プロジェクト終了報告

2017年05月31日

女の子たちの笑顔のために

「月経のたびに学校へ行けなくなるインドの女の子を救いたい!」にご支援いただきました皆さま、誠にありがとうございました。



皆さまからご支援頂いた資金は、ウォーターエイド・インドが活動するウッタル・プラデシュ州の学校にて、手洗い設備等の設置、月経衛生教育や衛生教育の実施等を行う事業で大切に使わせていただきました。

 

こちらは、日本のすごろくのようなゲームを活用して、男の子たちを対象に月経衛生について教えている様子です。ただ教室で教えるだけではなく、ゲームや紙芝居、歌などを活用して子供たちが学びやすいよう工夫しています。

 

活動地域の学校すべてに届けるためにはまだまだ努力が必要ですが、皆さまからのご支援は本当に大きな一歩です。

 

2030年までにインドのすべての女の子たちが、トイレがなかったり、月経衛生について知識がなかったりすることが原因で学校に通えなくなることのないよう、引き続き皆さまの温かいご声援をよろしくお願いいたします。