READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

高校生!カンボジアの子供達の絵本を日本の養護施設に届けたい

高校生!カンボジアの子供達の絵本を日本の養護施設に届けたい

支援総額

6,000

目標金額 400,000円

1%
支援者
2人
残り
74日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月5日(火)午後11:00までです。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

「途上国=不幸せ」これが私のステレオタイプでした。

こんにちは、東京都に住む高校一年生です。私は今年の夏休み2週間カンボジアでボランティア活動をしました。現地では、主に世界10カ国以上から集まった高校生と一緒にTeachingやPainting、Playingの活動を行いました。ボランティアの目的は、子供達を笑顔にする為でした。と言うのも、幼い頃から海外に住み、途上国というものが身近にあった私は、いかに自分が恵まれた生活をしているのかを実感していたからです。そして、恵まれていない子供達のために何かしてあげたいと考えるようになっていたからです。

 しかし、この考え方は、現地に行って帰ってきてからというもの裏切られることになります…つづきは、プロジェクトを立ち上げたきっかけを読んでください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

    Teachingの時間に、子供達と、気持ちに関する単語を教える授業をしていた時のことです。私は子供達に向かって「Are you happy?」と尋ねました。すると、大きな声で「Yes」という解答が返ってきました。私はこの瞬間何かが吹っ切れたよう気がしました。一番最初に述べた考え方が間違っていたことに気づかされたからです。また、Playingの時間も子供達の笑顔が印象的でした。本当に幸せそうでした。さらに、高学年のクラスでは、多くの子供達から日本について聞かれました。一方、日本人は、カンボジアにとってどのようなイメージを持っているでしょうか?過去の私を含めて、「途上国」「可哀想」というイメージを持っているのではないでしょうか?私は、子供達の笑顔を通して、「途上国への偏見」「幸せとは何か」というものも伝えたいのです。

   次に、なぜ、私が考えた事を養護施設に届けたいのかをお話しします。勿論、養護施設の子供達が「不幸せ」であるからではありません。現在養護施設に暮らす子供達は全国に、約30000人。養護施設は、全国に約600ヶ所あります。(全国児童養護施設協議会http://www.zenyokyo.gr.jp/intro.htm)そして、100部をそれぞれ違う場所に寄付をすればおよそ5000人の子供達に読んでもらう事が出来ます。また、養護施設では慢性的な本不足に陥っているという話も聞きました。例えば、図書館等に寄付すれば、私の作った本は他の本に紛れて手にとって貰うことは少ないでしょう。しかし、養護施設なら、多くの子供達の手にとって貰えるという理由からです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

同じ時期に活動した世界各国ボランティアの方々からも、子供達の写真を集め、私自身も挿絵を入れ、100部の写真絵本を製作します。出版社は、お手軽出版.comを使う予定)

※ 今回のプロジェクトは、出版のみを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

作った100部全ての本を全国の養護施設に届けます。

 

  私は、ずっと自分のことが嫌いでした。いつも周りの目ばかりを気にし、自分がどう思われているのかを考えてしまっていたからです。(コンフォートゾーンに縛られてばかりいました)しかし、自分の弱さを見せることが嫌いで、、、周りの人には相談せず、強がってばかりいました。このように、自分の不甲斐なさに憤り、思い悩む時期が続きました。

 しかし、今年の夏、あるキャンプに参加して、私は変わりました。

自分の弱さをさらけ出せる心からの仲間、どんな自分も応援してくれる仲間に出会ったからです。

 私は、このクラウドファンディングを、自分のコンフォートゾーンから抜け出す最高のチャンスであり、最高の仲間への恩返しだと考えています。

 自分のコンフォートゾーンを抜け出すことが出来れば、私はもっと大きく未来に向けて変わることが出来ます。このプロジェクトは、第一のステップ言い換えるならば序章にすぎません。成功することが出来れば、第二、第三ステップとどんどんとまだ見ぬ自分になれると思うからです。このまだ見ぬ自分に出会うことこそが、私の生きがいにつながるとまで思います。

 

 クラウドファンディングのご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

製作物    
A5サイズの写真絵本
タイトル ‥カンボジアとわたしたち
概要‥どんなに、違いがあってもわたしたちは一つの世界に住む家族。。固定概念に縛られちゃダメ。また、困ったことがあったら助けてくれる大人がいる。

出版完了予定日    
2020/5/5

著者    
山本茉奈

発行部数    
100部

その他    
着手予定日:2020/2/25

 

 

 

 

 

もっとみる

プロフィール

リターン

3,000

alt

サンクスメールが届く

サンクスメールを送らさせていただきます

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

最後のページにお名前と一言コメントが入る!感謝状と写真がもらえる!

絵本の最後に、「みんなは一人じゃなくて、困った時には周りの大人が助けてくれる」というような内容の言葉を入れます。そのあとに、今回支援してくださった方々というような形で、名前と一言コメントを載せることが出来ます。
また、子供達の写真を同封した感謝状を送らせていただきます。

※注意事項 このリターンに関する条件の詳細については「リンク先https://readyfor.jp/terms_of_service#appendixのリターンに関するご留意事項」をご確認ください

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

子供達の写真を同封した感謝状が贈られる

子供達の写真を同封した感謝状を送らせていただきます

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

最後のページににお名前とコメントが入る!感謝状と写真を郵送又は手渡しで届けます(手渡しは、都内在住の方に限ります)

絵本の最後に、「みんなは一人じゃなくて、困った時には周りの大人が助けてくれる」というような内容の言葉を入れます。そのあとに、今回支援してくださった方々というような形で名前と、コメントを書くことが出来ます。
また、子供達の写真を同封した感謝状を郵送または、手渡しさせていただきます。手渡しは都内在住に限ります。(都内であればどこでも伺います。交通費や宿泊費はいただきません)

※注意事項 このリターンに関する条件の詳細については「リンク先https://readyfor.jp/terms_of_service#appendixのリターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
29人
継続会員数
14人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする