活版印刷の版は、どんなものかご存じでしょうか?

このところ盛り上がりを見せている活版印刷、お店のカードや、紙雑貨屋さんでよく目にするようになりましたし、

バラバラの活字を組み合わせて作る、ということはなんとなくご存じの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ひとつひとつの活字を組み合わせて作った〝組版〟はあまり知られていないかもしれません。

今日は組版をいくつかご紹介します!

 

活字で組んだ版は、こんな感じです。



組版の基本はスペースをきっちりと埋めること。

これが、ほんの少し隙間が空いていると、活版印刷機に差し込む時にバラバラと崩れてしまうのです。

こちら、6ptの組版は、もう大変です。

文字が細かい!目が疲れる!パズルみたいに頭をつかう!

でもそうやってめちゃめちゃ時間と愛情をかけて作った組版が刷り上がると、素晴らしい達成感と愛着が湧きます。これこそ、アナログ印刷の醍醐味なのです。

新着情報一覧へ