READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

想いを伝え、想いを受け取れるように。話力検定テキスト出版へ!

日本話し方協会

日本話し方協会

想いを伝え、想いを受け取れるように。話力検定テキスト出版へ!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月31日(月)午後11:00までです。

支援総額

505,000

NEXT GOAL 800,000円 (第一目標金額 500,000円)

101%
支援者
29人
残り
12日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録
2人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月31日(月)午後11:00までです。

2お気に入り登録
2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【ネクストゴールについて】

 

クラウドファンディングに挑戦を始めて、残り13日間を切りました。これまで本当に沢山の皆様のあたたかいご支援をいただき、ありがとうございます。話力に関する熱いメッセージなどもいただき、さらに身の引き締まる思いです。
 
ありがたいことに、まだ多くの日数を残して、第1目標金額を達成できました。そのため、次なる目標としてネクストゴール80万円を設定をすることにいたしました。

 

All or Nothingの仕組み上、第1目標金額に達さなければ、全額返金となってしまう状況にあったため、少しでも出版費用に充てられるようにと、最低額の50万円からスタートしておりました。しかし、実際は3,000部出版するのには、実際350万円ほどが必要な状況です。

 

こうしていただいたチャンスを生かし、より多くの金額が出版のために使えるよう、まずは次の目標として80万円の達成を目指せればと思います。

 

*ネクストゴールを仮に達成できなかった場合は、自己資金にて実施をする予定ですが、時間の許す限りより多くの方からのご支援をいただき、テキスト出版に向かっていければと思っております。

 

いただいたご支援金については、大切に使わせていただくつもりでおります。できるだけ多くの方に話力検定のテキストを手に取っていただくためにも、引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

2021年5月18日追記
日本話し方協会

 

 

コロナショックでの就職難に加え、慣れないオンライン面接。

「この未曾有の状況に応援できること」

 

はじめまして、日本話し方協会です。

 

2013年に、日本話し方協会は発足いたしました。社会人の人材価値を高めることを目的とし、話し方の幅広い知識や技能を総合的かつ相対的に評価する協会です。その場にふさわしい適切な言葉を選択し、話すことができるスキルを、客観的に評価する社会的な基準として「話力検定」を実施しております。そしてこの度、内容を再編成し、文科省認定の検定となることを目的に取組を開始いたしました。 

 

2020年に到来したオンライン時代、オンライン面接も増えてきました。「オンラインじゃなかったらもう少し話せたのに・・」そう思った人も多いことでしょう。日本話し方協会は、そんな「話すことが苦手」な方のために、人に伝わる話し方をお伝えしています。また、話す力を学び、それを測るものさしとして「話力検定」を行っています。

 

話力検定で資格を取得することによって、人に伝わる話力を履歴書に記載することができ、また採用する側としても判断のひとつとして利用することができるのです。

 

 

 

コロナの影響を受け、失業や就職難で話力を必要としている方の力になりたい

 

これまで福岡県のみで話力検定を実施してきました。話力検定はもともと、運営している話し方教室に通う受講生に、通った成果を実感していただきたいと思って立ち上げたものです。うまく話せるようになりたい人、話力で昇進したい人、日本で働きたい外国人、何かに挑戦したい人・・たくさんの方に受検していただきました。

 

しかし、今まさにこの未曾有の状況での失業や就職難で話力を必要としている人が急増している現状を踏まえて、全国の誰でもが話力検定に合格できるようにして、話力の保証をしていきたいと思っています。

 

 

上記が原動力ではありますが、このコロナ禍で私たちも教室が開講できなくなり、授業はオンライン、話力検定もオンラインと…慣れないオンラインでの話力で生き残りをかけて勝負に出らざるを得ないのが現実問題です。

 

公式テキストに込めた想い

 

これらを踏まえ、話力検定のオンライン実施とわかりやすいテキストの制作、学びやすい、受検しやすい仕組みづくりができればと準備を進めてきました。

 

 そして、ようやく話力のコツやしくみが詰まった原稿ができ上がった昨年秋。話力に関する書物は数多く出版されていますが、今回出版する公式テキストは、話力のポイントを「言語化、数値化」し、より多くの方に話力を向上していただき、オンライン時代を有意義に過ごしていただきたく、公式テキストにしたいと考えています。 

 

準備を進めていく中で、テキストを全国の書店に並べることが簡単ではないことや、大きなお金が必要だということを知りました。その時にクラウドファンディングというものを知り、書店に並べていただく前に、この場で応援してくださるみなさんと出会い、一緒にテキストをつくり上げていきたいと考えました。 

 

 

このような想いを込め、この話力検定の公式テキストの制作に着手したのですが、全国の書店に並べ、より多くの人に届けるための出版で非常に難しい局面を迎えております。30社以上の出版社へ企画書を提出し、時には本社に押しかけもして交渉してきましたが、自費出版しか現状では道がなく、費用の捻出という壁に突き当りました。そこで、みなさんの協力を求めるべくクラウドファンディングへの挑戦を決めた次第です。

 

通常、ご支援のお願いをする場合、話力検定や話力について説明し、その先に支援のお願いをしなければなりませんが、『日本話し方協会』『話力検定』というと、話すこと、感想を言うこと自体に尻込みをされる方が多く、なかなか次の段階へ話を進めることができません。

 

支援を募る場、というクラウドファンディングの特性を利用させていただき、まずは体験していただくことで『話力検定』を知ってもらうための一歩が踏み出しやすいのでないかと思いました。

 

完成したテキストを一番に手に取っていただき、話力のスキルを一足早く取得していただきたいと考え、テキストと予想問題、特別講座をリターン品に準備いたしました。支援いただいた方には誰よりも早く学習を開始して8月の第18回話力検定に挑むことができます。どうか、温かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。 

 

 

公式テキストの出版によってより多くの方に話力検定を届けたい!

 

今回の挑戦では、2021年6月28日に話力検定1級、2級、3級の公式テキストの全国出版を目指します。このテキストを全国の書店で誰もが手に取れるようにしたいと思っています。

 

*プロジェクト実施完了日は、余裕をもって2021年12月31日としておりますが、2021年6月28日での出版を目指しております。

 

現在、3,000部出版するのに350万円が必要な状況です。正直、最初の企画時点では「どこかの出版社に商業出版で応じていただけるだろう」と思ってテキスト原稿の作成や出版社周りなどですでに予算を使ってしまいました。ところが検定テキストの商業出版はとても難しく、出版費の一部としての最低額を第一目標金額として設定し、こちらで募らせてください。お願いいたします。

 

 

 

話力検定で多くの方に「伝える教育」を届けていきたい

 

私たちは、今回のプロジェクトへの挑戦を通じて、さらに以下のようなことを目指していければと思っています。

 

■全国規模での受検者の募集を行います。

これまでは福岡県会場のみで実施してまいりましたが、今年よりオンライン受検を開始しました。それに伴って、テキストの全国書店での販売を開始し、受検者の範囲や実施地区も全国に広げていく準備をしています。

 

■話力検定の実施会場も全国に広げます。

オンライン実施はもちろんのこと、1級合格者の中から希望する方に向けて話力検定の対策講座の実施、話力検定試験の実施ができる認定校の開講を支援し、全国に認定校や認定講師を配置して、もっと身近でもっと受けやすい検定にします。今回出版する公式テキストを活用して学習してもらうことで、誰でもがどこででも等しい学びを得られるようにします。

 

■文科省後援資格を目指します。

話力に関する基礎基本から専門的な応用までをしっかり学べるテキストをつくり、誰でもが同じように学び深められるような仕組みを作っています。実技試験も行いますので、日本語検定に代わる資格として話力をしっかり保証し、将来的には文科省後援資格の申請を行い、就活や転職に有利な資格としての普及を目指しています。

 

今回のクラウドファンディングの成功は、そのための第一歩となります。どうかあたたかいご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

話力検定経験者よりメッセージ

 

 

「話力検定に合格して売り上げが30%アップしました。」-株式会社弥川 柴田成人様-

 

話力検定の魅力とは

今となっては実力を試す場所がないということになるので、話力検定がないと考えると恐ろしいです。

話力を学ぶ人は老若男女いらっしゃいましたが、同じ志を持って取り組む仲間がいることで、「みんなで話力検定頑張ろう」という相乗効果が生まれるなど検定に挑戦するということ自体がとても魅力的だと思いました。

 

話力を学んでどうなりましたか?

話力を学んだことで、すべてが好転してきたと思います。人のみが言葉を発する動物ですよね。話力という武器が強ければ強いほど、仕事、プライベートともにプラスになると思います。反対に話力を学んでいなかったら、収入も増えなかったでしょうし、仕事も楽しいと思えないまま自信を持つことができなかったと思います。

 

今では自信がついたことで、情報をキャッチするアンテナが広がりました。また、そのおかげでさまざまなことにチャレンジするようになり、自身の人生がより豊かになったと思います。私は今まで人前で話すことなど、緊張してとても嫌いでした。しかし、話力を学んだことで、人前でもお話ができるようになり、嫌いだったことがとても好きになり、今後も鍛えていきたいと思っております。

 

話力を学んだことで得られた効果は?

仕事の面ですごくプラスになりました。人前で話すことは一番難しい事ですが、これを達成できれば、自信がつきどんな仕事でも成功に導くことができると、私の体験から実感しました。

 

まず、あらゆる仕事を獲得することができるようになった点ですね。一番獲得してよかった仕事はふるさと納税です。今では、全国1位、2位の数字を出すようになっていました。売上としては、15億ほどプラスとなりました。35億から50億になりました。利益としては7億数千万。粗利を大きくすることも交渉力が必要となり、ここで話力を学んだことが生かされました。

 

今回、このクラウドファンディングに貢献したいと思った意気込み。

話し方が変われば、人生が変わるということを私自身、話力を学んで感じたことです。多くの方は、「話すことが苦手なのは仕方ない。このままでいいや。」と諦めている方が多いのかなぁと。しかし、それは逃げているだけだと思っています。人と話すことが苦手でも、頑張って話そうとする人は、優しい人だと思うのです。逆に、諦めている人は、冷たい人だなと思ってしまいます。

 

しかし、いきなり話力検定を受検することは、ハードルが高いと感じる人がいると思います。そんな方々に、今回このテキストを手に取っていただき、話力を学ぶきっかけになってほしい、一歩踏み出して人生にプラスの体験してほしいと思い、今回クラウドファンディングに貢献したいと思いました。

 

リターンとして提供する佐賀牛への想い 

佐賀牛と話力は直接つながっているようで繋がっていませんが、話力を学んで、たくさんお仕事をいただくようになりました。そのため、恩返しの意味もあり、今回私たちの佐賀牛を提供させていただきました。今後は、日本から世界に挑戦していこうと思っております。世界に出す前に、ぜひ、みなさん私の佐賀牛を手に取って、楽しんでいただければと思います。

 

 

理事長よりメッセージ

 

■渡邉由規(「日本話し方協会」理事長)

 

「どうして学校では話し方、伝え方を教えてくれないの?」

就活面接に向かう途中、泣きそうな顔でやってきた大学生の表情が今でも忘れられません。

 

子供の卒業式の父兄代表挨拶に。婚活パーティでの会話に。商談でお客様に嫌われないように。ドクターの教授選に勝つために。セミナー講師として活躍したい。父兄との会話をスムーズにしたい小学校教師・・他にもまだまだ「話力があれば」と真剣に悩んでいる一人ひとりの顔が浮かんできます。

 

話力を学んでそのスキルが手に入り、巣立っていく受講生の自信にあふれた顔もまた忘れられません。お給料が増えた。結婚できた。人前が楽しくなった。周りから評価されてきた。その報告を聞くことが私の宝物となってきました。

 

「話力検定」を進めるのも、そんな自信にあふれる皆さんを増やしたいからです。伝えることで悩まなくて良いように。人間関係で立ち止まらなくて良いように。コミュニケーションや伝えることを、苦手と諦めている人がいるなら「それは違うよ!大丈夫よ!やり方があるよ!」と伝えたい。その一心で検定テキストをつくってきました。

 

テキスト制作では、私たち講師で分担して執筆をし、各項目で有名な先生を探して監修をお願いし、思いを共有できる出版社を探し求め、編集を繰り返し、今ようやく誕生しようとしています。話力検定で、一歩先に進んだ就職支援までサポートする仕組みもでき上がりました。ここまでの道のりは決して平坦ではありませんでしたが、皆さんの笑っている表情を糧に、チーム一丸となって諦めることなく突き進んできました。そして私たちの愛を十分に詰めこんでいます。ぜひこのテキストを一度手にとってください。

 

話力は能力ではなく、スキルです!

 

皆さんの人生が潤いと豊かさで包まれますように。そう願いこのテキストを世に出していきたいと考えています。

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

【リターン履行に関する留意事項】
本クラウドファンディングで実施するプロジェクトでは、履行のために食肉販売業の認可が必要となります。現在、既に認可取得が完了している株式会社弥川畜産よりリターンについては発送いたします。(2021年4月2日現在) 

プロフィール

日本話し方協会

日本話し方協会

はじめまして、日本話し方協会のわりょけんです。 私は話すことが好きではない勢の者です。そうあなたと同じです!だから2020年に到来したオンライン時代、オンライン面接という壁に早い時期につまづきました。「オンラインじゃなかったらもう少し話せたのに・・」そう思った時に普段の話す力を履歴書でフォローしてもらえたら、慰め程度の安心感でもないよりあるほうがいいに決まってる!そう思って、日本話し方協会の渡邉由規理事長に話力検定のオンライン実施とわかりやすいテキストの制作、学びやすい受検しやすい仕組みづくりをお願いに行きました。目からウロコの話力のコツやしくみが詰まった原稿が出来上がった昨年秋。テキストを全国の書店に並べることが簡単ではないこと。大きなお金が必要だということを知りました。そして、今年話力検定を知ってもらい、応援してもらえるように広報担当になりました。

リターン

5,000

お気持ちコース

お気持ちコース

■御礼のお手紙

御礼のお手紙を送付させていただきます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

テキスト&予想問題&対策講座(15分)

テキスト&予想問題&対策講座(15分)

■テキスト
■予想問題&対策講座(15分)

話力検定を体験したい方にオススメです。

今回制作する公式テキストを発売日より2週間早くお届けします。そして、READYFOR支援の方にだけ特別に予想問題を一緒にお届けします。

話力検定の対策講座(15分)でより検定合格に向けて取り組んでいただけます。リニューアルした話力検定の合格第一号になりませんか?

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

15,000

テキスト&予想問題&佐賀牛(すき焼き、しゃぶしゃぶ用肉220g)

テキスト&予想問題&佐賀牛(すき焼き、しゃぶしゃぶ用肉220g)

■話力検定公式テキスト(6月26日販売)
■8月に行われる第18回話力検定予想問題
■選りすぐりの佐賀牛(すき焼き、しゃぶしゃぶ用肉220g)

話力検定の合格を前祝いしながら受験に備えたい方にオススメです。

今回制作する公式テキストを発売日より2週間早くお届けします。そして、READYFOR支援の方にだけ特別に予想問題を一緒にお届けします。話力検定の合格者から合格にのお祝いに!選び抜いた佐賀牛をお届けします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

テキスト&予想問題&佐賀牛(すき焼き、しゃぶしゃぶ用肉460g)

テキスト&予想問題&佐賀牛(すき焼き、しゃぶしゃぶ用肉460g)

■話力検定公式テキスト(6月26日販売)
■8月に行われる第18回話力検定予想問題
■選りすぐりの佐賀牛(すき焼き、しゃぶしゃぶ用肉460g)

話力検定の合格を前祝いしながら受験に備えたい方にオススメです。

今回制作する公式テキストを発売日より2週間早くお届けします。そして、READYFOR支援の方にだけ特別に予想問題を一緒にお届けします。話力検定の合格者から合格にのお祝いに!選び抜いた佐賀牛をお届けします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

【法人様限定】サポーター(御礼のお手紙orメール)

【法人様限定】サポーター(御礼のお手紙orメール)

■御礼のお手紙 or メール

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

テキスト&予想問題&本『脱あがり症』&佐賀牛(ロースステーキ200g×2枚)

テキスト&予想問題&本『脱あがり症』&佐賀牛(ロースステーキ200g×2枚)

■話力検定公式テキスト(6月26日販売)
■8月に行われる第18回話力検定予想問題
■本『脱あがり症』
■選りすぐりの佐賀牛(ロースステーキ200g×2枚)

話力検定の合格を前祝い&合格祝いを確保して受検に挑みたい方にオススメです。

今回制作する公式テキストを発売日より2週間早くお届けします。そして、READYFOR支援の方にだけ特別に予想問題を一緒にお届けします。話力検定の合格者から合格にのお祝いに!選び抜いた佐賀牛をお届けします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

【法人様限定】HPにバナー&各イベントにお名前表示(1年間)

【法人様限定】HPにバナー&各イベントにお名前表示(1年間)

■日本話し方協会のHPにおいて、御社のバナー表示

日本話し方協会のHPにおいて、御社のバナー表示をさせていただきます。また、イベントなどの際には、協賛企業としてお名前を記載させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

話力検定公式テキスト&予想問題&本『脱あがり症』&佐賀牛(ロースステーキ200g×2枚、すき焼き用肉340g)

話力検定公式テキスト&予想問題&本『脱あがり症』&佐賀牛(ロースステーキ200g×2枚、すき焼き用肉340g)

■話力検定公式テキスト(6月26日販売)
■8月に行われる第18回話力検定予想問題
■本『脱あがり症』
■選りすぐりの佐賀牛(ロースステーキ200g×2枚、すき焼き用肉340g)

話力検定の合格を前祝い&合格祝いを確保して受検に挑みたい方にオススメです。

今回制作する公式テキストを発売日より2週間早くお届けします。そして、READYFOR支援の方にだけ特別に予想問題を一緒にお届けします。話力検定の合格者から合格にのお祝いに!選び抜いた佐賀牛をお届けします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

【法人様限定】ZOOM講演(1時間オンライン)

【法人様限定】ZOOM講演(1時間オンライン)

■ZOOM講演(1時間オンライン)

ZOOMのURLをお知らせいたしますので、話し方協会の講演を1時間聴くことができます。話のプロが伝える、話し方のヒントなどお楽しみください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

150,000

【法人様限定】研修依頼プラン(1時間オンライン)

【法人様限定】研修依頼プラン(1時間オンライン)

■研修(1時間オンライン)

御社と話し方協会双方向で、オンラインで1時間の研修をいたします。話すということについて、質疑応答など活発なディスカッションを行うことができます。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

プロフィール

はじめまして、日本話し方協会のわりょけんです。 私は話すことが好きではない勢の者です。そうあなたと同じです!だから2020年に到来したオンライン時代、オンライン面接という壁に早い時期につまづきました。「オンラインじゃなかったらもう少し話せたのに・・」そう思った時に普段の話す力を履歴書でフォローしてもらえたら、慰め程度の安心感でもないよりあるほうがいいに決まってる!そう思って、日本話し方協会の渡邉由規理事長に話力検定のオンライン実施とわかりやすいテキストの制作、学びやすい受検しやすい仕組みづくりをお願いに行きました。目からウロコの話力のコツやしくみが詰まった原稿が出来上がった昨年秋。テキストを全国の書店に並べることが簡単ではないこと。大きなお金が必要だということを知りました。そして、今年話力検定を知ってもらい、応援してもらえるように広報担当になりました。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

コロナで失業し、生活を守るために必死で職を探してる方を救いたい。

株式会社ビビッドグループ株式会社ビビッドグループ

#環境保護

101%
現在
1,012,000円
支援者
52人
残り
22日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする