READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄付金控除型

君の志を応援します!地道な活動を頑張る高校生に晴れ舞台を!

風に立つライオン基金

風に立つライオン基金

君の志を応援します!地道な活動を頑張る高校生に晴れ舞台を!
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄附金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄附のキャンセルはできません。寄附募集は6月30日(水)午後11:00までです。

寄附総額

1,096,000

目標金額 5,000,000円

21%
寄附者
112人
残り
76日

応援コメント
demi15
demi1513時間前今年も楽しみにしています。今年も楽しみにしています。
プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)
5お気に入り登録
5人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄附金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄附のキャンセルはできません。寄附募集は6月30日(水)午後11:00までです。

5お気に入り登録
5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

今年で6回目を迎える「高校生ボランティア・アワード」は、日本中で「誰かの役に立ちたい」という「志」をボランティア活動に結びつけ、懸命に頑張っている高校生たちを応援するイベントです。

 

昨年は残念ながら、コロナ禍により大会場に全国から高校生たちを招くことができず、WEBを使ってオンラインでの大会となりました。しかし、必ずしもマイナスばかりではなく、新しい交流の可能性が広がったことも間違いありません。

 

34校の新規校を含む124校がエントリーし、大会公式WEBサイトで活動発表を行い、107校がオンラインでシンポジウムと特別表彰式に参加してくれました。

 

例年、遠方のために参加を断念していた学校からは、オンライン開催に感謝の声を多数いただきました。

昨年皆様からご支援いただきましたご寄付は、WEB発表のためのシステム構築や新しい公式サイトを作るためにも大変有益でした。ご支援くださった皆さま、本当にありがとうございました。


けれども、やはり直接対面できる機会は得難い体験であることもまた然り。大会を運営する側のエゴかもしれませんが、晴れの舞台を用意してあげたいという思いもあります。

 

新型コロナウイルス感染症の影響が残る中での開催となるでしょうから、一昨年までとまったく同じ形ではできないかもしれませんが、そこは昨年のオンライン開催の経験を活かして、いい形で併設できるように考えていきたいと思います。


今年も是非、皆さまと一緒にこの大会をつくり上げ、より大きな可能性を追求していきたいと思っております。どうかご支援をお願いいたします

 

 
高校生ボランティア・アワード2021
コロナ禍にあっても頑張る高校生にエールを!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。公益財団法人 風に立つライオン基金です。

 

私たちは、長崎市出身のシンガー・ソングライター/小説家のさだまさしが、2015年8月に設立し、2017年7月に「公益財団法人」の認定を受けた民間公益団体です。

 

世界中で「いのち」を守るために、偉大な努力を続ける方々を応援したり、大規模災害で被災した地域を訪れ、皆さまからお預かりした義援金を手渡したりと、ささやかでもぬくもりのある支援を続けています。

 

昨年は、新型コロナウイルス感染症で大変な思いをされている医療機関や福祉施設などへ、ささやかな支援を行なってまいりました。特に福祉介護施設での感染拡大を防ぐべく、医師と看護師を派遣して行なった勉強会「ふんわりチャンポン大作戦」は、地味ながら着実な成果を上げることができました。

 

そのような活動と並行して、今年で6年目を迎える私どもの中心的な活動に、「高校生ボランティア・アワード」があります。日々地道な奉仕活動を実践する高校生の“発表・交流の場”として、2016年に創設し、年々評価が高まってきています。

 

 

頻発する大規模自然災害の支援に現地を訪れるたび、多くの若き有志たちが復興支援や地域でのボランティア活動に汗を流す姿に出会ってきました。彼らの笑顔に私たち自身が勇気づけられ、元気をもらうことが幾度もありました。

 

コロナ禍にあって、長い休校や活動制限の中で、それでも前を向く彼らの姿は私たちの希望でもあります。私たちは、そんな彼らに心からのエールを送りたいと思います。


日々ボランティア活動に勤しむ高校生たちを称える場「ボランティア・アワード」を開催するために、皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

彼らのささやかで偉大な活動を、今年こそ最高の舞台で讃えたい。

 

昨年は名古屋国際会議場での開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、会場でのリアルな開催ができませんでした。今年もまだコロナ禍を払拭しきれないとは思いますが、できるだけ多くの高校生たちを招いて開催したいと思います。

 

 

オンラインだからこそ繋がれた学校同士もありましたが、オフラインでより深い交流をしたいという思いもよくわかります。「肌感」として全国で同じ志をもって頑張る「仲間」がいる、ということを感じて欲しいと思っています。

 

発表に関して、昨年の大会が過去の大会と一番違っていたのは、発表校に自分たちの活動を伝えるための動画を作ってもらったことです。多くの方から「ブースの発表は時間が足りず全部見きれなかったが、動画があったことでじっくり活動を知ることができた」というご意見をいただきました。 これは今年以降もずっと続けていきたいと思います。 事前に動画を見ていただき、興味のある学校にはブースで直接話を聞ければ、より理解が深まるでしょうし、高校生同士も交流がしやすくなると思います。

 

ここで、動画をいくつかご紹介します。彼らの普段の活動をぜひご覧ください。

慣れない作業だったと思いますが、どの学校も、さまざまに趣向を凝らした動画を提供してくれました。

 

|| 金光学園高等学校・笠岡商業高等学校笠岡工業高等学校・

   岡山龍谷高等学校倉敷古城池高等学校・広島大学付属福山高等学校

   白石踊800年の伝統を受け継ぐ会

 

活動タイトル:白石踊800年の伝統を受け継ぐ

内容:後継者不足が懸念される伝統の盆踊りを継承者としてと同時に若い世代へ広める活動

 

 

|| 神奈川県立中央農業高等学校 養鶏部

 

活動タイトル:アヒル農法で食育・環境活動

内容:オリジナル商品の企画・開発、県内農家と共に畜産物の普及活動

 

 

|| 福島県立白河実業高等学校 機械科 課題研究班

 

活動タイトル:想いよとどけ!地域の人へ!~make a trash box~

内容:地域の方々から生の声を聴き、ゴミ回収ボックスを製作し設置

 

 

|| 京都府立綾部高等学校 分析化学部

 

活動タイトル:地域と取り組む由良川保全活動〜続・環境戦隊「由良川レンジャー」奮闘記〜

内容:化学的・生物的水質調査、清掃活動、環境出前授業など様々な由良川保全活動への取り組み

 

 

|| ぐんま国際アカデミー中高等部女子高生 ヘアドネーション同好会

 

活動タイトル:小児がんの子ども達に無償で幸運のウィッグを

内容:全国から頭髪の寄付を募り、アートネイチャーと協力して小児がん等の頭髪に悩みを抱える子ども達に医療用ウィッグを無償で提供

 

 

 

大人たちの手で、彼らに晴れの舞台を。
一人でも多くの方に、彼らの活動を知っていただきたい。

 

現在全国には、3,000校もの高等学校でボランティア活動をする高校生たちがいます。

彼らは人にほめてもらおうとして活動しているわけではないでしょう。「人のためになること」自体が喜びでしょうし、賞賛を期待しているわけでないことも間違いないと思います。

 

けれども、「自分たちの活動をきちんと見て褒めてくれる大人たちがいる」ということがモチベーションになることも想像に難くありません。

 

クラウドファンディングを通して、多くの方々にご寄付をお願いする理由は、見守っている大人たちの存在を高校生たちに知って欲しいと思うからです。

 

3年続けて実施しているクラウドファンディングは、毎年多くの方々からご寄付をいただいています。メール等でいただくコメントからも、高校生に対する熱い応援の気持ちが伝わってきます。その声を伝えることは、「高校生ボランティア・アワード」の開催と同じくらい、私どもの大切な使命だと考えています。

 

もちろん、大きなイベントですので、会場費や建て込み、設備費等に多くの費用がかかります。

当財団としては、クラウドファンディングと並行して賛同してくださる協賛企業を探し、一緒に大会を盛り上げてくださるパートナーを増やす努力も欠かさず行なっていますが、皆様からのご支援は私どもにとりましても大きな勇気につながっています。

 

このイベントを継続するため、皆さまからのご支援が必要です。

 

 

高校生ボランティア・アワードを継続し、
強くやさしい社会を一緒につくっていきたい。

 

「高校生ボランティア・アワード」が、ボランティア活動を続ける高校生たちの目標になるようなイベントへと成長することも私たちの願いの一つですが、さらに、参加した生徒たちが卒業してからも、強くやさしい心を持ち続け、誰かのために、社会のために活動ができる大人になってほしいと心から願っています。

 

そんな願いが実際に形になっている例を2つほどご紹介します。

以前参加した生徒が、卒業してからも、OB、OGとして引き続き活動をバックアップするなど、活動の継承がなされているのです。

 

|| 渡辺 陽(白石踊800年の伝統を受け継ぐ会OB)

 

 

岡山県笠岡市の白石島に源平合戦以来800年間伝わる白石踊という盆踊りがあります。

踊り手の高齢化と後継者不足の状況下、白石踊の後継者に名乗り出た仲間5人で、白石踊を全国的に知ってもらいたいと「高校生ボランティア・アワード2019」に参加しました。

2日間にわたり他校の高校生や一般入場者に私たちの活動の説明をしたり踊りを実演したりしました。一緒に白石踊の動作を真似してくれた高校生から「白石踊覚えた!」「白石島に行ってみたい!」という言葉を聞けたことが嬉しかったです。

大学進学した今は、「過疎と少子高齢化」を解消する手立てを見つけることを目標に講義を受けています。産業振興が過疎の歯止めとなるかもしれないと思い、起業家を養成するイノベーションスクールにも参加してビジネス理論・事業創造に必要なスキルをこの4月から学びます。卒業後は地元地域に戻り過疎・高齢化の根本的な解決を図りたいです。

 

|| 伊谷野 真莉愛(女子高生ヘアドネーション同好会OG)

 

 

地道に活動している中で、自分の行ってきたことが本当に誰かの助けに繋がるのか、時々不安に思うことがありました。そのような悩みを抱えていた私にとって、高校生ボランティア・アワードは勇気を与えてくれる場であり、大きな刺激を受けることができました。また、さだまさしさんをはじめ、素晴らしい審査員の皆様にお話を聞いていただき、大変感動しました。その上、素晴らしい賞をいただけたことは、私だけでなくメンバー一同、大きな励みになりました。

私はヘアドネーション活動がきっかけで医師を志すようになり、現在群馬大学医学部医学科の3年生として、医学を学んでおります。身近で困っている方々のために、常に勉強を続け、一人でも多くの患者さんの力になれるように頑張ります。そして、この地球上に住む大人も子どもも、全ての方が安心して笑顔で過ごしていくことのできるような社会を、微力ながら築いていく一員になれたらいいなと考えております。

 

 

資金の使い道について

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからいただいたご支援は、会場費、設営費、運営費の一部、また、全国から参加する高校生たちの旅費・交通費の補助金とさせていただく予定です。ただ、新型コロナウイルス感染症の状況により、昨年のようにイベントが見送りとなった場合には、昨年同様にオンライン大会となる可能性もございますので、ご了承ください。

 

オンライン大会の場合には、通信費や大画面のレンタル、設置、オペレーターの人件費などがかかりますので、そちらの費用に充てることになります。


目標金額:500万円
目標金額の使途および実施内容:高校生ボランティア・アワード2021の開催
※本プロジェクトは、支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、目標金額分を自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行致します。

またイベント開催が終了したことを、2021年10月31日までに支援者の皆様に報告したことを以って、このプロジェクトは終了となります。

 

 

 

「公益財団法人 風に立つライオン基金」について

 

我々は、小さな『志』の集合体です。
我々は、災害に苦しむ人を支援します。
我々は、ささやかで偉大な活動を行う人を応援します。
我々は、大切なひとの笑顔を護るための「平和」について考え、活動します。
一人一人の小さな思いが、沢山の小さな生命を支えられることを信じます。
「風に立つライオン基金」はその為の組織です。

 

 

2020年度は、1年間ずっと新型コロナウイルス感染症対策に従事しておられる医療機関や、コロナ禍に苦しみながら懸命に感染防止に務める福祉施設の皆様を支援してまいりました。

まず5月より、医療物品が不足する中、最前線でCOVID19対応をしている医療機関と福祉機関43箇所に支援物資として、ポリエプロン11,150枚、タイベックスーツ300枚、N95マスク2,380枚、KN95マスク6,900枚、サージカルマスク30,000枚、PVC手袋 3,000枚、フェイスシールド1,800枚、手指消毒用アルコール4/5L 528本などを提供いたしました。

 

また、同じく5月より、福祉施設を対象に感染管理対策の知識や技術を有する医療チームを派遣し、日頃の懸念や不安などに対する相談会「ふんわりチャンポン大作戦」を、12月までに73回(総参加施設数658箇所、総参加者数1,599名、相談会参加都道府県数36都道府県)実施し、大変ご好評いただきました。

 

さらに、年明けには第3波の中、心身ともに疲弊している医療・福祉機関や保健所に、 ひと息ついていただきたという思いで、第3弾の支援「らいおんカフェ大作戦」を行いました。

175ヶ所に、ペットボトルコーヒー(猿田彦珈琲ブラック・加糖ラテ)約30,000 本とのど飴(あ、さだ飴・マヌカハニーのど飴・ガードドロップ)約6,000個・袋をお送りしました。

 

もうひとつ、らいおんカフェ大作戦と並行して「友情支援物資」の送付も行なっています。

医療・福祉機関のみなさんに 猿田彦珈琲とのコラボ「スマイルコーヒープロジェクト」ホスピタリティーブレンドを始め、オリジナル携帯アルコールスプレーや 感染防御物資(手づくり含む)等 の応援も開始しました。

 

同じく現在進行形で行なっているのが、小規模介護福祉事業所に感謝と慰労の気持ちをお伝えする緊急助成「がんばれライオン大作戦」です。

管理者等の職員が、感染拡大防止の観点から陽性者の対応に一定期間専念すると、人的負担とともに事業所の減収という財務負担を抱えることになります。また、種別を問わず、小規模の介護・福祉事業所においては、陽性者等発生への対応として営業縮小や休止を行うことが、大きな痛手となっています。

そうした事業所へのささやかな支援として、1事業所10万円の助成を行なっています。

 

クラウドファンディングでの支援募集に寄せて

この大会を主催するようになって6年目になりますが、毎年毎年、本当に素晴らしい活動をしている高校生たち合うことができ、感動すると共に、私ども自身も大変勉強になっています。

 

国際社会共通の目標として、昨今、日本でもSDGs(持続可能な開発目標)が日常語として話されるようになりました。この大会にエントリーしてくれる高校生たちも、17つの目標を意識しながら、日々の活動を行なっていると思います。

 

あえて言葉にせずとも、元々持っている高い志の中に自然に内包していると思いますが、より具体的な目標として、一つの指標として、彼らにとっても大切な言葉になりつつあるようです。

 

この国の未来だけでなく、これからは全世界に向けて、グローバルな視点で考え、様々な取り組むことで、一人ひとりの幸せにつながっていくのだと思います。

未来のために実践していく彼らの姿を、是非一緒に讃えてください。

 
 

公益財団法人 風に立つライオン基金 スタッフ一同

 

 

ギフトについて

 

本プロジェクトは、クレジットカードもしくは銀行振り込みでのご支援を受け付けております。

※インターネット上でのご支援には、READYFORへのアカウント登録が必要です。

またインターネットを通じたご支援が難しい方は、郵便局での払込票でのご支援も併せて受け付けております。

 

ご寄付くださった皆さまに、下記を送付させていただきます。

 

【共通】

■領収証(寄付金受領証明)(7月下旬)
■お礼状兼高校生ボランティア・アワード2021参加券(7月下旬)


【1万円以上の寄付者様】

■活動報告冊子(大会終了後・秋頃)

 

【10万円以上の寄付者様】

■大会記録映像DVD

■寄付者さまのご芳名を活動報告冊子に掲載(※ご希望者様のみ)
 ------
*お礼状・ボランティア・アワード参加券と領収証は7月下旬に送付せていただきます。
*活動報告冊子・大会記録映像DVDは、11月頃に別途送らせていただきます。

 

 

寄付金控除・税制上の優遇措置について

風に立つライオン基金は、内閣府より「公益財団法人」の認定を受けているため、当法人へのご寄付は寄付金控除等の税の優遇措置(減税)を受けることができます。確定申告を行うことで、個人の場合は寄付額に対して最大40〜45%が還付されます。

※公益財団法人風に立つライオン基金は、2020年6月9日付で税額控除が受けられるようになりました。

 

<個人の場合>
【所得税の寄付金控除】
その年に支出した寄付金で、その寄付総額が2,000円を超える場合には、確定申告の際に所得税の寄付金控除として「所得控除」または「税額控除」が適用されます。いずれか有利な方を選択することができます。
多くの場合、税額控除を選択されると所得税額が少なくなり有利となります。一方、所得税率の高い方は、所得控除を選ばれると還付額が大きくなる場合もあります。確定申告の際には最寄りの税務署にご相談ください。
税制上の優遇措置を受けるには当法人が発行する領収書が必要になります。

◆税額控除
(寄付総額 - 2,000円)× 40% = 税額除額額
※寄付総額の上限は、年間所得額の40%です

※税控除の対象となる寄付額は、所得税額の25%が上限です申告の際には当財団が発行した領収書、税額控除証明書(税額控除の場合のみ)を添付してください。

税額控除証明書のダウンロードはこちら → 税額控除証明書(PDF)(91KB)

 

◆所得控除
(寄付総額-2,000円)× 所得税率 = 所得控除額

※寄付総額の上限は、年間所得額の40%です

※所得税率は年間の所得金額によって異なります。所得税率については、国税庁のホームページにてご参照ください。

 

【住民税の寄付金控除】

 所得税のほか、次の自治体にお住まいの方は住民税が一部控除されます。所得税の確定申告の際に、個人住民税の寄付金控除も合わせて申告できます。上限額は、年間所得の30%までとなります。

 

・東京都港区にお住まいの方

都民税分:(寄付金額-2,000円)× 4%控除

特別区民税分:(寄付金額-2,000円)× 6%控除

…合計10%

 

・東京都にお住まいの方

都民税分:(寄付金額-2,000円)× 4%控除

…合計4%

 

<法人の場合>
当法人への寄付金は、特定公益増進法人に対する寄付金として、法人税法上の損金算入限度額が通常の損金算入限度額とは別枠で認められます。限度額は、その法人の資本や所得の金額によって異なります。

 

損金算入限度額=(資本金等の額 × 当期の月数/12 × 0.375% + 所得の金額 × 6.25%)÷ 2

 

なお、寄付総額が「特別損金算入限度額」を超える場合には、その超える部分の金額を「一般損金算入限度額」に算入することができます。詳しくは最寄りの税務署、税理士までご確認ください。

 

参考:国税庁HP「寄付金を支出したとき」
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm

 

※現在のところ開催予定ではございますが、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催を延期もしくは中止にする場合がございます。ただしその場合、ご支援の返金はいたしかねますのであらかじめご了承ください。皆さまからいただくご支援はイベント開催にかかる事前の準備運営費用と来年度の開催に向けた費用にあてさせていただきます。

プロフィール

風に立つライオン基金

風に立つライオン基金

我々は、小さな『志』の集合体です。 我々は、災害に苦しむ人を支援します。 我々は、ささやかで偉大な活動を行う人を応援します。 我々は、大切なひとの笑顔を護るための「平和」について考え、活動します。 一人一人の小さな思いが、沢山の小さな生命を支えられることを信じます。 「風に立つライオン基金」はその為の組織です。 2015年 夏 さだまさし 風に立つライオン基金は、シンガー・ソング・ライターで作家のさだまさしが2015年8月10日に創設した財団法人です。創立3年目の2017年7月13日には、活動の公益性などを認めて頂き、内閣府を所管官庁とする公益財団法人に認定されました。

ギフト

3,000

alt

3千円の寄付コース

■お礼状兼高校生ボランティア・アワード2021参加券(発送 7月下旬)
■領収証(同送 7月下旬)

寄附者
49人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
寄附をする

10,000

alt

1万円の寄付コース

■お礼状兼高校生ボランティア・アワード2021参加券(発送 7月下旬)
■領収証(同送 7月下旬)
■活動報告冊子(別送 11月)

寄附者
56人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
寄附をする

30,000

alt

3万円の寄付コース

■お礼状兼高校生ボランティア・アワード2021参加券(発送 7月下旬)
■領収証(同送 7月下旬)
■活動報告冊子(別送 11月)

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
寄附をする

50,000

alt

5万円の寄付コース

■お礼状兼高校生ボランティア・アワード2021参加券(発送 7月下旬)
■領収証(同送 7月下旬)
■活動報告冊子(別送 11月)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
寄附をする

100,000

alt

10万円の寄付コース

■お礼状兼高校生ボランティア・アワード2021参加券(発送 7月下旬)
■領収証(同送 7月下旬)
■活動報告冊子(別送 11月)
■大会記録映像DVD(別送 11月)
■寄付者さまのご芳名を活動報告冊子へ掲載(※ご希望者様のみ)

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
寄附をする

300,000

alt

30万円の寄付コース

■お礼状兼高校生ボランティア・アワード2021参加券(発送 7月下旬)
■領収証(同送 7月下旬)
■活動報告冊子(別送 11月)
■大会記録映像DVD(別送 11月)
■寄付者さまのご芳名を活動報告冊子へ掲載(※ご希望者様のみ)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
寄附をする

500,000

alt

50万円の寄付コース

■お礼状兼高校生ボランティア・アワード2021参加券(発送 7月下旬)
■領収証(同送 7月下旬)
■活動報告冊子(別送 11月)
■大会記録映像DVD(別送 11月)
■寄付者さまのご芳名を活動報告冊子へ掲載(※ご希望者様のみ)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
寄附をする

1,000,000

alt

100万円の寄付コース

■お礼状兼高校生ボランティア・アワード2021参加券(発送 7月下旬)
■領収証(同送 7月下旬)
■活動報告冊子(別送 11月)
■大会記録映像DVD(別送 11月)
■寄付者さまのご芳名を活動報告冊子へ掲載(※ご希望者様のみ)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
寄附をする

プロフィール

我々は、小さな『志』の集合体です。 我々は、災害に苦しむ人を支援します。 我々は、ささやかで偉大な活動を行う人を応援します。 我々は、大切なひとの笑顔を護るための「平和」について考え、活動します。 一人一人の小さな思いが、沢山の小さな生命を支えられることを信じます。 「風に立つライオン基金」はその為の組織です。 2015年 夏 さだまさし 風に立つライオン基金は、シンガー・ソング・ライターで作家のさだまさしが2015年8月10日に創設した財団法人です。創立3年目の2017年7月13日には、活動の公益性などを認めて頂き、内閣府を所管官庁とする公益財団法人に認定されました。

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ禍で結婚式を諦めた方々に結婚式をプレゼントしたい!

能登剛行(「ココから」プロジェクト)能登剛行(「ココから」プロジェクト)

#マイノリティ

25%
現在
202,000円
支援者
21人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄附にすすむ
プロジェクトの相談をする