定です。

 

 

合板を使わず、なるべく金物を使わずにその場所にある、いずれは土に帰る素材で建物を建てる計画です。一見非効率に見える手仕事は何といっても楽しい作業です。仲間の協力を得て着々と進んでいます。

 

 

 

牧場開拓して3年目の今年、初めての子牛が生れ、いよいよお乳をしぼってうたうファームの乳製品づくりがはじまります。

 

 

ヨーグルトとは、「乳×菌」を突き詰めた、その土地ならではの風土と命を味わう食べ物。

 

 

四季折々に変化する里山を自由に動き回り、地産の牧草を食べて育ったすこやかな牛の牛乳、から生まれる「風土と季節」を味わうヨーグルトを皆さんにお届けできるのが楽しみです。

 

私たちが目指す味は、「おいしいごはん」みたいなヨーグルト。

 

 

「オーガニックな野菜やお米の、美味しすぎない素の味の鮮やかさ」「旬を大切にする新鮮さ」「顔の見える関係」のおいしさに、移住して衝撃を受けました。

 

うたうファームの乳製品も、これらを大切にこだわりの商品づくりを行います。

 

 

|A2ミルクって?うたうファームの特別なミルクが原材料

 

うたうファームのジャージー牛たちは可愛いだけじゃなくて実力派。

 

 

コクのあるジャージー牛乳というだけではなく、遺伝子検査をしたところ、なんとメス2頭ともお腹がゴロゴロしにくい「A2ミルク(β-カゼインA2A2型を持つ牛乳)」を出してくれる希少な牛だったんです。

 

美味しくてお腹にもやさしいミルクを原材料にしたヨーグルトをつくります。

 

 

|プロダクト01  

 

生きた乳酸菌、世界一のマシンでつくる フローズンヨーグルト

 

うたうファームのフローズンヨーグルトは少量生産だからこそできる、フレッシュなヨーグルトを用いて乳酸菌を生きたまま使うことが特徴です。

 

 

またアイス界のフェラーリと言われるイタリア製のトップブランド、カルビジャーニ社のソフトクリーム製造機は独自の技術で他社より空気含有量が高く、口どけの良さは世界一です。

 

フローズンヨーグルトづくりでは酸味のコントロールが難しく、ヨーグルト風味の粉末を使用するのが一般的ですが、うたうファームでは小規模製造であることを活かし、牧場こだわりのヨーグルトを用いた、実直で希少な製法で行います。

 

 

|プロダクト02

 

チーズのような濃厚さ ギリシャヨーグルト

 

世界を旅した食いしん坊のひろみがメルボルンで惚れ込んだ、ギリシャヨーグルトはヨーグルトの水分であるホエーを時間をかけて水切りしエイジングしたもの。まるでクリームチーズのようなコクと旨味、爽やかさを残しながら濃厚な味わいです。

 

 

低糖質、高タンパクで欧米ではデザートとしてだけでなく、軽めの食事や、お肉や野菜とあわせて主食にもなる食材として人気です。放牧、グラスフェッドで育てた健康な A2ジャージー牛のミルクからつくる濃厚ヨーグルトを是非みなさんに味わっていただきたい!

 

 

|どうやって実現?

 

牛を育てヨーグルトをつくってお客様に届ける。簡単に聞こえますがさまざまなプロフェッショナルの仕事をすべてやらないといけないなんて、始めた時にはその大変さを正直解ってなかった...こりゃ、大変だ!

 

 

全部うたうファームがやるの?!

 

 

|私たちの周りには、今こんなにたくさんの仲間がいます

 

未知の世界の広さに慄きながら、うたうファームがどうにか前進しているのは、本当に周りの方の応援のおかげです。最高に優秀で経験豊富なサポートのおかげで、泥まみれの開拓から始まり、ここまでやってくることができました。

 

 

移住してからつながった人は、300人以上。昨年主催した「パンとチーズと発酵マルシェ」では、60店舗の仲間たちと、1,300名もの方々をお迎えできるようになりました。引っ越しの夜、子どもの手を引きながら暗闇を歩いていた昔の私に、こうなるよって言っても信じないと思います。

 

たくさんのはじめてにチャレンジするときに感じたのは、出し惜しみのない、オープンな優しさと応援でした。チャレンジしてきた人は自ら切り開くことの大変さと、喜びの両方を知っているからだと思いました。

 

 

 

目指すのは
都会と地方、人と自然がつながり、「共に生き合う」暮らし

 

コミュニティの場としての牧場をつくります!

 

都会と地方の面白い「人・もの・こと」をつなげる、あなた史上、最高に仲良しの牧場になりたい

 

 

 

|ミライを共創する仲間になりませんか

 

今までたくさん応援していただいた私たちだからわかる、つながりのありがたさ。これからは私たちうたうファームが、新たなチャレンジに取り組む人を応援する、コミュニティをおすそ分けしたい、という気持ちが出てきました。

 

ほしいもの、ほしい暮らしは自分たちでつくる。スモールビジネス、副業、起業が当たり前のこの環境を、紹介したい!

 

お酒、お米、発酵食、チーズにハチミツ、小麦にパン、古民家やクラフト、沢山のかっこいい生産者さんが生み出す暮らしの豊かさを共にお祝いしたい!

 

牧場を通じて都会と地方がつながる、温かなコミュニティができたら、きっとお互い生きやすくなる!これが私たちの地域の活性化への取り組みです。

 

たくさんのつながりと応援を糧に、産まれたての子牛のようなうたうファームの小さな夢が、皆の期待と共にゆっくりと育ってきました。

 

「美味しくて楽しい里山を、ミライへつなごう」に取り組む、うたうファームの未来が今まで関わってくれた人たちにとって、またこれから出会う未来の仲間にとって明るいものになるように、一歩ずつ、さらに前に進みます。

 

 

クラウドファンディングの内容

 

 

|クラウドファンディングに取り組む理由 

 

牧場開拓や牛購入費、小屋づくりは、新規就農の補助金もいただきながら、主に自己資金とDIYで行ってきました。今回クラウドファンディングという選択をしたのは、ヨーグルト製造販売という大きなチャレンジに際し、

 

こだわりの牛乳を最高の状態でお届けしたい、そして一緒に里山づくりを進めていく仲間と出会いたい!という想いからです。

 

ヨーグルト製造については、県の補助金や融資も活用してすでに進めており、5割程は工事も進んでいます。ですがヨーグルト製造・販売プロジェクト全体の開始資金が、2500万と高額なため、

 

正直な所、まだかなり予算が不足しています。立ち上げたばかりの小さな牧場に、皆様の力を貸していただけると、経営的にも安定し、仲間がいるという心強さと共に、前に進めます。

 

うたうファームの目指す「美味しくて楽しい里山を、ミライへつなごう」チャレンジを、SNSなどを通してお知り合いにご紹介いただくことも、私たちにはあたたかな追い風となります。

 

5/30修正

 

 

今回のクラウドファンディングは、熱意を込めて!目標金額を達成した場合のみ支援金を受け取れる、All or Nothing方式で行っております。

 

資金が集まるほど、ヨーグルトのブランドの立ち上げ、牧場の体験づくり、酪農の普及活動などについてどんどん計画を進めることができます。皆さんと一緒に、「美味しくて楽しい里山を、ミライへつなごう」を進めることができます。

 

いただいた支援金は、以下の製造販売を開始するための費用の一部として大切に活用させていただきます。

 

◆READYFOR手数料(17%)、税金(10%)、リターン製作費、送料

◆総事業費 合計:2,500万円

・ヨーグルトとフローズンヨーグルトの製造設備:1,100万

・加工場物件取得、改修費:800万

・搾乳小屋の建設、搾乳機械:450万

・商品開発と販売WEBサイト:150万

 

 

リターン品について

 

里山のミライを共創する仲間と出会いたい!という想いから、リターン品として、都会か田舎ぐらし、職業、国籍、世代を超えて、気軽に牧場のオーナーになれる、

 

\\ 牧場プチオーナーを募集します //

 

メンバーのみなさまと一緒に、里山の暮らしと牧場の巡る季節を五感で体験し、無農薬の牧草などを食べすこやかに育った牛からいただく、命の恵みの乳製品を分かち合います。

 

ご支援いただいた方はみな

うたうファームのプチオーナー!

 

牧場プチオーナーになっていただきますと、ホームページ上の牧草地にお名前を掲載し(希望の方のみ)、うたうファームのプチオーナーズ通信をお送りします。

 

特別な乳製品購入や、牛のお世話や開拓体験、房総の田舎体験イベントご招待など、さまざまな特典をご提供します。

 

 

春には果樹を植え、初夏には皮むき間伐とホタルを見て、秋は牧草の種を撒き、冬は山仕事に木の手仕事など、里山の牧場の手入れを共に行います。

 

 

 

夏は特製ラッシーで涼をとり、手入れの合間にヨーグルトスイーツを。収穫祭では地元の食とクラフトの豊さを満喫して共にお祝いをしましょう。

 

牧場は遠いけど応援するよ!という方向けに、特別なフローズンヨーグルトの先行購入権など、食べて応援プチオーナー、買って応援プチオーナーなど、多様なリターン品をご用意しました。

 

 

いただいた支援金は、こだわりの乳製品づくり、牧場の環境整備、子どもや大人のさまざまな体験・つながりづくりに役立てます。

 

このクラウドファンディングで新たに出会う、牧場プチオーナーと共に、「美味しくて楽しい里山を、ミライへつなごう」を進めます!

 

リターン一覧

※全てのリターンに牧場プチオーナー権が付きます
カテゴリ

リターンタイトル

金額

1

0

0

#1  100%未来に投資 3000円コース ¥3,000
#2  100%未来に投資 5000円コース ¥5,000
#3  100%未来に投資 1万円コース ¥10,000
#4  100%未来に投資 3万円コース ¥30,000
#5  100%未来に投資 10万円コース ¥100,000

#6  爽やか!ファースト・フローズンヨーグルト ¥10,000
#7  濃厚!ファースト・ギリシャヨーグルト ¥10,000
#8  フローズンヨーグルト&ギリシャヨーグルト ¥20,000
#9  おうちでマルシェ!いすみのおいしい詰め合わせ ¥30,000
#9b おうちでマルシェ第2弾!TKGご飯スペシャル ¥30,000
#10  希少! 牛フンお香/牛フン燃料 ¥10,000

#11  搾乳小屋にネームプレート ¥30,000
#12  牛達にご飯をプレゼント!&ネームプレート ¥50,000
#13  ネームプレート付き記念植樹 ¥100,000
#14  ネームプレート付きブランコ ¥300,000
#15  ネームプレート付きウッドデッキ ¥500,000


#16  牧場で里山の豊さを味わう体験 ¥10,000
#17  ピザ窯(アースオーブン)を作ろう ¥15,000
#18  環境再生・多様性の森づくりワークショップ ¥15,000
#19  MITOSAYA薬草園蒸留所&牧場めぐり ¥20,000
#20  巡るインドと里山インド農村体験 ¥20,000
#21  製造体験&パフェづくり&牧場訪問 ¥50,000

#22  牧場開拓 年間サポーターズ ¥40,000


#23  プレミアムアイス作り&お話会/シルバー ¥150,000
#24  プレミアムアイス作り&お話会/ゴールド ¥300,000

 

 

 

 

 

メンバー

 

|運営メンバー

 

小松 豪:

うたうファームの牧場長。牛の世話・環境整備などの酪農部門、小屋づくりなど建築部門を担当 

/株式会社小松設計代表取締役 

 

小松(高橋)裕美:

うたうファームの製造販売、マルシェ企画等のコミュニティデザイン、アート&クラフトを担当 

/ランドスケープデザイン事務所NOHARA主宰

 

 

 

|サポートメンバー

 

うたうファームの運営で、前に進む勇気を与えてくれているのが 

 

江口宏志  

蒸留家 / mitosaya薬草園蒸留所 

 

クリエイティブを活かした経営やブランディングや、ボタニカルなプロダクトづくりなど幅広く相談に乗っていただき、商品開発、加工製造からデザインまで経験豊富な、最高のアドバイザー。牛糞お香を共につくったり、搾りかすを牛たちのオヤツとしていただくなど、人と牛ともども、お世話になっている、地元の頼れる先輩です。

 

応援メッセージ:

房総に移住してから、食べものや身に付けるものを自分たちでつくり、環境を良くする活動を行う人々にたくさん出会いました。特に、牛たちと共に荒れた土地を開拓し、生活をつくり上げていく、うたうファームの家族からは、大きな刺激を受けています。

 

待望の子牛の誕生おめでとうございます。ますますにぎやかになる、うたうファームの活動をいつも応援しています。

また、麦芽のしぼりかすを牛のおやつに持っていきますね。 

 

 

また、経営面のアドバイスをいただいているのが

 

空野優子  
株式会社モアスマイルプロジェクト代表取締役

 

保育園、学童、児童発達支援、放課後等デイサービスなど、多岐にわたる子育て支援事業を行う。オーガニック輸入品の会社運営も行っていたなど、事業経営のプロ。カフェ・子ども食堂の運営や、森林再生をテーマとした私設図書館の環境を自ら整備するなど、愛とビジネスを両立する社長です。

 

応援メッセージ:

牧場はじめるの?!?! はじめはとても驚きましたが、ごうくんとひろみさんの志は強く、そして確実に一歩ずつ夢へと歩んでいきました。 ぬかるむ土地の開拓、伐採に伝統工法の小屋つくり。この全力のチャレンジに一緒にほっこり、喜んでいます。

 

牛も人間も心安らぐ場、「うたうファーム」 こんな素敵な場所が完成したら、心おどりませんか。 みんなの居場所づくりを一緒に応援しませんか。 これからも共に山の開拓頑張っていきましょう。 いつでも、心いっぱい応援しています!!!!

 

 

|最後に

 

 

うたうファームは自由で実験的で、コミュニティと遊ぶ、そんな牧場でありたいと思っています!

 

私たちを取り囲むコミュニティが、子どもたちの未来や、あなたの夢やセカンドキャリアを応援する、そんな出会いの場所になったら、すごく嬉しいです。

 

20年以上暮らした私たちの故郷でもある都会と、地方の友人が共につながり、生かし合う、そんな関係を牧場を通じて生み出したいのです。

 

そして、土づくりからこだわったヨーグルトを通じて、人と自然が出会う事で、

 

土も、心も、社会も健やかに。

 

 

想いはあれど、まだまだ非力な私たち。ヨーグルトの製造と販売という更なるチャレンジに向かうこのタイミングで、世界を広げ、ミライを共創する仲間と出会いたいのです。  

 

「ほしい未来をみんなでつくる」をやりたい!という想いで、クラウドファンディングに挑戦することにしました。   

 

うたうファームは、あなた史上最高に、仲良しの牧場になりたい。  

 

子どもに、孫に、自信をもって、美味しくて楽しい里山をみんなでつくったんだよ、って自慢できることになったら、本当に嬉しいなって思っています。        

 

「美味しくて楽しい里山を、ミライへつなごう」に向けて、共に一歩を踏み出しませんか。

 

 

 

応援メッセージ

 

うたうファームさん応援しています!!

地産地消 多様性 地域活性 古き良きものを未来へ繋ぐetc. 思いは一緒です。

そして、笑顔でエネルギッシュで どんどん可能性を広げ、実現させていくひろみさん。大好きです。

無謀過ぎてついつい応援したくなります。笑。

 

たくさんの方が集い 美味しいものを生み出し 子どもたちが自然の中で、牛さんと共に駆け回る 素晴らしい場所にきっとなりますね。楽しみにしています。

 

 

数年前1通のメールが届きました。いすみ市に移住を考えていて将来酪農をやりたいので研修をさせてほしい。 たまにあるこんな依頼で最後までやり遂げる人はなかなかいない…と普通なら思うのでしょうけど私たちの牧場から巣立って独立した人が数名いるので応援する気持ちはありました。  

 

豪&ひろみの行動力は凄まじく、放牧酪農農家を紹介すると既に行ってる、あの人もこの人もみんな知ってる、土地もおさえた、牛も来た。 その間にマルシェも開催、自然と同調して生きるといういろんな研修にもインドにも行く。もちろん本職の仕事もする。 あの山間に見え隠れする3頭の牛、もうすぐ待望の赤ちゃんが産まれ、そのお裾分けをいただきヨーグルトをつくりたい。 これは食べてみたいと思いませんか?  

 

「土は、すべてを生み、育て、そして、すべては土に還る」

 

大地の「循環」こそが「いのち」の本義だと思います。

 

都内から千葉に移住してたった3年でここまで地域に溶け込み、環境を再生しつつ事業を進化発展させた例は少ないと思います。今、全国で若い開拓者たちが自然とともに生きる生活を選択しつつある。資本主義経済の枠組みを超えた贈与経済が回り始めたとも感じます。「うたうファーム」は個の歌声が、大地を揺るがす大合唱になることを期待しています。

 

食べることは生きること。歳のせいか食べたもので身体の具合が変わるようになった。消費のために食材は変化してしまった。本来の育ちをした食材を身体に採り入れることは身体だけでなく心の健康にも直結する。便利になって失ったものはあまりにも多い。

 

荒れ果てた里山はすべての自然環境に影響を与えている。 だから彼らを応援したい。うたうファームは生きる原点に僕たちを立ち返らせてくれるプロジェクトだから。都心に暮らす僕たちは彼らを応援することで少しは報われているのかもしれない。優しく、穏やかに、幸せに暮らすきっかけを享受できるのだから。

 

 

まさか、まさか本当に実現するとは思いませんでした。「牧場いいかもなぁ」と言ってた時は建築設計の仕事から現実逃避しているだけだと思っていました。

 

「牛を飼い始めたよ」と言われた時は、ただの牛好きだと思っていました。

 

「山を借りたよ」と言われた時、「あれ、これは……」と思いましたが、あれよあれよという間に、牧場の夢が実現しそうではありませんか。これは応援するしかありませんね。

 

すごいぞごう・ひろみ!

 

 

今、地方の里山は課題が山積みで荒れていくばかりだけど、開拓した耕作放棄地に放牧した牛の乳でフローズンヨーグルトとギリシャヨーグルトをつくり、多くの人に開かれた牧場「うたうファーム」をつくるとは、なんて夢があるのだろう。

 

これは、人も自然も生き物が気持ちよくつながり、みんなが喜ぶ場になるでしょう。 小松ごうさんとひろみさんがはじめるこの素敵なプロジェクトをぜひ応援してください!

 

 

うたうファームに着くと こどもたちは一目散に 牛のもとへとんで行く。 牛たちもモウモウ鳴きながら こどもたちに近寄ってきてくれる。 何度か遊びにくるうちに 牛の好みの草も熟知していて、 草を摘んできてはそっと優しくあげたり、 鼻やおでこをさすったり。 その時の牛とこどもの 幸せそうな表情が忘れられない。

牛とたっぷり戯れたあとは 頼んでいないのにゴミ拾いや植樹を 手伝って楽しんで牧場環境も整えている。 気づいたら、 こどもがイキイキと放牧されている(笑) うたうファームで自由に育つ 穏やかな牛のおかげで、 こどもたちは 生き物と寄り添う方法を 勝手に身につけた。 これからたくさんの子育て世代が うたうファームに来て、見て、感じてほしいです。 素晴らしいチャレンジを全力で応援しています。

 

 


※プロジェクトページ内に使用している画像・動画について、ご家族より掲載許諾取得済み

*1 宝島社発行『田舎暮らしの本』2024年2月号「2024年版 住みたい田舎ベストランキング」調べ

プロジェクト実行責任者:
小松 (高橋) ひろみ / うたうファーム / 株式会社小松設計
プロジェクト実施完了日:
2025年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

【実行する事】株式会社小松設計が運営するうたうファームが、千葉県いすみ市で、牧場を整備し、搾乳小屋、ヨーグルトの加工場をつくり、販売を行います。 【資金の使い道】いただいたご支援金については、次の製造販売を開始するための費用の一部として大切に活用させていただきます。 ◆READYFOR手数料(17%)、税金(10%)、リターン製作費、送料 ◆総事業費 合計:2,500万円 ヨーグルトとフローズンヨーグルトの製造設備:1,100万,加工場物件取得、改修費:800万,搾乳小屋の建設、搾乳機械:450万,商品開発と販売WEBサイト:150万

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
アイスクリーム製造業、乳製品製造業、飲食店営業許可、菓子製造許可、農産保存食料品製造加工業の営業届出を行う予定。現在は保健所へ申請準備をしており、2024年9月末までに順次取得予定です。(2024.5月現在)
リターンを実施する上で必要になる資格や許認可について
うたうファームの放牧牛の牛乳を使用します。初めてのお産のため、とれるミルクが想定より少ない場合、お届けが伸びる可能性があります。 --------------------------------------------------------------------------- 「知っておいてほしいこと」 家畜はペットとは違うということ。酪農家は育てた牛をいつか屠畜場に送ります。例えば生まれた子牛がオスだった時、例えば母牛が病気や加齢で十分な乳がとれなくなった時など。酪農を続けていくうえで葛藤も悩みもありますが、大事にお肉として頂きます。愛情をもって感謝しながら育てています。どうかご理解ください。 https://note.com/gokoma/n/ndea93bea94f8
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、融資及び自己資金にて補填します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/utaufarm?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

園庭や学校の外環境をデザインするランドスケープデザイナー。夫が牧場をやりたいと言い出して、牛を飼い始めたら可愛さや未知の酪農世界にびっくりして一緒に開拓しています。 うたうファームの美味しいもの開発やコミュニティ担当。濃いい地元の生産者さんにもびっくりして、ときどき地産地消のファーマーズマーケット「パンとチーズとはちみつマルシェ」など、企画運営。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/utaufarm?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

3,000+システム利用料


#1【100%未来に投資】3000円コース

#1【100%未来に投資】3000円コース

・牧場プチオーナーとしてHP上の牧草地にお名前を掲載します。 *希望者のみ
・感謝の「プチオーナーズ通信」と牛動画(メール)
・サービス手数料を除いたすべてを活動に使わせて頂きます

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年2月

5,000+システム利用料


#2【100%未来に投資】5000円コース

#2【100%未来に投資】5000円コース

・牧場プチオーナーとしてHP上の牧草地にお名前を掲載します。 *希望者のみ
・感謝の「プチオーナーズ通信」と牛動画(メール)
・サービス手数料を除いたすべてを活動に使わせて頂きます

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年2月

10,000+システム利用料


#3【100%未来に投資】1万円コース

#3【100%未来に投資】1万円コース

・牧場プチオーナーとしてHP上の牧草地にお名前を掲載します。 *希望者のみ
・感謝の「プチオーナーズ通信」と牛動画(メール)
・サービス手数料を除いたすべてを活動に使わせて頂きます

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年2月

30,000+システム利用料


#4【100%未来に投資】3万円コース

#4【100%未来に投資】3万円コース

・牧場プチオーナーとしてHP上の牧草地にお名前を掲載します。 *希望者のみ
・感謝の「プチオーナーズ通信」と牛動画(メール)
・サービス手数料を除いたすべてを活動に使わせて頂きます

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年2月

100,000+システム利用料


#5【100%未来に投資】10万円コース

#5【100%未来に投資】10万円コース

・牧場プチオーナーとしてHP上の牧草地にお名前を掲載します。 *希望者のみ
・感謝の「プチオーナーズ通信」と牛動画(メール)
・サービス手数料を除いたすべてを活動に使わせて頂きます

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


#6【買って応援】爽やか!ファースト・フローズンヨーグルト

#6【買って応援】爽やか!ファースト・フローズンヨーグルト

・出産後、はじめて!のフローズンヨーグルト(6個)を一般販売に先駆けてご用意します。

※順次発送します。楽しみにお待ちください。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
69人
在庫数
29
発送完了予定月
2025年12月

10,000+システム利用料


#7 追加!【買って応援】濃厚!ファースト・ギリシャヨーグルト

#7 追加!【買って応援】濃厚!ファースト・ギリシャヨーグルト

・出産後、はじめて!のギリシャヨーグルト(6個)を一般販売に先駆けてご用意します

※写真のはちみつ、ナッツ等は含まれません
※順次発送します。楽しみにお待ちください。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
49人
在庫数
完売
発送完了予定月
2025年11月

終了しました

20,000+システム利用料


#8【買って応援】フローズンヨーグルト&ギリシャヨーグルト

#8【買って応援】フローズンヨーグルト&ギリシャヨーグルト

・フローズンヨーグルト(6個)&ギリシャヨーグルト(6個)を一般販売に先駆けてご用意します。
・オーガニック素材を使用したグラノーラもご一緒に

※順次発送します。楽しみにお待ちください。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
41人
在庫数
9
発送完了予定月
2025年5月

30,000+システム利用料


#9 追加!【買って応援】おうちでマルシェ!いすみの美味しい詰め合わせ

#9 追加!【買って応援】おうちでマルシェ!いすみの美味しい詰め合わせ

・濃厚!ギリシャヨーグルト 6個(うたうファーム)
・ジャージーミルク100%の手づくりチーズ(チーズ工房IKAGAWA)
・里山の果物のジャム、非加熱はちみつ、オーガニック素材を使用したグラノーラ

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
27人
在庫数
13
発送完了予定月
2024年11月

30,000+システム利用料


#9b 追加!【買って応援】おうちでマルシェ第2弾!TKGご飯スペシャル。房総の美味しい詰め合わせ

#9b 追加!【買って応援】おうちでマルシェ第2弾!TKGご飯スペシャル。房総の美味しい詰め合わせ

いすみ市のオーガニック給食でも使われているお米と、自然栽培農家の平飼いたまご、オーガニック素材の手作り醤油を使った専用ダレで、スペシャルな卵かけご飯を!

・いすみ市の学校給食で使われているJAS有機米いすみっこ 1.5kg
・棚原さんの平飼い有精卵(メイド・イン・ナチュラルファーム)

うたうファームの大先輩!自然栽培の野菜を育てている棚原さんが米ぬか、野菜くずや野草、おからなど自家製の飼料を与えている鶏の卵です。

・大根のお醤油もろみ漬け(芳泉茶寮)
・有機大豆・有機小麦・有機米で手作りしたお醤油で作ったTKGお醤油ダレ(あいこ農園)

・濃厚!ギリシャヨーグルト 6個(うたうファーム)

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

詳細はこちら:https://readyfor.jp/projects/utaufarm/announcements/328781

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2024年12月

10,000+システム利用料


#10【買って応援】希少! 牛フンお香/牛フン燃料

#10【買って応援】希少! 牛フンお香/牛フン燃料

放牧グラスフェッドのすこやかな牛からうまれる、①②いづれかをお選びください。

①牛フンお香:インドでは聖なる動物である牛フンから作られ、儀式等に用い、浄化力や免疫に効果があるとされています。
②牛フン燃料:独特のとろ火が特徴で、煮込み料理などに最適。本格インド料理パーティで大人気です。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

詳細はこちら:https://readyfor.jp/projects/utaufarm/announcements/327668

支援者
5人
在庫数
15
発送完了予定月
2024年11月

30,000+システム利用料


#11【名前を刻んで応援】搾乳小屋にネームプレート

#11【名前を刻んで応援】搾乳小屋にネームプレート

・支援者のネームプレート(木製)を搾乳小屋の壁面に設置
・ネームプレート装着後の写真をHP上に掲載

支援への感謝と共に、牧場をつくっていきます。

※「掲載希望の名前」を必ず備考欄に、ご記入ください。
※千葉県いすみ市内の牧場内に設置します。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年7月

50,000+システム利用料


#12【名前を刻んで応援】牛たちにご飯をプレゼント!&搾乳小屋にネームプレート

#12【名前を刻んで応援】牛たちにご飯をプレゼント!&搾乳小屋にネームプレート

「私が牛たちにごはん食べさせてるんだよー」と自慢したい方はぜひ!

・牧草の種子の購入費にあてさせて頂きます。
・牛一頭が食べる牧草、約3か月分になります。

・支援者のネームプレート(木製)を搾乳小屋の壁面に設置
「掲載希望の名前」を必ず備考欄に、ご記入ください。
・ネームプレート装着後の写真をHP上に掲載

支援への感謝と共に、牧場をつくっていきます。
※「掲載希望の名前」を必ず備考欄に、ご記入ください。
※千葉県いすみ市内の牧場内に設置します。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年10月

100,000+システム利用料


#13【名前を刻んで応援】ネームプレート付き記念植樹

#13【名前を刻んで応援】ネームプレート付き記念植樹

・ネームプレートをつけた木、2本を植樹します。

※「掲載希望の名前」を必ず備考欄に、ご記入ください。
※樹木の種類は、レモン、すもも(プラム)、ブルーベリー、くるみ、コナラなどを予定。

・フローズンヨーグルト(6個)をお届け

※千葉県いすみ市内の牧場又は加工場の敷地内に植栽します。
※植樹予定日:2024年11月頃~2025年12月頃を予定(樹種による)

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
2人
在庫数
18
発送完了予定月
2025年12月

300,000+システム利用料


#14【名前を刻んで応援】ネームプレート付きブランコ

#14【名前を刻んで応援】ネームプレート付きブランコ

・ネームプレートをつけたブランコを千葉県いすみ市内の牧場内に設置します。
・牧場にお越しの際は、全力笑顔でブランコの背中を押します!
※「掲載希望の名前」を必ず備考欄に、ご記入ください。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
1人
在庫数
1
発送完了予定月
2025年3月

500,000+システム利用料


#15【名前を刻んで応援】ネームプレート付きウッドデッキ

#15【名前を刻んで応援】ネームプレート付きウッドデッキ

・ネームプレートをつけたウッドデッキを千葉県いすみ市内の牧場内に設置します。
・牧場にお越しの際は、デッキの上でコーヒーやビールで乾杯しましょう!

※「掲載希望の名前」を必ず備考欄に、ご記入ください。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
1人
在庫数
1
発送完了予定月
2025年12月

10,000+システム利用料


#16【里山で特別体験】牧場で里山の豊さを味わう体験

#16【里山で特別体験】牧場で里山の豊さを味わう体験

・①~③のいづれか一つの体験
①焚火でとろーりチーズのハイジ体験
②グラスフェッドの発酵バターづくり体験
③ホタル、ミツバチ、沢ガニの棲む多様性の森を探検

・牛の学校
・フローズンヨーグルト等、製品の試食
・美味しい軽食をご用意します
・近隣おススメ情報をお知らせします

※お子さんは無料でご参加いただけます。
※2024年秋~2025年冬に複数回行う予定です。ご希望の日時をお選びください。詳細については、9月頃にメールでお知らせします。
※千葉県いすみ市内の牧場又は加工場の敷地内にて行います。
※現地集合・現地解散になります。(最寄り駅までの送迎は各回8名程度と定員に限りがあります)
※海外に渡航三ヶ月以内の方は、病気予防の観点からご参加いただけません。また、牛の体調や天候によって、プログラムの内容を変更する可能性があります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
※観光牧場のような整備された牧場ではありません。虫対策をおすすめします。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
16人
在庫数
61
発送完了予定月
2025年12月

15,000+システム利用料


#17【里山で特別体験】ピザ窯(アースオーブン)をつくろう

#17【里山で特別体験】ピザ窯(アースオーブン)をつくろう

・棚田の粘土を用いたピザ窯(アースオーブン)をつくるワークショップ参加権

-リジェネラティブ(環境再生)農法や自然農、パーマカルチャーをベースとした酪農や農業についても知識を共有します。
-美味しいお弁当のランチをご用意します。

※千葉県いすみ市内の牧場又は加工場の敷地内にて行います。
※2025年春に複数回行う予定です。ご希望の日時をお選びください。
※詳細については、2024年秋頃にメールでお知らせします。
※観光牧場のような整備された牧場ではありません。虫対策をおすすめします。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
6人
在庫数
24
発送完了予定月
2025年6月

15,000+システム利用料


#18【里山で特別体験】環境再生・多様性の森づくりワークショップ

#18【里山で特別体験】環境再生・多様性の森づくりワークショップ

・里山の環境再生ワークショップ参加権
食べられる森のマウンド植栽や、杉林を間伐しながら整備を行い、落ち葉や竹など地域の資材を活かし、水や空気の流れをつくる環境再生活動の知識や技術を学びます。

-リジェネラティブ(環境再生)農法や自然農、パーマカルチャーをベースとした酪農や農業についても知識を共有します。
-美味しいお弁当のランチをご用意します

※千葉県いすみ市内の牧場又は加工場の敷地内にて行います。
※2024年秋~2025年春に複数回行う予定です。詳細については、9月頃にメールでお知らせします。ご希望の日時をお選びください。
※観光牧場のような整備された牧場ではありません。虫対策をおすすめします。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載*希望者のみ

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2025年6月

20,000+システム利用料


#19【里山で特別体験】MITOSAYA薬草園蒸留所&牧場めぐり

#19【里山で特別体験】MITOSAYA薬草園蒸留所&牧場めぐり

・牛たちが日々のオヤツ(搾りかす)をいただいている、MITOSAYA薬草園蒸留所を訪れます。
・MITOSAYA薬草園蒸留所でのワンドリンク、試飲体験付き(アルコール/ノンアルコール)
・牧場訪問、牛の学校
・フローズンヨーグルト等、製品の試食
・美味しいお弁当のランチをご用意します。

※千葉県いすみ市内の牧場及び大多喜町のMITOSAYA薬草園蒸留所にて行います。
※2024年秋に行う予定です。詳細については8月頃にメールでお知らせします。
※観光牧場のような整備された牧場ではありません。虫対策をおすすめします。
※現地集合・現地解散のツアーとなり、交通手段や宿泊場所の手配は、支援者様ご自身でご手配ください。旅行日程や費用に関する相談にも応じることができません。ご了承ください。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
4人
在庫数
16
発送完了予定月
2024年10月

20,000+システム利用料


#20【里山で特別体験】巡るインドと里山インド農村体験

#20【里山で特別体験】巡るインドと里山インド農村体験

・牛ラブな南インド料理レストラン「巡るインド」にて、日本にいながら聖なる牛の国、インドの農村体験を。
・ここだけ!うたうファームの乳製品を使った特製コラボミールスとプレミアムチャイ
・牧場訪問、牛の学校
・グラスフェッドで臭くない!牛フン燃料を使ったインドの軽食
・豊作を祈願し、カラフルな粉を掛け合うインドのお祭り「ホーリー」をお楽しみいただけます *希望者のみ

※リターン一口につき、お一人の参加です。
※小学生以下のお子様は、無料でご参加いただけます。お子様のお食事代は別途必要です。
※交通費は、別途。
※千葉県いすみ市内の牧場及び「巡るインド」にて行います。
※2024年秋に行う予定です。詳細については、7月頃にメールでお知らせします。
※観光牧場のような整備された牧場ではありません。虫対策をおすすめします。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

詳細はこちら:https://readyfor.jp/projects/utaufarm/announcements/328041

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2024年10月

50,000+システム利用料


#21【里山で特別体験】製造体験&パフェづくり&牧場訪問

#21【里山で特別体験】製造体験&パフェづくり&牧場訪問

・フローズンヨーグルトの製造体験
・里山の果実やグラノーラでプレミアムパフェづくり
・牧場訪問、牛の学校
・美味しいお弁当のランチをご用意します

※大人3名+小学生以下のお子様は参加費無料。お子様のお弁当代は別途必要です。
※千葉県いすみ市内の牧場及び加工場の敷地内にて行います。
※2024年秋~2025年春に行う予定です。詳細については、9月頃にメールでお知らせします。ご希望の日時をお選びください。
※観光牧場のような整備された牧場ではありません。虫対策をおすすめします。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2025年7月

40,000+システム利用料


#22【年間サポーター】牧場開拓 年間サポーターズ

#22【年間サポーター】牧場開拓 年間サポーターズ

・年4回程度の里山の牧場開拓作業を共に行い、牛からいただく乳製品を皆で味わいます
*有効期限:1年

・3月果樹の植樹、6月森の手入れ&ホタル観賞、9月牧草種まき、11月収穫のお祝いパフェづくり、1月森の開拓やぶ払い、などを予定
・牛の学校、ふれあい体験
・牧場の杉を使って丸太イス作り&チェーンソー製材実演
・釘と金物を使わない伝統木造の小屋づくりの知識も共有します。
・フローズンヨーグルトの製造体験&里山のプレミアムパフェづくり
・開拓作業時にオリジナル乳製品(ヨーグルト等)のプレゼント
・ご家族+お友達もご一緒に参加可能(車2台程度)
※観光牧場のような整備された牧場ではありません。虫対策をおすすめします。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
11人
在庫数
9
発送完了予定月
2026年2月

150,000+システム利用料


#23 追加!【オリジナルアイス】プレミアムアイス作り&お話会/シルバー

#23 追加!【オリジナルアイス】プレミアムアイス作り&お話会/シルバー

「千葉、東京、神奈川のかた限定」

・プレミアムアイス製品づくり シルバーコース

-放牧でのびのび育つ、うたうファームのジャージーミルク100%をご使用いただけます。
-うたうファームの定番アイスを基に、お好みのジャムやスパイスを混ぜ込むことが可能。
-カップアイス100~150個程度 *原材料代による。 
-製品の試作等の打ち合わせは、2回程度を目安とします。
-うたうファームで通常使用する材料以外の原材料費は、別途必要。
-包材、ラベル費用、送料等、記載のない物は別途必要。

※打ち合わせ・製造は千葉県いすみ市内の牧場又は加工場の敷地内にて行います。
※詳細は要相談。
※有効期限 2025年10月まで。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
1人
在庫数
2
発送完了予定月
2025年12月

300,000+システム利用料


#24【オリジナルアイス】プレミアムアイス作り&お話会/ゴールド

#24【オリジナルアイス】プレミアムアイス作り&お話会/ゴールド

「千葉、東京、神奈川のかた限定」

・プレミアムアイス製品づくり ゴールドコース

-放牧でのびのび育つ、うたうファームのジャージーミルク100%をご使用いただけます。
-アイスクリームの原料になる、ミルクベースから一緒に開発します。
-カップアイス200~250個程度 *原材料代による。
-アイス界のフェラーリ、カルピジャーニ社のソフトクリームフリーザー、パステライザーを使用
-製品の試作等の打ち合わせは、2回程度を目安とします。
-うたうファームで通常使用する材料以外の原材料費は、別途必要。
-包材、ラベル費用、送料等、記載のない物は別途必要。

※打ち合わせ・製造は千葉県いすみ市内の牧場又は加工場の敷地内にて行います。
※詳細は要相談。
※有効期限 2025年10月まで。

・牧場プチオーナーとしてHP上にお名前掲載 *希望者のみ

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2025年12月

プロフィール

園庭や学校の外環境をデザインするランドスケープデザイナー。夫が牧場をやりたいと言い出して、牛を飼い始めたら可愛さや未知の酪農世界にびっくりして一緒に開拓しています。 うたうファームの美味しいもの開発やコミュニティ担当。濃いい地元の生産者さんにもびっくりして、ときどき地産地消のファーマーズマーケット「パンとチーズとはちみつマルシェ」など、企画運営。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る