READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

早稲田大学相撲部 #金星☆プロジェクト|「全国ベスト4」を目指して

早稲田大学相撲部

早稲田大学相撲部

早稲田大学相撲部 #金星☆プロジェクト|「全国ベスト4」を目指して
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月24日(金)午後11:00までです。

支援総額

1,713,000

NEXT GOAL 3,000,000円 (第一目標金額 1,500,000円)

114%
支援者
135人
残り
20日

応援コメント
市川 裕宣
市川 裕宣15時間前ちゃんこ食べて頑張ってください。ちゃんこ食べて頑張ってください。
市原 剛次
市原 剛次19時間前頑張って👍頑張って👍
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
8人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月24日(金)午後11:00までです。

8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

第一目標達成のお礼と、ネクストゴールへの挑戦

 

たくさんの温かいご支援・ご声援をくださり、誠にありがとうございます。
本当に多くの方々に支えていただき、わずか2週間ほどで第一目標としていた150万円に到達することができました。本当に感謝の言葉しかございません。

 

いただいたご支援は、栄養補助食品などの購入や日頃のちゃんこ費などとして大切に使わせていただき、一人一人がしっかりと身体を作ってまいります。相撲部一同、心より感謝いたしますとともに、「強くなって皆さまに必ず恩返しをする」という決意を改めて強くした次第です。

 

そして残りの期間は、ネクストゴールの300万円へ向けて更に挑戦していきます。この目標金額では、相撲の研究と実践力の強化を目指して、第一目標金額と同じく2022年11月までに活用させていただきます。

 

具体的には、相撲の取組の映像を投影できる大きな画面を道場に設置することで、自分の相撲の何が課題なのか、相手選手のどこが良かったのかというのを全員で分析し、相撲技術の向上につなげたいと考えています。

 

また、新型コロナウイルスの状況が落ち着いた際には、集中的に相撲に取り組むための合宿や、他校の選手と対戦し自分の現状を把握するための合同稽古を行い、相撲の実践力を上げていきたいと考えています。

 

「団体全国ベスト4」を何としてでも実現させるために、新たな目標「ネクストゴール、300万円」に挑戦します。

 

300万円は簡単に達成できる金額ではありませんが、クラウドファンディングが終了する12月24日(金)23時、最後の1秒まで、相撲部一丸となって全力で駆け抜けてまいります。
今後とも温かい応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年12月2日追記

早稲田大学相撲部 一同

 

 

創部104年の歴史と伝統を有する、早稲田大学相撲部

 

私たちは、昨年の全国学生相撲選手権大会で、半世紀ぶりに団体全国ベスト8を果たしました。しかし、今年11月7日に行われた同大会でベスト8入りを逃す、という悔しい結果に終わってしまいました。

 

それでも私たちには、どうしても本気で挑みたい目標があります。“59年ぶりの団体全国ベスト4進出”です。

 

 

相撲」は個人競技ですが、個人戦だけではありません。部員、大学、そして応援してくださる皆様の期待を背負い、一丸となって戦う“団体戦”(3人、5人、9人制など)もあります。

 

団体ベスト4へ向けて、強豪チームから金星(きんぼし:大きな勝利)を奪わなければなりません。今回のクラウドファンディングでいただくご支援は、相撲部員の基礎体力づくりや、さらなるチーム強化のために、大切に活用させていただきます。

 

早稲田の栄光を、今こそ、皆さまとともに取り戻したい。

相撲部の新たな伝統を作る「金星☆プロジェクト」が、ここに始動します。

 

皆さまのあたたかいご支援・応援を、よろしくお願いいたします。

早稲田大学相撲部 一同

 

 

ページをご覧いただきありがとうございます。私たち早稲田大学相撲部は、1917年の創立から104年の歴史を有し、日本の国技としての「相撲」早稲田大学の「伝統」を受け継いでいます。

 

現在は7名の部員と2名のマネージャーの9名が、毎日の稽古や相撲部の様々な活動を行っています。

 

 

昨年度(2020年度)は、東日本学生相撲選手権大会で3年ぶりにAクラス団体ベスト8進出、さらに全国学生相撲選手権大会では49年ぶりにAクラス団体ベスト8に進出することができました。

 

今年度(2021年度)も、コロナ禍により春先に出場予定だった大会が全て中止になり、どこにモチベーションをおけば良いかわからなかった時期を乗り越え、東日本学生相撲選手権大会ではAクラス団体ベスト8を死守しています。

 

しかし、今年11月7日に出場した全国学生相撲選手権大会では、Aクラス予選で1勝もできず予選敗退。昨年掴んだAクラス団体ベスト8を、たった1年間で逃してしまいました。体格面や精神面で、Aクラスの強豪校とはまだまだ雲泥の差があると実感し、悔しい思いをしました。

 

今回の全国学生相撲選手権大会で悔しい思いをした今こそ、私たちは気持ちを新たに高い目標を目指します。それは“59年ぶりの全国ベスト4”

 

この目標は、今までどこか夢のまた夢のように感じていました。しかし、私たちが強くなるために、ゆるぎない決意が必要です。だからこそ、宣言します。私たち相撲部員は一丸となって、この目標へ本気でチャレンジします!

 

 

早稲田大学相撲部の活動は、これまでも多くの皆さまの応援で支えられてきました。

 

コロナ禍以前は、OBOG会の会合や相撲部独自のサポーターズ俱楽部(早稲田大学相撲部の支援会)の方々をお招きしたちゃんこ会や稽古見学などを実施し、たくさんの方々から活動資金をはじめ、ご寄付や差し入れを沢山いただいておりました。

 

また、OBOG・サポーターズ倶楽部などのたくさんの方々に、毎試合会場に足を運んでいただき、声援を送っていただきました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

 

相撲部サポーターズ倶楽部ちゃんこ会の様子。2年連続開催中止になっています。


しかし、コロナ禍の活動自粛でイベントがすべて中止となってしまい、活動資金や差し入れも減少してしまいました。そのため、現在は部員たちの身体作りに必要なトレーニング器具や栄養補助食品がなかなか購入しづらい状態が続いています。


この危機を乗り越えるために、どうすればいいか。」学生9名で道場に集まり、みんなで話し合いました。今までと同じように漠然と活動してはいけない。今こそ何か新しいことに挑戦し、自ら考え行動する、早稲田の伝統である「自主性」を体現しなければいけない。そこで、新しい資金調達の方法として、クラウドファンディングに挑戦しよう、と決意しました。


今回いただく皆さまのご支援は、早稲田大学相撲部の活動にかかる費用の一部(詳細は下記をご参照ください)に充てさせていただきます。私たちの悲願の「全国ベスト4」を実現させるためにも、皆さまのあたたかいご支援を、よろしくお願いいたします。

■目標金額: 150万円

 

■皆さまからいただくご支援は、下記の運営費の一部として、大切に活用させていただきます。

  栄養補助食品などの購入・ちゃんこ費 120万円 

  合宿強化費 100万円

  施設改装費 50万円

  トレーニング器具の購入 30万円

  クラウドファンディング手数料など 30万円

 

実施内容:2022年11月30日(水)まで、早稲田大学相撲部の運営費として活用させていただくことをもって、本プロジェクトの完了とさせていただきます。

 


強豪校は部員数40名近い中、早稲田大学相撲部の部員数は7名しかいません。少人数で戦うからこそ、団体全国ベスト8を奪還し、更にベスト4を実現するために必要なのは部員一人一人の強健な身体を作ることです。稽古中にケガをすることなく、部員全員が試合でベストパフォーマンスを発揮できるような身体が必要不可欠なのです。


強豪校の部員は今すぐにでも大相撲でも通用するほどの身体を備えています。今年の全国学生相撲選手権大会では、Aクラスの選手たちと久しぶりに対戦し、自分たちの身体つきや力の差を改めて実感しました。強豪校の選手に負けない強い身体を、部員一人一人が作らなければ、早稲田大学相撲部が団体全国ベスト4を達成することは難しいと考えています。

 

強健な身体を作るために、日々の稽古やトレーニング方法、栄養の取れたちゃんこを始めとする食事の摂取など、今まで以上に革新が必要である…そう決心しました。

 

夏合宿での練習風景。自然を利用し、自ら考えた練習内容の一部。
コロナ禍の為、2年連続夏合宿は中止に。

 

 

かつての「栄光」を取り戻す日を夢見て。

 

早稲田大学相撲部は創立1917年、早稲田大学体育会の中では9番目に部として大学より公認されました。早稲田大学創設者である大隈重信先生が相撲部を愛し、先生がご逝去された際も、相撲部員が先生の棺を担いだという逸話も残されています。

 

中央に早稲田大学創設者、大隈重信先生と相撲部員。

 

早稲田大学は、かつては全国優勝5回・学生横綱を4名も輩出し、大相撲の世界に出羽の海部屋関脇 笠置山を輩出するなど「強豪校」の一校でした。しかし、1963年の全国2位を最後に、団体戦で全国のメダルを取ることはできていません。

最後の団体優勝。昭和37年第3回宇佐大会にて。

 

廃部の危機を乗り越え、歴史をつないできました。

 

10年ほど前の2012年、部員が3名まで減ってしまい、団体戦を相撲部員で組むことが出来ず、廃部の危機に陥った時期もありました。現在もお世話になっている室伏監督と当時の部員が必死に新入部員獲得へ動き、その翌年には5人もの新入生が加わり、無事に100周年を迎えることができました。この際、相撲部の大きな転換点として、新たなスローガンが生まれたのです。

 

早稲田らしくあれ、自分らしくあれ、そして強くあれ

 

創部100周年記念式典。河野洋平稲門会会長をはじめ、早稲田大学村岡常務理事(当時)、
相撲部OB会特別参与であるデーモン閣下、やくみつる両氏もご出席。

 

そして団体全国ベスト4へ。「早稲田の稽古」で復活を目指します。

 

私たち早稲田大学相撲部の稽古は、他大学と比べると相撲を取る実戦は圧倒的に少ないと思います。しかし、基本稽古で他大学に対抗できる身体づくりを重点的に行い、丈夫な身体を作り上げようと日々の稽古に励んでいます。

 

通常であれば、軽い基礎運動を終えてから実践の取り組みになるのが稽古のセオリーですが、早稲田の場合は基礎練習をしっかり行ってから相撲を取り始めます。基礎練習を行ってからの相撲の取り組みはかなりしんどいですが、そこには意味があります。

 

砂袋を使った、すり足(運び足)練習。
重さは約25~30kgあります。

 

試合では1試合ごとに疲労が貯蓄され、まして試合であれば精神的にも疲労が蓄積されます。その疲労が溜まっている中でベストなパフォーマンスを出さなければなりません。そういったことを考え、基礎練習が終わって一番身体がしんどい状態の中で、良いパフォーマンスを出すための稽古をしているのです。

 

また人数が少ないため、稽古中の怪我の予防も考えています。交代選手がいないため、1人でもけが人が出た場合、早稲田にとっては致命傷になります。「稽古のための稽古」ではなく、「試合のための稽古」を考えて行うことが早稲田の稽古なのです。

 

今年の東日本でベスト8を死守し、早稲田の稽古の成果が少しずつ出ていると感じていました。しかし、全国学生相撲選手権大会で全国ベスト8を逃し、自分たちのまだまだ足りない部分がさらに見えてきました。今回のクラウドファンディングは「強くなりたい!」という、私たちの決意表明です。

 

この「金星☆プロジェクト」のご支援をもとに、着実に日々の稽古を重ね、59年ぶりとなる団体全国ベスト4を目指していく所存です。

 


 

日頃より早稲田大学相撲部を応援していただき、誠にありがとうございます。

 

11月7日に出場した全国学生相撲選手権大会で、早稲田は団体戦で1勝もあげることができず会場を後にしました。昨年果たした団体戦全国ベスト8をわずか1年で手放す結果となり、体格面や精神面における強豪校との力の差を痛感しました。この悔しさを胸に、私たちは誓いました。

「絶対に強くなってみせる…!」

 

早稲田大学相撲部は部員わずか7名と、他大学に比べて少ないです。だからこそ、勝利を掴むためにまずは、強豪校の選手たちに負けない「強健な体」を一人一人が作らなければいけません。

コロナ禍の影響で部活動は制限を受け、厳しい状況が続いています。その中で強くなるためには、今まで以上のことをする必要があります。その一つが、この「金星☆プロジェクト」です。

 

団体戦全国ベスト4に本気で挑戦することを、ここに決意します。部員一同、一から出直すつもりで一生懸命精進してまいります。私たちの挑戦を皆様に支えていただけますと大変ありがたいです。何卒よろしくお願い致します。
 


 

いつも早稲田大学相撲部をご支援くださり、誠にありがとうございます。


先日の全国学生相撲選手権大会では全国ベスト8入りを逃し、私たちマネージャーも涙を呑みました。

これまで、コロナ禍で活動が制限される中でも、チームが強くなるためにできることをひたむきに取り組み続ける選手たちの姿を間近で見てきました。このチームなら、59年ぶりの全国ベスト4を実現できる。私はそう確信しています。


マネージャーは競技成績で部に貢献することはできませんが、選手が稽古に打ち込める環境づくりに貢献したい一心で「金星☆プロジェクト」に挑みます。
早稲田大学相撲部が全国ベスト4になれるよう、マネージャー・石田と共に全力で頑張ります。

皆様の温かいご支援の程、何卒よろしくお願いいたします。
 


 

日頃より相撲部をご支援・ご声援頂き、誠にありがとうございます。この度、学生が主体となりクラウドファンディングに挑戦することになりました。


自主性を重んじる」をモットーに創部100周年を超え、新たな100年に向けて相撲部が歩み始めました。「早稲田らしくあれ、自分らしくあれ、そして強くあれ。」この学生たちの挑戦を、どうかあたたかく見守っていただき、皆様方の更なるご支援・ご声援をお願いする次第です。

 

団体全国ベスト4は並大抵の努力では成しえません。スタッフも学生とともに力を合わせ、全身全霊を掛け、目標達成に向かいます。どうぞよろしくお願いいたします。
 

 

 

 

グハハハハハハハ…!

 

早稲田大学相撲部は昨年、約半世紀ぶりに全国学生相撲選手権大会で団体ベスト8に入ることができた。しかし彼らは更なる高みを目指し、全国大会でのベスト4入りを本気で目指している。一方でコロナ禍の自粛で各種活動の資金調達が厳しくなっている。

 

そこでこの度のクラウドファンディングとなった。諸君の支援により、早稲田のかつての栄光を取り戻せることを吾輩からも切望している。

 


 

 


 

日本の歴史の中で千数百年にわたって連綿と引き継がれ育てられた伝統文化相撲は、日本人の精神性と深く結びついている。その相撲に100年かけて早稲田の精神を染み込ませたのが早稲田大学相撲部だ。

 

進取の精神、無限の発想、多様性と寛容さ。限られた状況の中でどこまで行けるのか自らに挑む姿は、相撲の原点を体現している。クラブのあり方も開放的で先進的、応援せずにはいられない。

 

 

・本プロジェクトを通しての早稲田大学相撲部へのご支援は、寄付金控除の対象ではございません。あらかじめご了承ください。

 

・新型コロナウイルスの感染拡大の状況次第では、資金使途の変更の可能性がございますが、その場合でも相撲部の活動のために、皆さまからのご支援を大切に活用いたします。その場合には、新着情報等でご報告させていただきます。

 

・本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「支援契約」の中にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

 

プロジェクト実行責任者:
リー・トンプソン(早稲田大学相撲部・部長)、室伏 渉(同部・監督)
プロジェクト実施完了日:
2022/11/30

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

【 実行主体 】早稲田大学 相撲部 【 第一目標の資金使途 】トレーニング器具の購入、施設改装費および、栄養補助食品費・合宿強化費、クラウドファンディング手数料他

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
自己資金および寄附金にて確保します。

プロフィール

早稲田大学相撲部

早稲田大学相撲部

リターン

5,000


A:5千円コース|金星☆プロジェクト オリジナルボールペン付き

A:5千円コース|金星☆プロジェクト オリジナルボールペン付き

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

●直筆メッセージカード(部員一同より)
●オリジナルボールペン

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


B:1万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルエコバッグ付き

B:1万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルエコバッグ付き

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

●直筆メッセージカード(部員一同より)
●オリジナルボールペン
●オリジナルエコバッグ

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


C:3万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルタオル付き

C:3万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルタオル付き

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

●直筆メッセージカード(部員一同より)
●オリジナルボールペン
●オリジナルタオル(やくみつる様による、部員似顔絵イラスト入り)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


D:5万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

D:5万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

●直筆メッセージカード(部員一同より)
●オリジナルボールペン
●オリジナルエコバッグ
●オリジナルタオル(やくみつる様による、部員似顔絵イラスト入り)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


E:10万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

E:10万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

●廻し色紙(部員一同より)
●オリジナルボールペン
●オリジナルエコバッグ
●オリジナルタオル(やくみつる様による、部員似顔絵イラスト入り)
●ロゴ入り大判バスタオル(相撲部オフィシャルグッズ)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

300,000


F:30万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

F:30万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

●廻し色紙(部員一同より)
●オリジナルボールペン
●オリジナルエコバッグ
●オリジナルタオル(やくみつる様による、部員似顔絵イラスト入り)
●ロゴ入り大判バスタオル(相撲部オフィシャルグッズ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

500,000


G:50万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

G:50万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

●廻し色紙(部員一同より)
●オリジナルボールペン
●オリジナルエコバッグ
●オリジナルタオル(やくみつる様による、部員似顔絵イラスト入り)
●ロゴ入り大判バスタオル(相撲部オフィシャルグッズ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

1,000,000


H:100万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

H:100万円コース|金星☆プロジェクト オリジナルグッズセット

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

●廻し色紙(部員一同より)
●オリジナルボールペン
●オリジナルエコバッグ
●オリジナルタオル(やくみつる様による、部員似顔絵イラスト入り)
●ロゴ入り大判バスタオル(相撲部オフィシャルグッズ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

3,000


alt

I:3千円コース|金星☆プロジェクト 相撲部員たちへの差し入れコース

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

リターンをお送りしないかわりに、いただいたご支援をできるだけ多く運営費として活用させていただきます。

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


alt

J:1万円コース|金星☆プロジェクト 相撲部員たちへの差し入れコース

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

リターンをお送りしないかわりに、いただいたご支援をできるだけ多く運営費として活用させていただきます。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


alt

K:3万円コース|金星☆プロジェクト 相撲部員たちへの差し入れコース

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

リターンをお送りしないかわりに、いただいたご支援をできるだけ多く運営費として活用させていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


alt

L:5万円コース|金星☆プロジェクト 相撲部員たちへの差し入れコース

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

リターンをお送りしないかわりに、いただいたご支援をできるだけ多く運営費として活用させていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


alt

M:10万円コース|金星☆プロジェクト 相撲部員たちへの差し入れコース

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

リターンをお送りしないかわりに、いただいたご支援をできるだけ多く運営費として活用させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

300,000


alt

N:30万円コース|金星☆プロジェクト 相撲部員たちへの差し入れコース

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

リターンをお送りしないかわりに、いただいたご支援をできるだけ多く運営費として活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

500,000


alt

O:50万円コース|金星☆プロジェクト 相撲部員たちへの差し入れコース

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

リターンをお送りしないかわりに、いただいたご支援をできるだけ多く運営費として活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

1,000,000


alt

P:100万円コース|金星☆プロジェクト 相撲部員たちへの差し入れコース

●感謝のメール
●相撲部HPへお名前掲載(ご希望される方のみ)

リターンをお送りしないかわりに、いただいたご支援をできるだけ多く運営費として活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

参加者が『もっと笑顔になる』劇場型LIVE配信スタジオ始めます!

AkibaコワーキングスペースRampartAkibaコワーキングスペースRampart

#起業・スタートアップ

61%
現在
306,000円
支援者
21人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする