プロジェクト概要

サイクリストに新たな自転車パーツの楽しみを提供したい!

 

 はじめまして、西村幸弘と申します。私は現在、自転車のブレーキワイヤー、シフトワイヤー先端処理に、新たな発想のほつれ止め方法を、全国のサイクリストに提供するため、自転車パーツブランドの立ち上げを計画しております。

 

 私自身は、半導体製造装置関係の会社に約22年間、製造、設計、品質保証責任者で勤めておりました。また、約38年間自転車を趣味にしており、この物づくりと自転車の経験を活かして、2年前に新たな発想のほつれ止め器を生み出しました。このほつれ止め方法を、自らの自転車に使用しておりましたが、見た目や機能面で、アルミキャップより優れていることが分かり、多くのサイクリストに提供したいという思いが強くなり、自転車パーツブランドの立ち上げを決意しました。

 

自転車のワイヤーの先端を、この製品を使って、グルーガンでほつれ止めをすると、見た目や機能面で、アルミキャップより優れています!

 

 私が約38年前に初めてスポーツバイクを購入したとき、とても高価で、見た目もよいことから、スポーツバイクが大事な存在になりました。

 購入後は、室内に置きにし、保管時は汚れを落として、メンテナンスも行い、常に自転車を綺麗にしておりました。

 このような自転車への思いから、ブレーキワイヤーやシフトワイヤーの切断部分のほつれ止めにアルミキャップではなく、もっと見た目を良くできないか?と考えるようになりました。

 そこで、ワイヤーの切断部分に、DIY等で使用されているグルーガンの樹脂を型で成形する方法が良いのではと考え、型を製作し試したところ、見た目が良く、取れ難いほつれ止めができました。

 この製品の特長は、シリコーンゴム製に型にブレーキワイヤーまたはシフトワイヤーを挿入し、型にグルーガンの樹脂を注入することで、樹脂がワイヤーに溶着されるとともに、製品内の型(例:ハート)に樹脂が形成され、ワイヤーの切断部分をデコレーションできます。

 この製品により、これまでになかったほつれ止めの方法になりました。

良い点

・溶けた樹脂が固まり溶着されるため、取れ難く、ワイヤーがほつれ難い。

・好みの形でデコレーションができ、材料の色も十種類以上あり、自転車の色に合  

 わせることができる。

・樹脂製のため軽量

・グルーガンの材料である樹脂製スティック1本で、5~10カ所程度できるため、ア 

 ルミキャップより材料代が安価です。

 

 このように、細かいところや、見えないところの美にもこだわるサイクリストにとって魅力的な製品です。

 

今回のプロジェクトは、自転車店様からサイクリストに、グルーガンを使った新たなほつれ止めのサービスを、提供して頂くためのプロジェクトです!

 

 今回のプロジェクトの製品は、一般のサイクリストが使用するには、少々技術が必要であることと、ブレーキワイヤーやシフトワイヤーという自転車の安全に係る部分になりますので、自転車店様がユーザーの自転車にほつれ止め処理を行うことが良いと考えております。

 

 そこで、今回のプロジェクは、自転車店様が主なご支援者様となっていただきます。プロジェクト達成後、リターンとして自転車店様に製品をお届けします。自転車店様は製品を使ったサービスをサイクリストに提供していただくことが目的となります。

 

 同時に、本製品に共感していただいたサイクリストにも、ご支援をいただきたいと考えております。

 多くのサイクリストにご支援いただくことで、自転車店様には魅力ある製品と感じ、多くのご支援がいただける結果になると考えております。

 

 今回サイクリストと自転車店様の皆様に、リターンでお届けする製品の、製作費と送料で必要な資金をご支援頂けないかと思い、クラウドファンディングを立ち上げました。

 

 今回のプロジェクトのリターンで必要な費用

・製作費:約311万円

・リターンでお届けする送料:約15万円

・Readyforにお支払いする手数料:約45万円 

 合計約371万円の内、350万円のご支援を頂きたいと思います。

 

 私の新たな挑戦に向け、どうかご支援を頂けないでしょうか。

 

 応援よろしくお願いいたします。

 

 

友人の意見で4種類の形が生まれたときに、この製品の魅力に気が付きました!

 

 最初にグルーガンでほつれ止めをすることを思いついた時、私の所有している自転車がデローザというブランドで、ハートマークがトレードマークでした。自転車のデザインに合わせてハート型を作りました。

 これを友人に見せたところ、このほつれ止めを気に入り、友人からの希望で星型を製作し、友人の自転車にほつれ止めしました。これがきっかけで、友人に相談することで、クローバー型と宝石型が生まれました。

 その後、友人とこのほつれ止め器の魅力について語っていたところ、自転車店でほつれ止めしてもらうとき、アルミキャップとハート型を出されたら、どっちを選ぶという話で、私も友人もハート型を選ぶよねという意見でした。

 これが、今回のプロジェクトを立ち上げるきっかけになりました。

 

このほつれ止め器には、グルーガンで成形するための、工夫があります。

 

 グルーガンで溶けた樹脂は、射出された後に冷えて固まろうとします。このような特性から、注入口の位置や型の形状によっては、途中で固まってしまい、うまく成形することができません。

 ハート型、クローバー型、星型、宝石型はそれぞれ試作を繰り返し、スムーズに樹脂が入り成形できる設計になっております。

 また、グルーガンは高熱であることと、樹脂が固まると離形しにくい問題がありますが、200度以上の耐熱性と離形しやすい特性があるシリコーンゴム素材を使用するとこで解決しております。

 

美しいほつれ止めを提供することで、サイクリストに満足していただくと共に、自転車店様とサイクリストの新たな出会いの場になると感じてます!

 

・ご支援いただくサイクリストへ

 私が最初にこの方法をロードバイクにした時のよろこびを、全国のサイクリスト と共有できることを願っております。

サイクリストは目立たないところの細部にまでこだわる方が多いと感じます。

サイクリストにとって興味深い製品になるでしょう。

 

・ご支援いただく自転車店様へ

利用価値

①ユーザーへの新たなサービスツール

②売上向上に貢献

③展示品の見た目向上

④展示会等、多くのユーザーにみていただく場所での自転車のドレスアップに!

 この製品によって、新たなサービスの導入により、ユーザーとのコミュニケーションツールとしてのご利用や売上向上のツールとなるのではないでしょうか。特に女性サイクリストに興味をもっていただけると感じております。

 

Readyforのご支援だけで受け取れる限定リターンです!

 

・自転車店様には、9000円のご支援で、感謝のレターとハート型、クローバー型、

 星型、宝石型4種類のほつれ止め器と今回のプロジェクト限定で、簡単にセットで

 きるクランプをお付けするリターンです。また、ご支援いただいた自転車店様リ

 ストを作成し、一般のサイクリストに提供いたします。このリターンを、ユー

 ザーとのコミュニケーションツールとしてのご利用や売上向上のツールとしてく

 ださい。

 他に18000円ご支援で、4種類のほつれ止め器を2セットのリターンから430000

 円のご支援で、4種類のほつれ止め器を50セットのリターンまでご用意しており

 ます。

 

・サイクリストには、1000円のご支援で、感謝のメールとご支援いただいた自転車

 店様リストをご提供します。ご利用できる自転車店様がわかります。

 

・サイクリストには、2500円のご支援で、感謝のレターと4種類の内、ご希望のほ

 つれ止め器のリターンをお届けします。

 こちらは、今回のプロジェクト限定で、一般ユーザーにも製品をリターンとして

 お届けするプランです。プロジェクト終了後は、一般ユーザーへの販売は予定し

 ておりません。是非とも今回のプロジェクトをご利用ください。

 

リターンでお届けする製品のほつれ止め器は写真右から宝石、ハート、クローバー、星になります。(写真はイメージになります。)

 

2019年3月31日までに、

ハート型、クローバー型、星型、宝石型のほつれ止め器を

各390個作製したことをもって、プロジェクを終了とします。

着手予定日:2019年2月1日

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)