葛の根の収穫時期は、10月~2月にかけてです。ゲアン省ナムダン県には四季があり、冬の時期は10℃近くまで冷え込みます。そんな冷え込む冬の季節に葛の根から葛粉は生産されています。

 

葛粉の生産にあたっては、まず葛の根の泥を丁寧に洗った後、丁寧に叩いて繊維状にします。その後、真水につけてでんぷん質を抽出し、静置することで沈殿するでんぷん質と上澄みとに分離させます。上澄みを捨てた後、沈殿していたでんぷん質に再び真水を加えてよくかき混ぜて洗いこみ、再び静置して分離させます。これを何度も何度も繰り返すことによって、色の白い純粋なでんぷん質となり、乾燥させることで葛の粉ができあがります。

 

このようにしてできる葛の粉は、元々の葛の根の重量の約1割ほどと、わずかです。このように手間暇かけて生産された葛粉は、ゲアン省ナムダン県の土、水、風、日光の賜物で、生産者の気持ちのこもった、大変貴重な特別な製品です。

 

なお、原料となる葛が栽培される際には、化学肥料は使用されていません。本製品は100%葛の粉であり、じゃがいもやさつまいもなど他の成分は含まれていません。また、本製品に防腐剤や添加剤も含まれていません。

 

そんな葛粉を使って、葛クッキーを開発してまいります!

 

 

 

 

 

 

 

 

クラウドファンディングの公開期間も、ついに【残り1日:9月9日(日) 23時まで】です。

ネクストゴール達成に向けて、引き続き皆さまの温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

詳細は こちら(9月20日23時まで)。

なお、AAR Japanは認定NPOのため、3,000円以上のコースを選択すると寄附金控除を受けられます。

 

 

 

新着情報一覧へ