2024インターハイウエイトリフティング|高校生たちに最高の舞台を
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった寄付金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。寄付募集は4月17日(水)午後11:00までです。

寄付総額

605,000

目標金額 1,000,000円

60%
寄付者
52人
残り
64時間 46分

応援コメント
池田 英和
池田 英和13時間前諫早での北部九州インターハイ、一緒に成功させましょう!諫早での北部九州インターハイ、一緒に成功させましょう!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった寄付金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。寄付募集は4月17日(水)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/weightlifting2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

高校生たちの一生に一度の特別な大会。
最高の環境を用意したい。

 

高校生たちの夏の祭典、インターハイ。

 

毎年、開催地域が代わり、開催地の自治体様に開催資金の一部をご負担いただき開催してきましたが、昨今の情勢の中で負担が大きくなり、大会環境の保全が難しくなってきました。

 

本プロジェクトは、そんな高校生たちの一生に一度の特別な大会に、皆様からご寄附をいただき最高の環境を用意することで、高校生たちに悔いを一つも残すことなく自身の全てを出し切って欲しい。そして周りの皆様にも、そんな高校生たちの勇姿を見守ってほしい。そんな思いを込めて、始動いたしました。

 

目標金額:100万円

資金使途:高体連ウエイトリフティング専門部が、令和6年度全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技会(北部九州インターハイ)開催・運営に対する寄附金を集め、大会実行委員会へ寄贈する。

※大会実行委員会より寄贈を行うことおよび名称掲載の許諾を取得しています。

 

 

実施の背景、現状の課題

 

ページをご覧いただきありがとうございます。ウエイトリフティング競技専門部事務局長(高体連)の青木延明です。

 

毎年7月〜8月にかけて実施をされているインターハイ。1963年に始まったこの歴史ある大会は、全国の高校生が自身の高校生活をかけて臨む、高校生たちの憧れであり目標の大会となっています。

 

しかし、昨今の物価高の影響などにより、開催費用はどんどんと大きくなっております。大会環境も最低限の準備しかできないこともしばしばあり、その結果最も影響を受けるのは高校生たちなのです。

 

わが国にはウエイトリフティング専用の競技場がほとんどなく、体育館やコンサートホールなどに特設の会場を設営します。バーベルの衝撃に体育館等の床が耐えられるように補強したり、演技台やプラットフォーム、アテンプトボードなどの高額な設備を準備する必要があります。そのため、大会運営資金は膨大となり、開催都道府県および市町村に多大なご負担をおかけしています。

 

このクラウドファンディングでいただいた寄附金は、大会運営資金として使用させていただき、ウエイトリフティング競技を最高の環境で開催したいと考えております。


私たちは、この一生に一度の特別な舞台を守りたいのです。ぜひ皆様の温かいご寄附ご協力をお願いいたします。

 

 

ウエイトリフティング競技の魅力

 

ウエイトリフティングは、「スナッチ」と「クリーン&ジャーク」という異なる挙げ方の2種目を行い、それぞれの最高重量の合計で順位を決定します。

 

 

スナッチは床に置いてあるバーベルを広い手幅で持ち、頭上まで一気に持ち上げます。成功・失敗にかかわらず、3回チャレンジできます。こちらを先に行いますので、スナッチが得意な選手は少しでもリードを奪い、先行逃げ切りを狙います。

 

クリーン&ジャークは床に置いてあるバーベルを狭い手幅で持ち、最初は鎖骨の位置まで持ち上げます(クリーン動作)。一度静止して、その後頭上まで持ち上げます(ジャーク動作)。成功・失敗にかかわらず、3回チャレンジできます。こちらを後に行いますので、クリーン&ジャークが得意な選手は逆転での勝利を狙います。

 

 

2種目の合計をトータルといいます。トータルが1kgでも重い人が上位となります。同重量の場合は先に挙げた人が上位となります。ライバルよりも1kg重い重量を挙げるために行われる駆け引き。そして逆転に次ぐ逆転の劇的な試合展開。最後まで誰が優勝するかわからないので目が離せません。

 

 

インターハイは高校生リフターにとって最高峰の大会です。インターハイでの優勝を目指して高校生リフターたちは毎日厳しい練習に励むのです。その鍛え上げられた肉体はまさに《超人級》です。女子では体重の1.8倍、男子では体重の2倍以上の重量を頭上まで持ち上げます。未来のオリンピアン達の力強いリフティングは一見の価値があります。

 

 

 

皆様からの寄附金の使い道

 

今回皆様からいただきました寄附金は、大会運営に最低限必要な費用の一部に充てさせていただきます。

 

高体連としては、高校生たちにとって安心安全な大会を責任を持って実施いたしますが、誰もがウエイトリフティング競技に集中して臨み、この一生に一度の特別なインターハイで、素晴らしいパフォーマンスを発揮できる環境を整えたいと思います。

 

ー寄附金使い道内訳ー

競技運営システム使用料:3,000,000円

バーベル類整備費用:1,000,000円

※今回のプロジェクトで皆様よりいただきましたご寄附は、上記費用のうちの一部に充てさせていただきます。

 

ーーーーー

 

「2024インターハイ」大会概要

 

 

開催期間

2024年(令和6年)7月21日(日)~8月20日(火)

 

開催競技

夏季大会(30競技)

陸上競技、体操、水泳、バスケットボール、バレーボール、卓球、ソフトテニス、ハンドボール、サッカー、バドミントン、ソフトボール、相撲、柔道、ボート、剣道、レスリング、弓道、テニス、登山、自転車競技、ボクシング、ホッケー、ウエイトリフティング、ヨット、フェンシング、空手道、アーチェリー、なぎなた、カヌー、少林寺拳法

 

参加人数

35,961人[令和5年度北海道総体実績]

 

主催等

公益財団法人全国高等学校体育連盟

福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、北海道、福島県、和歌山県、
福岡県教育委員会、佐賀県教育委員会、長崎県教育委員会、大分県教育委員会、北海道教育委員会、福島県教育委員会、和歌山県教育委員会

関係中央競技団体

(競技種目別大会は会場地市町及び同教育委員会を含む)

 

 

「2024インターハイ」大会概要公益財団法人への寄附者の税制上の優遇処置について

 

個人による寄附について

個人が公益財団法人に対して支出した寄附金は、その寄附をした方に特別の利益が及ぶと認められる場合を除き、特定寄附金に該当します。

 

法人による寄附について 

公益財団法人に対する寄附金は、一般の寄附金の損金算入限度額とは別枠で損金算入限度額として算定することができます。

 

◎ 税法上の優遇措置等の取り扱いについては法令等が逐次変更される場合がありますので、詳細については最寄りの税務署へお問い合わせください。

 

詳細はこちら:公益財団法人への寄附者の税制上の優遇処置について

 

 

最新情報

 

Facebookページ

 

 

ご注意事項

 

▽寄附金控除証明書に記載される寄附金の受領日と発行日は、弊団体が資金を受け取る2024年6月10日の日付となります。


▽ストーリーに掲載されている写真は全て全国高体連各専門部取扱部署より許諾を得ております。

 

▽プロジェクト成立後、天災等やむを得ない事情(緊急事態宣言などコロナウイルスによる影響を含む)によりイベントが開催できなかった場合、いただいたご寄附は延期の際の実施費用に使用させていただきます。

 

▽ギフトの各種企画は、新型コロナウイルス感染症の影響により今年の実施などが難しい場合、期日を遅らせて実施する場合もございます。予めご了承ください。

 

▽達成後に既にご寄附いただいたコースから別のコースに変更することはできませんので、ご了承ください。

 

▽寄附時にご回答いただく質問項目への回答は寄附確定後、変更できません。

 

▽ギフトの性質などに鑑み当団体の判断でご寄附をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承下さい。なお、この場合、理由に関するお問い合わせには応じかねます。

 

▽お名前掲載のギフトに関する条件の詳細については、リンク先(https://legal.readyfor.jp/guidelines/terms_of_service_index/terms_of_service/#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

▽ご寄附に関するご質問は、こちらをご覧ください。

プロジェクト実行責任者:
全国高体連ウエイトリフティング専門部(公益財団法人全国高等学校体育連盟)
プロジェクト実施完了日:
2024年8月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

高体連ウエイトリフティング専門部が、令和6年度全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技会(北部九州インターハイ)開催・運営に対する支援金を集め、大会実行委員会へ寄贈する。 大会実行委員より寄贈を行うことおよび名称掲載の許諾を取得しております。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
自己補填

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/weightlifting2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/weightlifting2024?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

ギフト

5,000+システム利用料


alt

純粋応援コースA

※返礼内容は他のコースと変わりありません。

・お礼のメール
・活動報告レポート
・ご寄附の証として、活動報告レポートに寄附者さまのお名前掲載
・寄附受領証明書

寄付者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

10,000+システム利用料


alt

純粋応援コースB

※返礼内容は他のコースと変わりありません。

・お礼のメール
・活動報告レポート
・ご寄附の証として、活動報告レポートに寄附者さまのお名前掲載
・寄附受領証明書

寄付者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

30,000+システム利用料


alt

純粋応援コースC

※返礼内容は他のコースと変わりありません。

・お礼のメール
・活動報告レポート
・ご寄附の証として、活動報告レポートに寄附者さまのお名前掲載
・寄附受領証明書

寄付者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

50,000+システム利用料


alt

純粋応援コースD

※返礼内容は他のコースと変わりありません。

・お礼のメール
・活動報告レポート
・ご寄附の証として、活動報告レポートに寄附者さまのお名前掲載
・寄附受領証明書

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

100,000+システム利用料


alt

純粋応援コースE

※返礼内容は他のコースと変わりありません。

・お礼のメール
・活動報告レポート
・ご寄附の証として、活動報告レポートに寄附者さまのお名前掲載
・寄附受領証明書

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

300,000+システム利用料


alt

純粋応援コースF

※返礼内容は他のコースと変わりありません。

・お礼のメール
・活動報告レポート
・ご寄附の証として、活動報告レポートに寄附者さまのお名前掲載
・寄附受領証明書

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

500,000+システム利用料


alt

純粋応援コースG

※返礼内容は他のコースと変わりありません。

・お礼のメール
・活動報告レポート
・ご寄附の証として、活動報告レポートに寄附者さまのお名前掲載
・寄附受領証明書

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

1,000,000+システム利用料


alt

純粋応援コースH

※返礼内容は他のコースと変わりありません。

・お礼のメール
・活動報告レポート
・ご寄附の証として、活動報告レポートに寄附者さまのお名前掲載
・寄附受領証明書

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る