READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

わにゃんこ愛媛|愛媛のTNR活動を移動式手術室ニコワゴンで促進!

わにゃんこ愛媛

わにゃんこ愛媛

わにゃんこ愛媛|愛媛のTNR活動を移動式手術室ニコワゴンで促進!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月27日(火)午後11:00までです。

支援総額

512,000

目標金額 4,000,000円

12%
支援者
48人
残り
31日

応援コメント
いの
いの22時間前私は動物が大好きです。飼い主がいない犬猫を見かけると心が痛みます。今、自宅周りに4匹の猫がいます。ご飯をあげていますが、子供が産まれたらどうしよう……私は動物が大好きです。飼い主がいない犬猫を見かけると心が痛みます。今、自宅周りに4匹の猫がいます。ご飯をあげていますが、子供…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月27日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 移動式手術室ニコワゴン「スペイクリニック愛媛」が本格始動します!
 〜愛媛の不幸な猫たちの命を1頭でも多く救いたい‼殺処分ゼロを目指して‼〜

 

 

ページをご覧いただきありがとうございます。わにゃんこ愛媛代表の倉瀬 奈々子と申します。愛媛県松山市にて個人で13年猫の保護活動を続け、2020年からはわにゃんこ愛媛として活動をしています。

 

令和2年度の全国における殺処分での各県ランキングで愛媛県は2位でした※1。愛媛県内では殺処分数をどうにか減らすことができないかと民間ボランティアの皆さんも猫たちの保護、譲渡やTNR※2活動を頑張っています。わにゃんこ愛媛も2021年9月には90頭の多頭飼育崩壊現場に入り、うち46頭を保護、9頭を譲渡、70頭の避妊去勢手術、90頭のワクチン接種を行うこともありました。

 

わにゃんこ愛媛は不幸な猫を減らすには野良猫たちの一斉の避妊去勢手術、そしてワクチン接種の実施が急務だと考えています。ある程度一気に手術を行わなければ、手術ができていない猫たちが点在してしまい、また子猫が増え続けてしまいます。

 

一斉の避妊去勢手術には多くの医療費の負担が必要になります。しかし今年度(令和4年)の助成金は愛媛県松山市内ではすでに満額使用され、残り数ヶ月は助成金なしの状態です※3。そしてさらにTNRが必要なのは松山市などの人が多く住んでいる地域だけではありません。

 

そのため今回のクラウドファンディングでは岐阜の獣医師先生に協力いただいて実現した、移動式手術室ニコワゴンにて愛媛県内の地域猫たちのTNR活動費用を募ることを決意いたしました。

 

殺処分を防ぐために全ての猫たちを保護する事は不可能です。

 

しかし私たちが愛媛県内を周り、避妊去勢手術を進めることができれば、確実に不幸な命を減らす事が可能になると信じています。これからも愛媛県民、愛媛の猫の為に頑張りたいと思います!
 
どうかあたたかなご支援・応援をよろしくお願いします。

NPO わにゃんこ愛媛

 

※1. 環境省 犬・猫の引取り及び負傷動物等の収容並びに処分の状況より。犬・猫の引取り及び処分の状況(都道府県・指定都市・中核市別)(令和2年度)https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/files/r03/2_4_3a.pdf

※2. TNRとは、Trap・Neuter・Return(トラップ・ニューター・リターン)を略した言葉で、捕獲器などで野良猫を捕獲(Trap)し、不妊・去勢手術(Neuter)を行い、元の場所に戻す(Return)ことです。

※3. 出典:https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/pet/funinkiyosei.html

 

 

NPO わにゃんこ愛媛からのメッセージ

 

倉瀬 奈々子|NPO わにゃんこ愛媛 代表

 

 

移動式手術室ニコワゴンで猫の避妊去勢手術をもっと身近なものにしたい!

 

NPO わにゃんこ愛媛の倉瀬奈々子です。私たちは不幸になる猫たちを無くしたいという想いから、2022 年 6 月より猫の不妊手術専門病院である「えひめ TNR 病院」の運営を始めました。

 

10 月時点で 310 頭の不妊手術を松山市内を中心に実施してまいりましたが、今回次のステップとして、名称を「スペイクリニック愛媛」と改め、手術を必要とされている地域へこちらから赴き、TNR活動を進めるためのクラウドファンディングに挑戦することを決意いたしました。
 

まだまだ県内には、不幸になる猫たちが減るように望む方々が多くいらっしゃることを私たちは病院運営を通じて痛感しております。「スペイクリニック愛媛」と共にもっと身近な避妊去勢手術の実現を目指して頑張りますので、ご賛同・ご支援を宜しくお願いいたします。

 

 

岐阜県 にじのはしスペイクリニックの獣医師先生からのメッセージ

 

高橋 葵 先生|にじのはしスペイクリニック 院長

 

 

にじのはしスぺイクリニックは、2020 年の開院当初から「移動式手術室ニコワゴン」を駆使し、スぺイクリニックが無く猫の過剰繁殖問題で困っている土地に積極的に赴き、現地の活動家さんたちと共に不妊去勢手術をその土地に根付かせるべく活動をしてきました。


この活動は広がり続け、2022 年 11 月時点で 4 県 4 カ所で月に一回、定期的に開院するモバイル(移動式)スぺイクリニックを運営するまでになり、実施した手術は 6,000 匹を越えました。いかに多くの方が野良猫への不妊去勢手術を望んでいるか、を表す数字でしょう。


猫の繁殖を止める活動を TNR 活動といいますが、今はまだ一般の方にとっては「TNR は活動家さんがするもの」というイメージが少なからずあるでしょう。しかし、ごく普通の方が地域にいる野良猫たちに当たり前にTNR活動をすることが、過剰繫殖問題の解決には必要なのだと考えています。


私たちが移動式手術室ニコワゴンを用いて活動家さんとともに行っている活動は、まさに地域住民の中に「猫は不妊去勢手術をするもの」という意識を芽生えさせることを目標にしているのです。わにゃんこ愛媛さんは、わたしたちの持つ「動く手術室」の特性を効果的に使うことで、愛媛県内に野良猫の不妊去勢手術を根付かせるためのパートナーとして声をかけてくださいました。

 

移動式手術室の特性、それは、病院の無い土地に容易に不妊去勢手術を届けられること。そして、その姿自体が、野良猫の過剰繫殖問題の啓発になることです。クラウドファンディングでいただくのは皆様からの「善意」と「期待」。いただくからには、もらって終わりではなく、そのご支援でどんな目標を達成するかが何より大切であると私たちは考えています。


今回のプロジェクトではいただいたご支援の大半を手術費用に充てさせていただくことで、過剰繫殖問題の無い愛媛県の実現を目指せます。今はまだ「当たり前ではないこと」を「当たり前」に変えるためのプロジェクト、ぜひ応援をお願いいたします! 

 

 

猫たちの住んでいる地域に寄り添うTNR活動を実現したい

 

わにゃんこ愛媛はえひめTNR病院(現:スペイクリニック愛媛)としてTNR活動と避妊去勢手術を行ってまいりました。しかし、月2回、同じ場所での避妊去勢手術では特定の地域でのTNR活動を一気に進めるということを実現することは難しい状況でした。

 

今回の移動式手術室ニコワゴンのおかげで、私たちが実際に猫たちが住んでいる地域まで足を運び、TNR活動を進めることによって一斉に避妊去勢手術を行うことができると考えています。

 

また、今回の移動式手術室ニコワゴンの導入にあたっては、岐阜県のにじのはしスペイクリニックさまにもご協力をいただき、高橋葵先生のご厚意により医療器具などはお借りできることにもなっています。

 

移動式TNR活動の強みを活かして愛媛県の地方部にも足を運び、不妊手術を身近に感じていただけるような機会を作っていきたいと考えています。

 

 

 

 猫たちの住んでいる地域に寄り添うことができます!

 

こちらから足を運ぶことができるため、猫たちを固定の病院に避妊去勢手術のための長距離移動をさせる必要性がなくなります。猫たちがいるその地域で全てを完結することができるのです。

 

手術のために猫たちを移動させる手間がないため、手術後に地域に返す際の負担や心配も少なくなります。さらに猫たちに負担がかからないということは猫たちを病院に連れて行くボランティアさんや地域の方の負担も同時に減らすことができます。

 

 

愛媛県内の多くの地域・人にとって身近なTNR活動を目指して

 

TNR活動は病院に通える一部の人たちだけの活動であってはならないと考えています。比較的動物病院の探しやすい市内の方だけでなく、どんな地域に住んでいらっしゃる方でもTNR活動について知っていただき、その重要性を知り、行動していただきたいと思います。

 

愛媛県内にTNR専門の病院を何件も開院させることは現実的には難しいため、移動式である「スペイクリニック愛媛」が愛媛中を回ることが必要だと考えています。

 

現在は岐阜県の高橋先生のお力をお借りしておりますが、将来的には愛媛県内でTNR活動に従事してくださる獣医師先生がもっと増えてくだされば愛媛県内でのTNR活動を完結することができます。
 
獣医師先生の数が増えれば、さらに救える猫の数も増えていきます。このような好循環を今回の「スペイクリニック愛媛」をきっかけに作れたら嬉しいです。

 

 

 

皆さまからいただくご支援で実現できること

 

今回いただくご支援はわにゃんこ愛媛のTNR活動費として大切に活用させていただきます。今回いただくご支援では、約600頭の猫たちの避妊去勢手術、そして移動式手術室ニコワゴン「スペイクリニック愛媛」の運営のための費用に活用させていただくことができます。

 

 

目標金額と実施のスケジュールについて

 

◆目標金額:400万円

 

◆資金の使い道:わにゃんこ愛媛のTNR活動費

・野良猫約600頭の避妊去勢手術費用

・移動式手術室ニコワゴン「スペイクリニック愛媛」の移動費用、人件費

・クラウドファンディング諸経費

 

◆実施スケジュール:

毎月1回愛媛県内を周りTNR活動を順次進めていく予定です。

 

※避妊去勢手術のために回る地域については、今回のクラウドファンディングにてご支援いただいた方に向けてアンケートを行い、いただくご意見も参考にさせていただきながら、今後スペイクリニック愛媛にて順次決定していく予定です。

※スペイクリニック愛媛についての詳細はHPにてご確認ください。

 

 

これからも愛媛の猫たちのために走り続けます!

 

避妊去勢手術を無事に受けられた猫たちは、その後穏やかな猫生が送れると考えています。多頭飼育現場ではほとんどの猫が近親相姦です。飼い主様や1人でも多くの方が避妊去勢手術の大切さについて知ってくださったら、これから先今のような悲劇を繰り返すことはない、と多頭飼育現場に入るたびに思います。

 

去年、動物愛護法の改正により、行政は飼い主のいない猫の受け取りなどをしていないため、結果野良猫が増えています。殺処分数は減少しているように見えているかもしれないのですが、実際は県内のいたるところで野良猫が増え続けております。そのため一斉のTNRを速やかに進めたいと常に考えています。殺処分されるために生まれてくる小さな命をなくしたいのです。

 

 

それぞれの地域で手術が普及してくれば、確実に不幸な命を減らす事ができる可能性が高まります。まずは愛媛県内を回ることが先決ですが、将来的には高知県まで足を伸ばし、TNR活動を進めていきたいと考えています。

 

これからもTNRの活動を積極的に行い、そして同時に普及活動も行えるようにどうか皆様のお力をお借りできたらと思っております。

 

ご支援・応援を何卒よろしくお願いします。

 

 

 

応援メッセージのご紹介

 

渡邊 泰郎 様|NPO えひめクリップス 代表

 

 

愛媛県内でわにゃんこ愛媛さんと協働させて頂いておりますNPOえひめクリップスの渡邊と申します。不妊手術の重要性はわかっていても、手術費用をはじめとし、捕獲や搬送など様々な事由で一歩踏み出せない方は大勢いらっしゃると思います。 わにゃんこ愛媛さんの「身近に感じられる不妊去勢手術」への挑戦は、単に手術をするTNR活動だけではない、人と猫への深い想いが込められています。猫がいるところには必ず背景に人がいます。このプロジェクトはそのような方々に寄り添う今までにない新しい活動だと私は感じています。「愛媛の大きな一歩」が実現できるよう私たちは、わにゃんこ愛媛さんの挑戦を応援しています。

 

大戸 賢 様|株式会社メディックス(本社:㈱明朗社、愛媛県松山市で介護事業を運営)

 

 

 

介護事業本部副本部長の大戸と申します。

TNR活動内容を聞き大変感銘しました。現在、使用していない施設をTNR病院開院時に提供してます。

 

愛媛県が猫殺処分ワースト上位の常連と聞き大変驚きと悲しさを感じました。場所を提供しているだけではありますが、今の現状を深く受けとめ、この素晴らしプロジェクトが多くの方に周知してもらい、拡大していくよう応援してます!

 


留意事項

▽ご支援の前に、利用規約(https://legal.readyfor.jp/guidelines/terms_of_service_index/terms_of_service/)を必ずご一読ください。

▽ご支援確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

▽ご支援完了後のお届け先の変更はできません、お間違いのないようご注意ください。
▽ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

▽本プロジェクトのリターンのうち、【●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページをご確認ください。

▽ご支援に関するご質問はこちらをご覧ください。

プロジェクト実行責任者:
NPO わにゃんこ愛媛
プロジェクト実施完了日:
2023年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

わにゃんこ愛媛のTNR活動費(不妊去勢手術とワクチン費、移動式手術車「スペイクリニック愛媛」の移動費用、人件費、クラウドファンディング諸経費)として活用させていただきます。

プロフィール

「わにゃんこ愛媛」は、2020年3月に立ち上げ、愛媛県松山市で活動してるNPO団体です。 私たちは、保健所にて殺処分寸前の子猫や負傷猫、所有権放棄の猫達を引き出し、また、TNR活動の中で人馴れした猫や仔猫、妊婦猫を医療にかけ、人馴れ訓練をし、譲渡会等を開き、命のバトンを繋ぐ活動をしております。 また2022年6月より、愛媛県にてTNR専門病院を1ヶ月に2日開業いたしております。 今や野良猫問題は社会問題となっております。 人間と猫がトラブルなく、共存共生できる社会の実現を目ざしております。

リターン

3,000+システム利用料


alt

お気持ち支援|3000円

・お礼のメッセージ
・猫ちゃんたちのお写真(データで送付予定)

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

10,000+システム利用料


alt

グッズで応援|支援者ボードへのお名前掲載+猫ちゃんのお写真

・お礼のメッセージ
・支援者ボードへのお名前掲載(希望制)
・猫ちゃんたちのお写真(データで送付予定)

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

30,000+システム利用料


グッズで応援|ロゴ入りエコバッグ

グッズで応援|ロゴ入りエコバッグ

・お礼のメッセージ
・支援者ボードへのお名前掲載(希望制)
・猫ちゃんたちのお写真(データで送付予定)
・ロゴ入りエコバッグ

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


グッズで応援|ロゴ入りTシャツ

グッズで応援|ロゴ入りTシャツ

・お礼のメッセージ
・支援者ボードへのお名前掲載(希望制)
・猫ちゃんたちのお写真(データで送付予定)
・ロゴ入りTシャツ
※サイズは、M、Lの2サイズ
※色味はオートミール色

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


グッズで応援|ロゴ入りパーカー

グッズで応援|ロゴ入りパーカー

・お礼のメッセージ
・支援者ボードへのお名前掲載(希望制)
・猫ちゃんたちのお写真(データで送付予定)
・ロゴ入りパーカー
※サイズは、M、Lの2サイズ
※色味はオートミール色

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

300,000+システム利用料


alt

お気持ち上乗せ!グッズで応援コース

・お礼のメッセージ
・支援者ボードへのお名前掲載(希望制)
・猫ちゃんたちのお写真(データで送付予定)

<以下から1つ選択いただけます>
・ロゴ入りTシャツ
※サイズは、M、Lの2サイズ
※色味はオートミール色

・ロゴ入りパーカー
※サイズは、M、Lの2サイズ
※色味はオートミール色

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

30,000+システム利用料


alt

お気持ち支援|3万円

・お礼のメッセージ
・支援者ボードへのお名前掲載(希望制)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


alt

お気持ち支援|5万円

・お礼のメッセージ
・支援者ボードへのお名前掲載(希望制)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


alt

お気持ち支援|10万円

・お礼のメッセージ
・支援者ボードへのお名前掲載(希望制)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

300,000+システム利用料


alt

お気持ち支援|30万円

・お礼のメッセージ
・支援者ボードへのお名前掲載(希望制)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

「わにゃんこ愛媛」は、2020年3月に立ち上げ、愛媛県松山市で活動してるNPO団体です。 私たちは、保健所にて殺処分寸前の子猫や負傷猫、所有権放棄の猫達を引き出し、また、TNR活動の中で人馴れした猫や仔猫、妊婦猫を医療にかけ、人馴れ訓練をし、譲渡会等を開き、命のバトンを繋ぐ活動をしております。 また2022年6月より、愛媛県にてTNR専門病院を1ヶ月に2日開業いたしております。 今や野良猫問題は社会問題となっております。 人間と猫がトラブルなく、共存共生できる社会の実現を目ざしております。

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
24人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする