プロジェクト概要

英語を話せずもどかしい経験をした…。

そんなニーズにこたえるべく「英会話カフェ」を開発します!

 

はじめまして。株式会社Wing Of Freedomの益と申します。 皆さんは、外国人と会話をする際に意思疎通ができず、もどかしさを感じたことはありませんか?また、その際に使用した翻訳機能もうまく機能せず、もっとストレスフリーに会話ができたらいいな、と思ったこともありませんか?今回、我々が開発した新技術(特許出願中)で、そんなニーズにこたえられる翻訳アプリ、「英会話カフェ」を開発したいと考えております!

 

この英会話カフェで利用する翻訳アプリの開発費用を皆さんにご支援頂きたいと考えています。英語力を習得するのに役立つ、サービスだと確信しております。どうかよろしくお願いいたします。

 

 

既存の翻訳サービスは、正しい英語に翻訳できているのでしょうか?

 

あるリサイクルショップで働いていたころ、外国人のお客様が来店されました。その時、言葉が全く通じませんでした。何かを尋ねられているけれど、意味がわからず、対応できない。困った当時の私は、PCを取り出し、既存の翻訳サービスでの通訳を試みました。 しかし、その翻訳サービスが使い物にならなかったのです。皆さんもこんな経験ありませんか?お手持ちのデバイスで翻訳を試みた英語は、正確に翻訳されているでしょうか?口語体の英語が、話し手の思った通りに翻訳されているでしょうか? 私は、答えは「ノー」だと思います。今まで私もこの点で困った経験がたくさんありました。同じ様に困った方も多いと思います。私と同じ様に困る方を減らすため、今回のプロジェクトをはじめました。

 

 

多くの日本人が「英語を習得したい」と考えているのではないかと思います

 

今回のプロジェクトでは、弊社が所有している特許技術の翻訳システムを使い、日本人が外国人と気楽に英語を話せるサービスの開発を考えています。「気楽に話せる」がポイントです。 いま、多くの日本人が「英語を習得したい!」と考えているのではないでしょうか。ではどうするか?「英会話スクールに通ってみるか?」それも一つの方法だとは思います。ですが、「英会話スクールに通うほどではないけれども、外国人と英語で話したい」というニーズが実は高まっているのです。

 

※出典;語学学習マーケット(市場)考察

 

英語力を習得するのに役立つ、サービスだと確信しております

 

しかし、もちろんのこと、自分の英会話が通じないということもあるでしょう。そんなときに、弊社が考案し、取得した特許技術が活きてきます。まずは、下記からアプリ紹介の動画をご覧ください。 ご覧になっていかがでしょうか?ポイントは、声で入力した言語を翻訳し、読み方付きで表示すること。お手持ちの端末に音声で日本語(英語)を入力すると、翻訳された英語(日本語)とその読み方がテキストで出力されます。これにより日本人が、話したい内容を日本語で吹き込み、翻訳されて表示されたテキストを読み上げることで、「英会話を楽しんでみたい」というニーズに応えられると考えています。

 

弊社が考えたさまざまなアイデアで世界を変えていきたいと思っています

 

また、弊社ではビジネスモデルの特許取得を進めています。サービスの構成を文章にまとめ、特許庁に申請し認可されたサービスが、他者に真似されることがない、弊社独自のサービスとして提供するためです。 今までの実績は 特許出願NO1「期間限定カード」システム 拒絶通知 放置 特許出願NO2 「付与ポイント管理システム」 特許取得 出願番号2013‐265240

特許出願NO3「SNSサーバ、来店促進システムおよびプログラム」

特許取得 出願番号2014‐119301

特許出願NO4「ブツブツ交換システム」 拒絶通知 国内優先権主張出願 現在審査中 特許出願NO5「単品管理システム」 現在審査中

特許出願NO6「翻訳システム」 特許取得 出願番号2015-169931

 

知的財産権管理技能検定3級の資格を取得、現在2級取得のため勉強中、特許のスペシャリストを目指しています。取得した特許は3つ。いろいろな分野のアイデアを提案することを得意としています。現在、特許取得率75%!弊社が考えたさまざまなアイデアで世界を変えていきたいと思っています。もちろん、今回の英語翻訳機能も進めています。

 

 

一番の特徴は、

「第三者が翻訳することで文面の意味をしっかりと捉えられる」という点です

 

似たような翻訳の技術は他にもたくさんありますが、弊社の技術の優位性をご紹介します。一番の特徴は、「第三者が翻訳することで文面の意味をしっかりと捉えられる」という点です。 下記をご覧下さい。 こちらは、Facebookの創始者、マークザッカーバーグ氏の投稿です。

 

 

こちらの右側の赤枠内の文章を下記に表示します。

 

 

上の文章を、既存の翻訳サービスで翻訳すると、下記の文章になります。

 

同じ文章を、人間の翻訳家に日本語に翻訳してもらったのが、下記です。

 

この違いがお判りいただけたでしょうか?

2枚目と3枚目の日本語の伝わり方は、一目瞭然だと思います。

 

この差を、弊社の技術の優位性として体現させていきます。

また、第三者が翻訳しますので、チャットではありますがその第三者も交えて交流することも可能になります。

 

外国人とストレスフリーな会話を!

 

今回は、「気軽に英会話を楽しみたい」というニーズに対して技術の活用を考えております。 それでも、今の日本を含め世界の各地では「翻訳」のサービスが必要とされています。例えば、日本の田舎にある「宿泊施設のおっちゃん」が、世界を旅している外国人と、身振り手振りでコミュニケーションを取ることはできます。しかしながら、正確に言葉を理解するまでには至りません。意思疎通がうまくいかなかったがために、「お互いが残念な気持ちになることもあるのでは?」と思いました。


そこでこの技術を応用すれば、スマートフォン等の端末を間において話をすることでストレスフリーな会話を実現できるのではと、考えています。言語の異なる2人が正確な翻訳による通話をすることで精度の高いコミュニケーションを実現させる。これがこの特許技術の目指すべき地点と設定し、英会話の次の段階で実現させていきたいと考えています。

 

スタートの段階は音声による入力のみですが、今後は画像による入力や、対応する言語を増やしていきます。また、英語だけでなく中国語の対応を予定しています!

 

支援金の使い道

 

・アプリ開発費用 120万円

・リターン品費用 46万円

・システム使用料 34万円

 

開発等のスケジュール

 

2016年4月・・・クラウドファンディング募集開始

2016年6月・・・クラウドファンディング募集終了

2016年6月・・・アプリ開発開始

2016年8月・・・アプリデバッグ開始

2016年9月・・・アプリ販売開始

2016年 秋・・・英会話カフェスタート

 

リターンについて

 

■3,000円

お礼のメール!

 

■5,000円

お礼のメール!
アプリ使用1ヶ月サービス

 

■10,000円
お礼のメール!
アプリ使用3ヶ月サービス

 

■30,000円
お礼のメール!
アプリ使用半年間サービス

 

■50,000円

お礼のメール!
アプリ使用1年間サービス
HPページにクレジット表記

 

■100,000円

お礼のメール!
アプリ使用料1年間サービス
HPにクレジット表記(写真付き)

 

■300,000円
お礼のメール!
アプリ使用料1年間サービス
HPにクレジット表記(写真付き)

 

■350,000円
お礼のメール!
特許の通常実施権
2年間のライセンス料サービス(地域限定になります)

 


最新の新着情報