このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

行き場の無い犬、猫に新たな居場所を!攻撃的な犬にも救いの手を・・・

行き場の無い犬、猫に新たな居場所を!攻撃的な犬にも救いの手を・・・
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

3
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

    https://readyfor.jp/projects/variouscolors?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

①団体の紹介

 

私たちNPO法人VariousColors(ヴァリアスカラーズ)では、行き場のない犬・猫の保護・譲渡活動を行っております。

 

 

「殺処分を無くす」とは一概に里親を募集するだけではいけない事を知って下さい。

【犬・猫を取り巻くリアルな現場から今やるべき事そして将来に向けて】

 ■殺処分まで追い込まれてしまう3つの理由

A保護される犬・猫の数が多すぎる

B病気や高齢で引き取り手が見つかりづらい

C攻撃性が高く、人に危害を加えてしまう 

 

 

 

■上記理由より殺処分を無くすために我々団体が目指すものA・Bについて里親を見つけ出すだけでなく早急にも皆様一人一人(一家族ごと)が自宅で保護できる様に、自宅保護に対する知識・技術・不安などに当団体が窓口となりサポート体勢を整えてあげることだと認識しています。

結果これが将来的に、新規でペットショップより犬を購入する機会自体を考え直す良い結果にもつながればと考えています。

B・Cについては、より専門性が高まるために保護施設の存在は必須です。

そして特殊な犬・猫を管理する職員への教育が必要です。

特に攻撃性が高いと判断された場合は、その犬の飼育をして訓練を施し正しい道へと導いていくには職員の教育が一番大事です。

結果ここを失敗してしまい、また人を襲ってしまえば殺処分を免れない事態になります。

このように「殺処分ゼロ」や「保護する」とは言ってもただペットをお世話すればいいといった話ではありません。

 

 

今、この現状で保護施設がやるべき事は

①里親様に安心して譲渡できる状態にまで犬・猫をケアすること

②そして譲渡後の里親様へのサポート(知識・技術・不安の解消)までも含めること

③自宅保護希望者への窓口となること(その仕組みづくりと運営)

④攻撃的な犬または高齢・病気の動物ともなればより専門的な知識や技術が必要。その為の職員を育て上げていくこと。

 

 

そのほか、上記内容への取り組みから皆様の愛犬・愛猫を救うことにもつながる輸血への可能性高齢者の方でも犬・猫とともに暮らすことを応援できる可能性など、保護犬・猫が将来社会と、より密につながりが持てるように行き場を失った犬・猫の活躍の場を広げていきたいと考えています。 どうぞ皆様、お力添えをよろしくお願いします。

 

 

②活動内容の紹介

当施設での犬の保護活動について以下にあげる3点を、1)より優先に保護することを目的としております

1)保健所などで命が絶たれてしまう前の動物の保護(行政より管轄の愛護センターからの引き取り)

2)様々な理由による一般飼い主さまの飼育困難と判断さ状況状況からの引き取り

3)他団体やブリーダーからの引き取り

1階に保護犬の個室の部屋が7つあります。

 

当施設での猫の保護活動について以下にあげる3点を1)から優先に保護することを目的としております

1)野良猫で避妊、去勢手術できない月齢の仔猫、そして病気、事故など命の危険がある猫。

2)野良猫で成猫、後に人の飼育に順応するであろう性格が認められる猫。

3)飼い猫(飼主様がはっきりしている猫)飼主様ご家族に飼育不可能な事柄が認められた場合の猫。

※それ以外において野良猫の去勢、不妊手術を施し地域猫として地域に戻す活動もしております。

 

 

③継続寄付をはじめる理由

犬や猫を保護すること、それは健康で当たり前の生活を維持することとなります。

人同様に食べること、寝ることを始めとし、運動~排泄まで管理の徹底が重要です。

その為には現実に下記の事柄は最低限かかるものとなり、これらを継続的に必要とするためです。

・保護している(施設での保護、自宅保護)上で必要となる最低限の生活費

 ご飯類、トイレ関連、シャンプーなどケア水道光熱費など

・保護中にかか医療費(定期的なもの)

 ワクチン関連、不妊去勢手術、フィラリア予防、外部寄生虫予防など

※それらに伴い必要な人件費など

※浜松市内において募金箱の設置もしております。

 

 

④資金の使いみち

・医療費・医薬品購入費用

・ドッグフード・キャットフード

・ウエットフード・缶詰

・猫砂やペットシートなどの消耗品

・冷暖房費用などにおける施設維持費

・人件費

※上記内容に関連するものなど団体運営費に使用します。

 

 

⑤伝えたいメッセージ

当団体は20年以上、犬の訓練に携わってきた代表が2019年より始動した団体それがVariousColorsです。

殺処分の可能性が一番高く、譲渡出来る可能性が一番低いとされる攻撃性が高い犬。

そう評価されてしまった犬たちを優先に保護活動を行い、その行動を回復させることを目標に訓練を施し少なくとも生きる場所を提供しています。

そもそも人の飼育方法の無知さ、しつけへの無関心さなどが作り出した攻撃性のある犬にしてあげれる最低限な事だと判断し活動を続けています。

猫については将来、人の管理下のもと暮らしていけるように保護を続け不妊去勢手術を行い人が管理出来ない野良猫の数が増えないようにすることを目標に活動しています。

とにかく、今の時代を生きる私が無理をすれば運営出来る団体ではなく、今の小学生や中学生が無理なく将来仕事として選んで貰えるようにクリアで将来につながる活動を目指しております。

 

 

<留意事項>
・ご支援にあたり、利用可能な決済手段はこちらをご覧ください。(リンク
・本プロジェクトでは、お1人様1コースへの支援となります。複数コースへのご支援は出来兼ねますのでご了承ください。
・本プロジェクトでは、毎月の継続的なご支援を募集しています。初回ご支援時に1回目の決済が行われ、翌月以降は毎月10日に決済が行われます。ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。(リンク
・ご支援確定後の返金は、ご対応致しかねますので何卒ご了承ください。翌月以降のキャンセル(解約)については、こちらをご覧ください。(リンク
・コースを途中で変更することはできません。お手数をおかけしますが、一度支援を解約していただき、ご希望のコースに改めてご支援ください。支援の解約方法は、こちらをご覧ください。(リンク
・ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
渥美直幸(Various Colors)
団体の活動開始年月日:
2019年5月7日
団体の法人設立年月日:
2019年5月7日
団体の役職員数:
2~4人

活動実績の概要

当団体は犬および猫の保護をしております。 犬につきましては攻撃性が高いなどを理由に殺処分を検討するタイミングまで追い込まれてしまう犬を保護することを優先しています。 その犬たちは訓練を施しながら攻撃性の有無を今一度明確にしながらも命をつなぎ止め、改めて一般の方でも飼育できるように当団体にて管理しております。それら活動を中心に里親募集もしております。 猫についても行政において殺処分の可能性が高い猫の引き取りを中心としながらも野良猫の保護、そして里親募集活動としております。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/variouscolors?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/variouscolors?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

コース

1,000円 / 月

毎月

一回分のお薬でも助かるその子がいるんです!

一回分のお薬でも助かるその子がいるんです!

1000円あれば・・・
●一頭のフィラリア予防薬やダニノミなど外部寄生虫予防薬(一回分)代
or
●低価格のご飯、またおやつの購入代
になります。

★一般の方
御礼のメールをお送りいたします
★企業の方
御礼のメールをお送りいたします

3,000円 / 月

毎月

一袋のご飯が買える!でもそれが大事なんです。

一袋のご飯が買える!でもそれが大事なんです。

3000円あれば...
●1頭分の狂犬病ワクチン接種(年一回必須)または2~3頭分のフィラリア予防薬、外部寄生虫予防薬(1回分)代
or
●1頭分およそ1ヶ月分の低価格なご飯購入代
になります。

★一般の方
御礼のメールをお送りいたします
★企業の方
御礼のメールをお送りいたします

5,000円 / 月

毎月

最低限、身を守るワクチンを君に!!

最低限、身を守るワクチンを君に!!

5000円あれば...
●1頭分、混合ワクチン接種(5種程度)代
or
●1頭おおよそ1ヶ月分の良質なご飯購入代
になります。

★一般の方
御礼メール&保護犬&猫ちゃんの画像をお送り致します
企業の方
★御礼メール&保護犬&猫ちゃんの画像をお送り致します

10,000円 / 月

毎月

お家で過ごす暖かみを知って欲しい!!

お家で過ごす暖かみを知って欲しい!!

10000円あれば...
●3頭~5頭分ほどのフィラリア予防薬&ノミダニ予防薬代(1回分)
or
●2頭分のおよそ1ヶ月分の良質なご飯購入代
になります。

★一般の方
御礼メール&保護犬&猫ちゃんの画像をお送り致します
★企業の方
御礼メール&保護犬&猫ちゃんの画像をお送り致します

30,000円 / 月

毎月

仲間数頭分の毎日を幸せに変える!

仲間数頭分の毎日を幸せに変える!

30000円あれば...
●10頭分の狂犬病ワクチン接種または5頭分の混合ワクチン接種、または10頭以上のフィラリア&外部寄生虫予防薬代
or
●5頭ほどの1ヶ月分のご飯購入代
になります。

★一般の方
御礼メール&保護犬&猫ちゃんの画像をお送り致します
総会資料(年一回7月~8月)をお送りします。
★企業の方
御礼メール&総会資料(年一回7月~8月)をお送りします。
当団体HP内において企業名の掲載をさせて頂きます。

50,000円 / 月

毎月

施設全体の保護犬猫たちに幸せを!!

施設全体の保護犬猫たちに幸せを!!

50000円あれば...
●15頭ほどの狂犬病予防接種、または4~8頭分ほどの混合ワクチン接種、または15頭分ほどのフィラリア予防&外部寄生虫予防代
or
●6~8頭分ほどの1ヶ月の良質なご飯購入代
になります。

★一般の方
御礼メール&保護犬&猫ちゃんの画像をお送り致します
総会資料(年一回7月~8月)をお送りします。
★企業の方
御礼メール&総会資料(年一回7月~8月)をお送りします。
当団体HP内において企業名&ロゴ掲載をさせて頂きます。 

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る