プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

苦境から立ち上がり、新たに見えてきたもの。
女性が特技や趣味を社会に還元し、
子どもが成長できる場を創造したい!

 

はじめまして、ワイワイワーク実行委員事務局の戸賀澤美奈です。私は2年間寝たきりの生活をしていた時期がありました。そんな私を周囲の人が親身に支えてくれたお陰で今日の私があります。その方々のやさしさが、現在の活動の原動力になったことはいうまでもありません。

 

何か恩返しができないかと考え、私はセラピストの道へ足を踏み入れました。そこでもっと社会のために何かできることは無いかと考え始めました。

 

そこではじめたのが、親子参加型イベント『ワイワイワーク』です。4回目の今回は、より多くの方にご来場いただけるよう、ショッピングセンターで開催いたします。また、形を少し変え小学生を対象にスポーツやモノづくりなどで実りのある放課後を提供する「みんなの学び場」の運営も始めます。

 

しかし、それぞれの会場費や準備費用などの一部が不足しています。どうかみなさんご協力いただけないでしょうか?

 

子どもも大人も一生懸命楽しむのが一番

 

女性セラピストとして、3人の母親として
2つの側面が生み出した『みんなの学び場』。

 

セラピストの道を歩みはじめ、活動を続けていくなかで、セラピストやワーカーさんと知り合う機会も増え色々な意見を聞くことができ、自分の中である疑問が生まれてきました。「活動の場が少ないので、自己満足で終わっているのではないか?」「もっと社会に還元できる方法はないのか?」と。
 
そんな時、公園でゲーム機で遊んでいる子どもたちをよく見かけることに気がつきました。そこで、小学生を対象にもっと充実した放課後を提供する「みんなの学び場」を思いついたのです。私が考えた「充実」とは「大人数で行うスポーツの場」や「資格や趣味を生かして子どもたちにモノづくりを楽しんでもらう場」です。

 

ワーカーさん×興味津々の子どもたち

 

一日限りのイベントと、継続的な交流の場を組み合わせ
「女性の支援」と「子どもの成長の場」を実現します。

 

今回のプロジェクトの中心は、「女性」と「子ども」です。女性の就労や資格取得を支援しながら、活動機会を増やすお手伝いをすること。加えて、子どもに学校ではなかなか得ることができない経験を提供するというものです。

 

■ワイワイワーク
18団体を一同に会し、ショッピングセンターラピアにて、ワークショップ体験イベントを開催予定。第1回から13→15→19と多くの団体に参加いただいています。
アクセサリーや雑貨、小物などのモノづくり体験
カウンセリングやコーチング体験
各種リフレ体験

 

■みんなの学び場
放課後の子どもたちを各地区の公民館に集め、講師(教職を目指す学生や趣味特技を活かしたいワーカーさん)を招き、交流・学びの場をつくる(月4回程度開催予定)
ワーカーさんとモノ作り体験
学生と運動を通しての学び体験

 

このイベントや学びの教室を通じて、職種、年齢を超えた交流が生まれ、地域コミュニティの強化・活性化できるのではないかと考えています。

 

難しくったって一生懸命がんばるもん

 

すでに私だけの想いではないこの取組みを、
継続し続ける責任を胸にまい進していきます!

 

これまで沢山の出店者、子ども達・親御さんなど協力を得ながら現在に至っております。多くの方と触れ合う中で、「社会貢献」はたくさんの形があり、アプローチ方法はさまざまあると実感しています。

 

1.活かしきれていない趣味や特技を披露する場所、雇用の促進
2.学生が先生となり、学校では教えてもらえない学びを促進
3.子どもたちの「創造力」「可能性」を解き放つ場所

 

はじめは、いちセラピストとして活躍の場の少なさに悩んだ時期もありました。しかし、声を上げること、行動を起こすことで、周囲も少しずつ変わって来ました。今ではよき協力者になっています。

 

まずは、このイベント、想いを一度きりにせず、継続的に行っていくためにも、どうか皆さんご協力をお願いします。

 

夢中になれる場所、成長できる場所をずっと!

 

 

◇◆◇ご支援金の使用使途◇◆◇

ご支援いただいた50万円の内訳

▶(ワイワイワーク)会場費

▶(ワイワイワーク)スタッフ謝礼(ボランティア含む)

▶(ワイワイワーク)告知用フライヤー

▶(みんなの学び場)会場費

▶(みんなの学び場)参加者への損害保険費用

▶(みんなの学び場)講師・アシスタントへの謝礼

▶(みんなの学び場)材料費

▶(その他)手数料など

 


最新の新着情報