みなさん、こんにちは。ウォーターエイドの高橋です。

いつもみなさんのご支援、ご協力、ご声援、本当にありがとうございます。

またフェイスブックなどでも「いいね」していただいており、とてもとてもうれしく思っています。

本プロジェクト、始めたばかりのつもりがもう2週間以上がたちました。達成まで44日であと約45万円、絶対に達成して、1人でも多くの人に安全な水を届けたいと思っています。どうか、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

さて、アディ・シバット村でいよいよ設備の建設作業が始まっています!!この写真は、水源となるわき水を囲いで覆って蓋をするのですが、作業の前に、周囲の地面をならしているところです。

 

今後は、ここに囲いをつくって蓋をしてから、村に水を運ぶパイプを敷く作業に取り掛かります。こういった作業には、村の人々が積極的に関わっています。自分たちの設備、と思ってもらうことで、将来的に、きちんと維持管理されることにつながるからです。

 

今日は最後に、国が変わりますがマラウイの動画をご覧いただきたいと思います。

 

これは昨年、WaterAidがマラウイのある村にて、井戸を建設した様子です。井戸ができる前は、穴をほって「泥水」と言っていいような水を得るしか方法がなかった村なのですが、そこに井戸を掘削する機械を運んできて、井戸を掘りました。特に1分10秒あたりからを、ぜひご覧いただきたいです。機械での井戸の掘削が進み、いよいよ水が出てくると、村の子どもたちが、女性たちが、皆さんがとても喜んでいます。このシーンには、いつも涙腺がゆるんでしまいます。

 

このように、エチオピアのアディ・シバット村にはじめてのきれいな水が届くのももうすぐです。

 

WaterAid 高橋

 

新着情報一覧へ