プロジェクト概要

 

球団史上初のシーズン初優勝が決定!ファイティングバーズがずっと続き、地域に恩返ししていけるように。


日頃からたくさんの応援ありがとうございます。関西のプロ野球独立リーグ「ベースボールファーストリーグ」所属の和歌山ファイティングバーズです!

 

元読売ジャイアンツの山﨑章弘監督の元、20歳代前後の選手が約25名集結。今年リーグ参戦2年目を迎えます。昨年度は、リーグ最下位でシーズンを終えてしまいましたが、悔しさをバネにレベルアップ。今年、ついに初の優勝を勝ち取りました!これも、皆さまからの応援のお陰です!本当に、心から感謝します

 

このように、チームとして、確実にレベルアップしておりますが、運営の基盤はまだまだ万全ではありません。

 

これまでもたくさんの方に支えてきていただいておりますが、和歌山の地でずっとチームが続いていけるよう、支えていただけるサポーターを募集します。

 

野球で夢を叶えるために努力を重ねる選手たちのために、お力を貸していただけないでしょうか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
いつも笑顔の山﨑章弘監督

 

 

選手は基本無給の中、野球の夢を叶えるために、日々練習に励んでいます。

 

私たちが所属するベースボールファーストリーグは、関西を拠点とする独立リーグです。関西独立リーグが終了したのを機に、3球団で2014年4月に開幕しました。1球団が2016年に活動を休止してしまいましたが、2017年度より私たちが参加し、現在、3球団が所属しています。

 

日本において、野球の独立リーグは、地域密着を図ると共に、セリーグやパリーグのチームでプレイすることを目指す選手の受け皿、選手育成の場としての役割が強いです。ですが、名が知れた球団と違い、スポンサーがつきにくく、資金難で頓挫してしまうリーグやチームも多くあります。

 

基本的に所属する選手は無給です。なので、支援してくださる地元企業様にアルバイト、住居などお世話になりながらレベルアップし、スカウトの目に止まるなど、日々NPBプロ野球入りを目指し練習に励んでいます。

 

1年目の選手たちと契約締結後記念撮影

 

 

野球熱が高い和歌山県田辺市を拠点とし、地域の皆様への感謝の気持ちを大切に、野球をさせていただいています。

 

和歌山は野球熱が非常に高い地域だと感じています。そして、田辺市は球場など、野球をする環境が非常に整っている地域です。

 

かつて、野球王国と言われていたこの和歌山県。野球が非常に盛んなこの地域を再び「野球王国」とするべく、この地から世界で通用するプロ野球選手を輩出したいと、ファイティングバーズは和歌山県田辺市を拠点に、チームを立ち上げました。

 

選手は様々な地域から集まっていますので、この地で野球をさせていただいていることに、非常に感謝しております。少しでも、地域の皆様に恩返しをしたいと、学校での挨拶運動や、清掃活動などに取り組ませていただいています。

 

選手を見つけると、声をかけてくださるかたも次第に増え、日々皆様に支えていただいていることを実感しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
試合前にマウンド付近に整列する和歌山ファイティングバーズの選手たち

 

 

初のリーグ優勝を目指して!チーム一丸となって野球に打ち込んでいます。

 

私たちは、トップリーグに選手を排出することももちろんですが、いつも支えてくださる皆様に、結果を出して恩返しをするために、リーグ優勝にむかって、全力を注いでいます。

 

選手も生活のためにバイトをしながら、1日3時間の全体練習、空き時間を使って自主練習に取り組んでいます。

 

人生をかけて野球に挑戦する選手の夢を支えるために、球団としても道具の提供や、セリーグ・パリーグ出身の指導者やドラフト候補者を多く招くなど、野球をする環境づくりを全力で行ってきました。

 

そして、今年はリーグ首位を走り続けています。チーム一丸となって、初のリーグ優勝を目指しています。

 

地元のヤーヤーまつりに参加する選手たち

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
全力で投球。背番号16。楠本陣投手。

 

 

ファイティングバーズがずっと和歌山県田辺市で野球を続けてまいります!

 

独立リーグは、知名度不足、費用対効果が期待しにくいなどが原因で、セリーグやパリーグのチームのようにスポンサーから十分な資金を獲得するのは難しいのが現状です。そのため、多くのリーグやチームで資金難が発生してしまっており、ファイティングバーズも同様です。

 

次第に応援してくださる人数も増え、サポーターの皆様からいただくご支援の額も増えてきていますが、まだまだ不足しています。

 

さらに、チームとしての力をつけるために、セリーグパリーグのチームとの交流戦実施、遠征の交通費、トップレベルの指導者の人件費などに使われます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
全力で1塁へ駆ける生島選手兼任コーチ

 

 

初のリーグ優勝に向けて、どうか皆様のご支援をお願い致します!

 

独立チームで野球を続けるために、苦しいことも少なくないです。しかし、選手それぞれが直接地域の皆さまから応援してもらえる環境で、その応援に応えたいという気持ちであったり、1日も早くプロの世界へ行きたいというハングリー精神と向上心を持ってそれぞれこの環境で野球をしています。

 

最後に、いつも和歌山ファイティングバーズを応援していただいている皆様、日頃からの応援ありがとうございます。創設2年目のチームは今季の公式戦を半分以上消化した今リーグ首位を走っております。

 

チームとしては優勝!そして一人でも多くの選手がトップリーグ入りを目指し頑張っております。みなさま是非和歌山ファイティングバーズを応援していただきますようよろしくお願いします!

 

2018年・和歌山ファイティングバーズの監督、コーチ、選手

 

 

 

リターンについて


 

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)