プロジェクト概要

ニートやひきこもりの若者に自立を促す脳波トレーニングを届けます!


はじめまして。NPO法人明日飛(あすび)子ども自立の里スタッフの岩佐太郎と申します。この度はよろしくお願いします。平成25年から当法人で、自らのNEET経験を活かして、若者の自立支援に奮闘中です。

 

当法人は、昭和63年にふるさと留学を行う学園として誕生しました。平成14年に若者の幸せな自立支援に力を注ぐためNPO法人化されました。主な活動内容は、NEET、ひきこもりなどのに若者に対し、自分を知り気づくための面談やセミナー、居場所づくり、職業体験(ジョブトレーニング)等を通し、就労支援を行っています。

 

今回のプロジェクトでは、ニューロフィードバック・トレーニングというコンピューターを使って脳の学習を促し正しく導くことで、脳がより効率的に働くことを学ぶトレーニングをいわき市内で行います。具体的には脳波トレーナーによる脳波の測定、脳波分析、分析結果に基づく面談、そして脳波トレーニング(ニューロフィードバック・トレーニング)を行います。

 

しかし、トレーナーを招く費用等である115万円が足りません。

多くの若者の自立を助けるために、どうかご支援をお願いします。

 

(当法人で運営している牧場で若者の職業体験を実施しています)

※写真は北海道での牧場研修のものです

 

(支援者、保護者等にセミナーも行っています)

 

 

自立のチャンスをつかめない若者が大勢います

 

様々な自立に向けたチャンスがあっても、一歩が踏み出せない若者が大勢います。職業体験を重ねても、就労への自信につながらない若者への支援が大きな課題となっています。職業体験の時間だけが過ぎて行き、次への方策が見つかりません。

 

そんな課題に突き当たっていた数年前、ニューロフィードバック・トレーニングという、脳科学の最先端を実践している先生と出会いました。そこで脳波分析に基づく面談と脳波トレーニングが引きこもりやうつ症状等を改善させることを知りました。実際にトレーニングを試験的に実施したところ、実施者の多くが自己理解を深めることができ、今まで出せずにいた前進の一歩を踏み出しました。この結果を受け、その後もトレーニングを希望する若者が増加し、彼らの思いに答えるためにこのプロジェクトを計画しました。

 

(脳波トレーニングの勉強会は大盛況でした)

 

しかし脳波トレーナーを東京から招くための日当、交通費と告知、HP更新などの周知広報費用、その他合わせて115万円が足りません。どうかご支援をいただけないでしょうか?

 

 

真の自立を目指した体験活動を行っています

 

自立について、「自己認識」「自己決定」「自己責任」ができることと定義し、真の自立を目指して、自然養鶏や乳牛の牧場づくりの体験、捨て犬を専門トレーナーの指導のもとトレーニングしてセカンドオーナーに届けるわんわんトレーニング(わんトレ)活動等、様々な体験活動を行っています。

 

今回のプロジェクトでは、寄付の公募終了後11月1日より6ヶ月間にわたり、いわき市内において、測定、脳波分析、分析結果に基づく面談、そして脳波トレーニング(ニューロフィードバック・トレーニング)を行います。

トレーナーは特定非営利活動法人「統合療育ステーション」代表理事、一般社団法人臨床ニューロフィードバック協会理事、そして日米において当トレーニングに豊富な経験をもつ、槇加志波(マキ カシワ)氏です。

 

(槇氏の講演会の様子)

 

槇氏による脳波分析及びトレーニングは2014年より試験的にスタートし、現在までに46名が受け、50%以上のケースで良い効果が観察されています。

ニューロフィードバック・トレーニングとは、コンピューターを使って脳の学習を促し正しく導くことで、脳がより効率的に働くことを学ぶトレーニングです。


ADD、癲癇、うつ、睡眠障害、PTSD、不安症、発達/知的障がい、アスペルガーなどの症状改善を促進する安全なトレーニングとして、アメリカを中心に過去40年間で急速に普及してきました。(槇氏が代表を務める一般社団法人臨床ニューロフィードバック協会HPはこちら→http://clinical-neurofeedback.com/


(講演会の様子)

 

 

脳波トレーニングで多くの若者が希望を持つことができます

 

収入がなく、諦めと絶望の中に在る、NEET等助けを必要としている多くの若者が、ニューロフィードバック・トレーニングを受ける機会を得ることで、希望を持つことができます。そして彼らが心の課題を克服して前に向かっての一歩を踏み出すチャンスを大きく拡げることができます。

 

また、ニューロフィードバック・トレーニングを受け自立できた若者は、人の役に立てる喜びを得られます。本人だけでなく、そのご家族、そして支援をしてきた多くの人達の大きな喜びとなります。社会的自立を果たすことで、支援を受ける立場から社会に貢献できる立場になることは、大勢の人の喜びとなり、その効果は計り知れないと考えられます。

 

(プライバシーの関係上お顔を出すことはできませんが、みんな元気に取り組んでいます)

 

■NPO法人明日飛(あすび)子ども自立の里のFacebookページを作成しました!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010113190607

ぜひご覧ください!

 

◆◇◆◇◆引換券について◆◇◆◇◆

ご支援をいただいた方に、金額に応じて以下のアイテムをお送りします。

 

◎サンクスメール

 

◎健康読本「脳からのメッセージ」

 

◎しゅうこっこ卵

当法人では若者自立支援の一環として牧場事業を実施しており、そこで自然養鶏卵の生産、販売を行っています。餌に添加物などは使わず、牧場内で自家配合している卵です。

現在は主に東白川郡内、白河市、いわき市、県近辺の個人、製菓店、飲食店などに販売しています。

1パック10個入りのものをお送りします。

 

◎地元にて知的障がい者施設が生産しているうどん

 

◎地元にて知的障がい者施設が生産しているドレッシング

 

 


最新の新着情報