支援募集、無事終了いたしました!

 

 

こんばんは。

 

先ほど、およそ1ヶ月間に渡る「スイスの時計技師を訪ねるクラウドファンディング」プロジェクトの支援募集期間が無事終了しました。支援総額は目標の20万円を超える23万5千円。私の予想以上、およそ40名という多くの方からあたたかいご支援を頂くことができ、感無量の思いです。本当にありがとうございます。

 

皆様からいただいたご支援はさしづめ「橋」のようなものだと思っております(妙にクサい表現ですみません。でもこの表現がぴったりだと思うのです)。スイスに行きたい。でも行けない。そんな時に、足元から目的地へと少しずつステップが敷かれてゆく・・・ 支援を頂くたびに、私はそんなイメージを抱いていました。

 

 

現地に着いたら。

 

私は道を歩いているとすぐ意識が飛んでいってしまうので、迷子になったりスリに合わないよう気をつけます。精神を研ぎ澄ませてジュネーヴの地を歩きたいと思います。もちろん、Journeさんにお会いできれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

また、現在まだプラン段階ですが、目標額を超えた分の資金を活用させて頂いて、北部渓谷地帯等の時計産業地域や時計学校なども、余力があれば見学に行きたいと考えています(プロジェクトページでは1週間すべてジュネーヴ滞在予定と書きましたが、皆様のお許しを頂ければ2日~3日割いて実施したいと思っております。ただしJourneさんとお会いできるかどうかの状況次第で決定します)。

 

 

 

さて近況をご報告しますと、期末試験も終わったため、さっそくパスポートの申請を済ませたり等少しずつ渡航の準備を始めました。何しろ海外渡航が初めてなので、恥ずかしながら右も左もわからない状況ですが、経験豊富な友人や先輩方に助けられつつ進めています。ちなみにパスポート写真はあえて古風を狙って白黒写真にしました。

 

スイスにいくことのリアリティが段々と高まってきています。皆様のお力を借りて、実りある旅にしたいと思います。

 

 

支援募集は終了いたしましたが、引き続き進捗情報は更新して参ります。ぜひ、今後ともご応援いただけますと幸いでございます。

 

 

手短で恐縮ですが、取り急ぎご挨拶まで。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

和田啓佑

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています