プロジェクト概要

 
==============================
皆さまの思いやりと情熱に支えられ、

おかげさまで開始8日で目標金額を達成しました。ありがとうございます!

これから第2の目標として、プラス25万円(合計50万円)を目指します!

 

皆さまのおかげで目標額が達成でき、日本語版5,000冊を日本国内での啓発のために配布するというプロジェクトは実現できる運びになりました。ですが、タイにはまだまだ、危険を知らず無防備なままの子どもたち、そして家族がたくさんいます。


漫画という手に取りやすいツールを使って、もっともっと多くの子どもたちに届けたい! あと25万円あればタイ語版10,000冊を印刷し、特に人身取引の被害にあうリスクの高いタイ北部の子どもたちに配布することができます。

ぜひ、皆さまのお力を貸してください。

このプロジェクトのことを、ご友人の皆さんにどんどん紹介してください! よろしくお願いします。
=============================
 

 

 

タイの子ども向け人身取引被害防止の啓発漫画『陽はまた昇る』の日本語版を作成し、世界で起きている人身取引の現実を日本の人々にも伝えたい。

 

はじめまして! Cause Vision代表の内海夏子、ECPAT/STOP JAPAN共同代表の斎藤恵子、ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)代表の山岡万里子です。3人とも、世界規模で起きている人身取引/現代の奴隷制問題に心を痛め、解決のために努力しています。このたびは3人で協力し、タイの子ども向け啓発漫画冊子『陽はまた昇る』(タイ語・英語)の日本語版を作成し、日本の人々にも読んでもらうことで、人身取引の被害を未然に防ぎたいと思っています。

 

そこで、印刷と配布に必要な費用25万円を支援していただけませんか?

 

(タイ語版『陽はまた昇る』をもらって喜ぶタイの子どもたち)

 

 

この作品は、現地を取材し事実ベースで作成した、人身取引についての漫画です。

 

作品の原作は、タイにおける人身取引の解決に尽力しているECPATファウンデーションの全面協力のもと、Cause Visionの内海が執筆しました。現地を取材し、登場人物のストーリーからビジュアル、生活様式に至るまで、すべてタイ側からのインプットとチェックを繰り返して出来上がったものです。ストーリーはフィクションですが、細かいところまで、現地で実際に起きている事実がベースになっています。

その原作を、日本で活躍中のプロの漫画家である赤石路代さんが、タイの子どもたちの被害をなくすという目的のために、心を込めて作画してくださいました。ひとつのコミック作品としても完成度が高く、読み応えとインパクトがあって、書店などでは手に入らない貴重な作品に仕上がっています。

(『陽はまた昇る』本文より)

 

(Cause Visionが制作した、その他の啓発漫画)

〈ネパール、カンボジア、メキシコ向け〉

 

(タイ語版『陽はまた昇る』を読みふけるタイの子どもたち)

 

 

作中では日本が、性売買の需要を作り出す当事国として描かれています。

 

この作品はタイの子どもたちに危険を知らせる目的で作られましたが、作中では、日本に売られるタイ人女性や、ブローカーである日本人男性が描かれています。Cause Visionの内海は、このように性売買の需要を作り出す当事国である日本でも配布し、実態を知らせたいと考え、ECPAT/STOP JAPANの斎藤とNFSJ山岡がこれに賛同して、このプロジェクトが始まりました。

 

(タイ語版『陽はまた昇る』を受け取るタイの子どもたち)

 

 

日本で暮らしていると、なかなかこのような問題に触れることができません。

 

世界ではこのような出来事がたくさん起きています。けれども日本に住んでいると、人身取引などは、どこか遠くの自分たちとは関係の無い話のように感じることでしょう。これまでそんな問題があることなど知らなかった日本の一般の方々に知ってもらうためにも、日本語版を使った啓発が必要だと思っています。この問題を日本の人々が知ることで、被害が未然に防げるようになるとも考えています。そのために、Cause Visionが作成した『陽はまた昇る』の日本語版を印刷して配布します。

 

(Cause Visionへの寄付者の皆さんと〈ニューヨーク〉)

 

 

この漫画冊子の日本語版5,000部の印刷費・送料25万円が足りません。

日本語版を作り配布するために、ご支援いただけませんか。

 

『陽はまた昇る』の日本語版を、ECPAT/STOP JAPANとNFSJで5,000部印刷し配布するのですが、その費用25万円が不足しています。もし、日本語版印刷・配布費用の25万円を超える金額が集まった場合は、タイ語版の制作費用として使わせていただきます。これにより、さらに多くのタイの子どもたちに危険を知らせることができます。

 


(タイ語版『陽はまた昇る』を読みふけるタイの子どもたち)

 

 (ノット・フォー・セール・ジャパンによる講演の様子〈東京〉)

 

どうぞ皆さんの力を貸してください。よろしくお願いいたします。

私たちの団体の活動の様子は、以下のリンクをご覧ください。

 

Cause Vision  http://causevision.org/

ECPAT STOP JAPAN http://ecpatstop.jp/

ノット・フォー・セール・ジャパン (NFSJ)
  https://www.facebook.com/notforsalejapan

 

 

◆◆◆◆◆引換券について◆◆◆◆◆

ご支援頂いた方には以下のものをお送り致します。

 

◇3,000円
・お礼のメッセージカード
・『陽はまた昇る』1冊(赤石路代さんサイン入り)
・ECPAT/STOP JAPANとNFSJニュースレター等資料

 

◇10,000円
・お礼のメッセージカード
・『陽はまた昇る』3冊
(うち1冊は赤石路代さんサイン入り)
・ECPAT/STOP JAPANとNFSJニュースレター等資料

 

◇30,000円

・お礼のメッセージカード
・『陽はまた昇る』3冊
・ECPAT/STOP JAPANとNFSJニュースレター等資料
・『陽はまた昇る』のタイ語版または英語版をご希望の場合は、

 どちらか1冊進呈します。
・『告発・現代の人身売買――奴隷にされる女性と子ども』

(デイヴィッド・バットストーン著/山岡万里子訳/2010年/朝日新聞出版)1冊
・赤石路代さんの白黒イラスト付きサイン色紙

 

◇50,000円

・お礼のメッセージカード
・『陽はまた昇る』3冊
・ECPAT/STOP JAPANとNFSJニュースレター等資料
・『陽はまた昇る』のタイ語版または英語版をご希望の場合は、

 どちらか1冊進呈します。
・『告発・現代の人身売買――奴隷にされる女性と子ども』

 (デイヴィッド・バットストーン著/山岡万里子訳/2010年/朝日新聞出版)1冊

・赤石路代さんのカラーイラスト付きサイン色紙
・NFSJまたはECPATによる人身取引、現代の奴隷制についての無料講義または無料映画上映(ただし、講師派遣のための交通費はご負担ください)
 

 


最新の新着情報