プロジェクト概要

Challenged Athletes Academy(チャレンジアスリートアカデミー)は障がい者スポーツを応援し、世界に羽ばたくアスリートを育成するための活動をしています。

特に障がいを持った子供たちにもっとスポーツを楽しむ機会を作りたいと思っています。

 

今回は高校生の車椅子バスケットボール選手を、アメリカ・イリノイ大学の車椅子バスケットボール・エリートキャンプに参加させたいのです。

 

しかし、選手と同伴スタッフの渡航費、生活費が足りていない現状です。将来性豊かな高校生プレーヤーの夢の実現のため、皆様のご支援を頂けたら幸いです。

 

 

『イリノイ大学・エリートキャンプとは?』

イリノイ大学はアメリカで最初に出来た車椅子バスケットボールチームで、男女合わせて29回の全米優勝を誇る名門校です。

 

 

 

 

毎年、開催されるエリートキャンプは、アメリカのみならず、世界中から招待された24名の優秀なジュニア選手のみが参加できる、車椅子バスケットボールのキャンプです。

5日間かけて、技術面、戦術面だけでなく世界のトップで戦うためのメンタルトレーニングなどを行います。

 

過去の参加者の75%がそれぞれの国の代表選手として、パラリンピック等の世界大会で活躍しています。まさにトップ選手への登竜門と言えます。

 

イリノイ大学エリートキャンプ

日時:7/20~25

場所:イリノイ州シャンペーン

http://disability.illinois.edu/camps

 

 

 

 

 

 

イリノイ大学 車椅子バスケットボール 男子ヘッドコーチ

Matt Buchi(マット・ブッシー)氏からのメッセージ

 

 『私がマルに出会ったのは東京で行われたJキャンプでした。マルはスポーツに取り組む姿勢が素晴らしく、俊敏で才能あふれる選手です。前向きな気持ちと他を惹きつける魅力があり、コート上でもコート外でも素晴らしい熱意とひたむきさをみせてくれました。エリートキャンプに参加により、彼のバスケットボールスキルの成長だけでなく、将来にとても役立つものになるでしょう。夏にまたマルに出会えることを楽しみにしています。そして皆さまのご支援に感謝しております。』

 ”I met Maru during J-camp while I was working in Tokyo. Maru is very quick, talented and commitment of excellence in the sport.  He has shown incredible enthusiasm and commitment on and off the court with his great positive character and charisma. I believe giving Maru the opportunity for him to improve his basketball skills at our camp will give him even more opportunities in the future. We look forward to seeing him this summer and appreciate your support with his endeavors.(原文) "

 

 

 

『参加させたい③つの理由』

アメリカには8つの大学に車椅子バスケットボールチームがあり、恵まれた環境の中、日々、切磋琢磨しています。さらにその下には3つの年代で100を超えるチームが存在します。

このような育成プログラムがあるため、優秀な選手が次々に誕生していきます。

①世界のレベルを知る

このキャンプに参加することで、同年代のトップの選手とプレーが出来ます。それにより自分の長所と短所、通用する部分と、伸ばさなくてはいけない部分を見つけることができます。これから成長していくためのモチベーションアップにつながります。

②良い環境でプレー

車椅子バスケットボールを教えるために雇われたプロのコーチ、キレイで沢山のコート、最新のトレーニング機器、トレーナー等サポートスタッフ、全ての面で素晴らしい環境が整っています。短い期間ですが存分に成長することができます。

③異文化に触れる

もちろん日本語は通じません。わかる限りの英語と車椅子バスケでコミュニケーションを図らなくてはなりません。コート外においても、寮で生活を共にし、お互いを理解していきます。異文化に触れることにより他者を理解し、さらに自分を知ることにつながります。

 

このような経験を通して、バスケットボールのスキルを上げるだけでなく、人間として成長することができます。そして学んだことを持ち帰り、多くの人に伝えて欲しいのです。

 

 

引換券

1).選手からのお礼のメール

2).活動報告書

3).イリノイ大学ステッカー

4).イリノイ大学Tシャツ

5).イリノイ大学スウェットパーカー

 

 

 

『選手プロフィール』

丸山 弘毅 (まるやま こうき)

1996年9月4日生まれ

先天性の上肢下肢機能障害

所属チーム 長野WBC

 

小さい時から活発な子だったが、なかなかスポーツをする環境が見つからなかった。2012年から車椅子バスケットボールに出会い練習に励む。2013年には日本選手権に、甲信越選抜の一員としてジュニア選抜大会に、長野県選抜として国民体育大会予選にそれぞれ初出場。スピードが持ち味の将来が期待される選手。

 

 

 

丸山選手からのメッセージ

 『エリートキャンプに招待されてとても光栄です。車椅子バスケの本質を学び、レベルアップしたいと思います。そして将来日本代表になるため全力で頑張りますので、ご支援ご協力宜しくお願いします。』

 

 

丸山弘毅選手の夢の実現のため、

ご支援宜しくお願いいたします!!