プロジェクト概要

多くの人たちに、出会いを届けたい。その思いでこのプロジェクトは始まりました。今までにない、開かれた婚活を応援しています!

 

はじめまして、「恋愛型結婚相談所 Votes婚活動画」を運営する、結婚相談所Cross Mu「ボーツ運営事務局長」の鈴木光治と申します。少子高齢化、晩婚化、非婚化という大きな問題を抱える現代において、日本から結婚できない人をゼロにするという志に感銘を受け、結婚相談所を営むCross Muに1年前に入社しました。

 

しかし、既存の婚活サービスのシステムでは大多数の方が納得のいく婚活を行なうことが出来ない方々がいらっしゃいました。そこで立ち上げたのが、「Votes婚活動画」公式サイトです。8月から無料でサービスを開始し、口コミのみで約100人の方々にご利用頂いております。

 

このサイトは、全て無料で提供されており、広告費でのみの運営をさせて頂いております。しかし、サービスが始まったばかりのため、現在の広告費だけでは、運営費が必要となっております。

 

今後も多くの婚活で悩まれる方にサービスを提供し、日本の少子高齢化、晩婚化、非婚化という大きな問題を解決していきたいです。皆様のご支援をお願い致します。

 

(WEBマガジンB-plusの企画にて杉田かおるさんと婚活について対談)

以下のアドレスから記事をご覧いただけます

http://www.business-plus.net/interview/1509/855530.shtml?i=re

 

 

35歳~39歳の未婚男性が1年後に結婚できている確立は1.4%以下!

35歳~39歳の未婚女性が1年後に結婚できている確立は1%以下!という衝撃の事実!

国勢調査による現代婚活の現状を知って私は愕然としました!

 

私が結婚に関して興味を持ったのは、このサービスを運営する結婚相談所Cross Muに入社した約1年前です。それまでの私はニュースで見かける少子化、晩婚化などの話は、直截的に自身の生活に関わっていないことから、別世界のように感じていました。しかし、現実に婚活産業に身をおいてみて初めて、結婚したくても出来ない人をゼロにするという企業理念とは程遠い現実を目の当たりにしました。

 

そして、その現実は決して他人事ではなく、日本という国と全ての国民が直面している危機であることにはじめて気がつきました。晩婚化・非婚化は勿論ですが、現在がいかに婚活しにくい時代というのは、はっきりと国勢調査の年齢別未婚者率に表れています。

 

(男性の年齢別未婚率 国勢調査データより)

 

これによると平成2年に30歳~34歳の未婚男性は42.9%。そして10年後の平成22年には40歳~44歳になっていて未婚率は28.6%。つまり、平成2年に429人いた未婚者の中で、10年後に結婚している人は429-286=143人。未婚者全体の約33%。これを単純に1年で換算すれば30歳~34歳の未婚男性が1年後に結婚できている確立は僅か3.3%!!

 

年令が上がるごとに当然この状況は悪化します。平成2年に35歳~39歳の未婚男性は26.2%。10年後の平成22年には45歳~49歳になっていて未婚率は22.5%。

つまり、平成2年に262人いた未婚者の中で、10年後に結婚している人は262-225=37人。未婚者全体の約14%。これを単純に1年で換算すれば35歳~39歳の未婚男性が1年後に結婚できている確立は僅か1.4%!!

 

 

女性は更に深刻です!

 

(女性の年齢別未婚率 国勢調査データより)

 

これによると平成2年に30歳~34歳の未婚女性は26.6%。そして、10年後の平成22年には40歳~44歳になっていて未婚率は17.4%。つまり、平成2年に266人いた未婚者の中で、10年後に結婚している人は266-174=92人。未婚者全体の約34%。これを単純に1年で換算すれば30歳~34歳の未婚女性が1年後に結婚できている確立は僅か3.4%!!

 

この年代では男女であまり違いがないように見えますが、女性の場合は年令が上がるごとにこの状況は更に悪化します。

平成2年に35歳~39歳の未婚女性は13.9%。そして、この人たちは10年後の平成22年には45歳~49歳になっていて未婚率は12.6%。

つまり、平成2年に139人いた未婚者の中で、10年後に結婚している人は139-126=13人。未婚者全体の約9%。これを単純に1年で換算すれば35歳~39歳の未婚女性が1年後に結婚できている確立は、ついに1%以下です!!

 

 

それ程の狭き門にいる方々は、未婚者の○○%!!!

 

別角度から未婚率の推移を見てみましょう。

 

(国勢調査データより)

 

35~39歳の未婚男性は、ここ20~30年で急激に増加し、2010年時点では実に35.6%!

つまり、3人に1人以上の割合で未婚ということになり、先のデータで判明した同年齢層の1年後の結婚率が1.4という現実を考えると、どれ程難しいことか分かります。

 

同様に女性を見てみましょう。

(国勢調査データ)

 

35~39歳の未婚女性は、ここ20~30年で急激に増加し、2010年時点では実に23.1%!

つまり、約4人に1人の割合で未婚ということになり、先のデータで判明した同年齢層の1年後の結婚率が1%未満という現実を考えると、男性同様どれ程難しいことか分かります。

 

私はこの現状を知って愕然としました。もうこうなると、「そのうちいい人と出会えれば・・・」などと、悠長なこと甥っていては、殆ど実現できないといっても過言ではありません。

ここで疑問に思ったのです。この年代の方々が婚活として多く利用している既存の「結婚相談所」をはじめとするサービスは、この現状を打開できていないのではないか?

 

(既存の婚活サービスでは、婚活格差が生まれていました)

 

 

既存の婚活サービスには限界がありました。もっと開いた婚活があってもいいのではないでしょうか。

 

そこで、今までの固定概念や業界の常識を全て捨てて、既存の婚活サービスをもう1度見直してみました。すると見えてきたことが、既存のシステムでは大多数の方が現実的に有効な婚活を行なうことが出来ず、しかも利用者にとって金銭的にも大きな負担が強いられる現状。私は大きな衝撃を受けました。婚活サービスは多くあるのに、晩婚化・非婚化は悪化の一途を辿っています。

 

私は、今までの固定概念や業界の常識にとらわれずに、既存の婚活サービスをもう一度見直してみました。そして出た結論は、既存の婚活サービスでは大多数の人が有効な婚活が出来ていない!婚活の名の下に、結婚を望む利用者に過大な金銭的負担をかけている!

 

このような現状では晩婚化・非婚化は悪化の一途を辿り、日本の少子高齢化は歯止めがかかるどころか、より一層の悪化を辿ることは目に見えている!そこで、原点に立ち返り、本当に誰もが金銭的・精神的・時間的負担なく、婚活をすることができるようにはできないか?さらには、世の中全体の「婚活=こっそりと秘密で行なう」といった風潮を覆し、誰もが楽しく婚活で切る世の中に出来ないか?

 

そんな強い想いから、いままでの婚活業界の常識を全て取り払い、その全てを実現する可能性を秘めた「ボーツ」という全く新しい婚活システムの開発いたしました。

 

 

大事なことは露出(PR)!恋愛結婚を望みながら、結局条件お見合いになってしまう現実を変えよう。

 

実行力のある新しい婚活システムを考えるにあたり第一に考えたのは、いかに露出(PR)を増やすかということです。そもそも男女共に殆どの方が恋愛結婚を望みんでいるにもかかわらず、いざ婚活となるとお相手の条件によるお見合い型になってしまうおかしな現実。これが出合いのチャンスを奪っていました。

 

誰しも希望を聞かれれば、ましてお金をかけていれば理想の相手の条件を出してしまいます。しかし、その理想として出した条件に少しでも届かないと、実は素敵なお相手かもしれないにもかかわらず、知ることすら出来なくなってしまいます。

逆に言えば、ある一定の条件以上をお持ちの方でなければ、どれだけ活動しても殆ど出会いのチャンスがないということになってしまいます。

 

 

希望にあった条件の人を探せるシステムは一見、合理的なのかもしれませんが、特に秀でた好条件を持たない絶対多数の普通の人々には全く向いていないことになってしまいます。

 

これではどれだけ時間とお金をかけても良い成果は期待できません!事実、多くの時間とお金をかけても全く婚活の成果が上がらないことで、「自分は結婚できないのではないか?」と精神的に参ってしまう「婚活うつ」という症状に悩まされる方も急増しているそうです。いつから婚活は精神的苦痛を伴うものになってしまったのでしょうか?

 

こんな婚活は絶対に間違っています!!

 

話しを露出(PR)に戻しましょう。経済産業省の「少子化時代の結婚関連産業のあり方に関する調査研究」によると、20代から40代前半の結婚相談所の利用経験者は約4%に過ぎません。利用経験者ですから、現に利用している人は更に少なくなることは勿論ですが、どれほど多くの会員を誇るサービスでさえも、結婚相手を探しているであろう年令の方々のうち、実に96%には一切見てもらえないということになります。

 

なんてもったいないことでしょう!

 

しかも、その4%が業界全体での話しであって、各結婚相談所では更に少なく、先ほどのご説明にあったように条件で振り分けてとなると、もう比較になる数字ではありません。

 

そこで、「ボーツ」は日本で唯一、「完全公開型」としました。これによって、日本全国の異性に知ってもらうきっかけを作ることが可能となります。ただし、公開するのは婚活動画という名前通りに、15秒のPR動画だけです!年令や年収など、余計な情報を出しませんので事前に振り分けられることなく全ての人に見ていただくチャンスがあります!

 

まず見て、知ってもらわなければ始まりません!!

 

動画のメリットはたくさんあります。写真とは違い、容姿だけでなく雰囲気や人柄まで伝えることが出来るばまりか、実際に会ってみると別人?ということはまずありません。つまり、動画を見て気に入っていただけたということは、その時点で恋愛は始まっているのです!

 

これが、「恋愛型結婚相談所」の由縁です。

 

無論、外見が全てというわけではありませんが、恋愛では最も大切な要素であることは事実です。年令や年収のプラカードを下げている人はいません。つまり、恋愛の第一歩は外見や雰囲気など、視覚的要素であることは否定できません!つまり、今までの条件重視の婚活は順番が間違っているのです!

 

(条件型と恋愛型の違いをイメージしてみてください)

 

テレビ等で活躍する芸能人を思い出してください。その全員が美男美女ではありませんが、必ず異性として魅力を感じてファンになる方は大勢います。

 

実に単純なことで、好みのタイプは人それぞれです。多くの人に知ってもらいことが出来るということは、それだけ自分をいて「異性として魅力的!」と感じてくれる方に出会える可能性が飛躍的に増えることは紛れもない事実!これこそが理想のパートナーに出会うために最適な「婚活」です!

 

サービスのキャッチフレーズである「あなたにも100人のファンがいる!」には、こうした想いが込められています。

 

(「Votes婚活動画」サイトは誰でも閲覧できる完全公開方式)

 

経済的負担をゼロに!

 

この完全公開型という発想は大きな副産物を生みました。サービスを利用される全ての方の金銭的負担をなくすチャンスです。無料であることは勿論ですが、会員登録やメールアドレスなどの登録すらも不要で、自由に閲覧できる公開サイトであれば、誰もが気軽に閲覧に訪れることが出来ます。

 

そうして多くの方が集まれば、カップリング率も上がるばかりでなく、広告媒体として魅力のあるサイトとして収益を得ることが出来るのです。つまり、サービスを受ける個人ではなく、企業から広告費を集めることで個人の負担をゼロにすることが可能となりました!!

 

(企業の広告費を利用して、婚活による金銭的負担をゼロに!)

 

 

 

だれでも、無料で使うことが出来る「Votes婚活動画」公式サイトは、一企業のサービスに留まりません。

 

このサイトは無料で誰でもご利用が出来ます。2015年8月にオープンしたばかりのサービスですが、オープン前からご賛同いただいた方も含めて、一切の広告をしていないにもかかわらず口コミだけで100人弱の方が婚活会員として登録されていて、会員様への交際の申込みの届き始めました。

 

Votesの婚活システムは、婚活にかかる費用に困っている方、色々試しても中々良いお相手に出会えない方、様々なご事情によって思うように婚活が出来ない方、これから婚活を考えている方など、結婚の意思がありながらも良いお相手とめぐり合うチャンスを逸していらっしゃる全ての方々に、日本中の異性にPRするステージを無料でご提供することで、チャンスを掴んでいただけます。

 

運営事務局では、誰もが無料で、且つ安心して婚活できるうえに、日本全国の異性にPRすることができる唯一無二のサービスということを知っていただくために、プレスリリースをはじめ広報にも力を入れています。

 

(ネットテレビにて、現代日本の婚活事情とボーツについてPR)

 

(オープン直後、東京スポーツにて最新婚活として紹介する記事が掲載)

 

 

婚活は隠すものではないと思うのです。もっとオープンに婚活が出来れば、自然と婚活のしやすい世の中になるのではないでしょうか。


このサイトは、PRすることができる異性を会員だけに限定せずに、完全公開型という今までにないオープンなものとなっています。そして、サービスの利用者や理解者が増えるにしたがって、誰もがオープンに婚活していることを当たり前に言える時代に変えることが出来ます。

ボーツは単なる婚活サービスとしてだけでなく、自然と婚活しやすい世の中を作り上げる礎となります!

 

そうして結婚の、晩婚化・非婚化の改善は、少子高齢化や後継者問題にとどまらず、社会保障制度や国内消費など、私たちの住む日本という国そのものの明るい未来に繋がります。つまり、日本という国に住む、全ての人にとってメリットといえます。

 

(婚活しやすい社会は、日本の明るい未来へと繋がります)

 

大きな可能性を秘めた、公益性の高いこの婚活サービスをなくすわけには行きません!

 

この婚活サービスはご利用者の金銭的負担をゼロにするために、サイトの広告収入を財源とする設計をしてします。しかし、完全無料を実現するためには皆様に愛されるサイトに育て上げなければ、誰も広告を出そうとは思ってくれません。

 

つまり、月間40~50万PVのサイトにまで育つまでの間は、人件費や事務所の維持費などを除いても、システムやサービスの継続には毎月30万円以上が弊社の負担となります。

 

それでも、この事業は大きな意味では現代日本の直面している少子高齢化や、地域の人口流出、後継者問題の改善に、また個人レベルでは結婚を望むずべての人が、負担なく婚活をして、結婚相手を見つけることができる

 

大きな可能性を秘めた公益性の高い事業をなくすわけには行きません!継続するには過大な広告に頼らない拡散により、ご利用者が一定数に達するまで最低限の運営資金が必要です。

 

今回のプロジェクトでは当面の費用として3ヶ月の経費のうち、約半分となる50万円を募集します。そこで、日本の未来のため、結婚を望む全ての人々のため、私たちの思いにご賛同いただける方々から支援をいただき、活動を継続していきたいと思います。皆様のご支援をお願い致します!

 

 

 


最新の新着情報