プロジェクト概要

子ども達が異文化に出会う"きっかけづくり"として、異文化理解・多文化共生イベント「わ〜るどにじいろまつり2015」を開催します。

 

はじめまして!坂本夏美と申します。私は兵庫県(西宮市)にある関西学院大学 教育学部の4年生です。現在、小学校では外国語活動の一環として英語教育に力が注がれていますが、英語は外国語の一つにしか過ぎません。もっとたくさんの文化を子ども達に知って欲しい。そして、文化の違いを魅力と思えるようなイベントにしたい。そんな願いを込めて、関西学院大学の学生達が力を合わせて、イベントをつくろうと頑張っています!!

 

しかし、学生主体・資金ゼロからのスタート。イベントのチラシを刷る費用すらありません。特に、子ども達が異文化を肌で感じる体験ブース・ステージ準備費用として、15万円足りません。次世代を担う子ども達と異文化が出会う機会の為に、皆様の力を貸していただけないでしょうか?

 

(イベント会場の聖和キャンパス・秋の風景)

 

 

どうして、異文化理解が子どもたちに必要なの?

 

古くから貿易の街として栄えてきた神戸を中心に、兵庫県・阪神間には多くの外国人が生活しています。私の在学する関西学院大学の所在地・西宮市にも6000人以上の外国人が暮らしていると言われています。

 

また、関西の玄関口である関西国際空港の外国人旅客数は3年連続増加傾向にあります。それに伴い、案内表記の多言語化・多様な宗教や文化に対応したサービスの整備など、私たちの日常もグローバル化が進んでいます。そんな中、小学校では外国語活動の一環として英語教育が積極的に行われている一方、ある疑問を持ちました。

 

「グローバル社会で必要なものって英語だけなんかな?

 

というのも実は、私は幼少期を海外で過ごした"帰国子女"です。5歳の時に渡英、小学校3年生の時に日本に帰国し、地元の小学校に編入しました。そして、逆カルチャーショックというものを体験しました。

 

 

例えば、給食の時間。イギリスではビュッフェ形式で、好きなものを選べました。一方、日本はみんな決まった献立を食べるのが当たり前。私にとって、決められたものを食べることに戸惑いがあり、でもそれを担任の教師や周りの友達に伝えても「わがまま」「自己主張が強い」と理解して貰えませんでした。

 

でも、それは誰が悪いわけではありません。ただ、そういう違いがあったことを"知らなかった"だけ。。。もし、違う国では違う文化や習慣があるのだと知っていたら何か変わっていたのかもしれない。

 

私は次世代を担う子どもたちに「異文化を理解する心」、そして「多文化共生社会の在り方」を考える力が必要だと思っています。日本で暮らす外国人と、私たち日本人が共存していく上で「違う文化」に出会い、違いを感じる"きっかけづくり"をしたい!

 

そして、たくさんの色を持つ世界の人々や文化を、このイベントが"架け橋"のような存在として繋ぎたい。この「わ〜るどにじいろまつり」というイベント名には、そんなイベント実行委員の特別な想いが込められています。

 

 

 

わ〜るどにじいろまつりではどんなことをするの?

 

(当日はとことんっ!キャンパスを彩ります!)

 

 

2015年11月1日(日)、兵庫県・西宮市の関西学院大学 聖和キャンパスで開催します!!当日は子どもたちが五感をフルに活用できるブースを用意する予定です。たとえば・・・

 

世界の民族・伝統ダンスショー(見る・聴く)

お香やアロマの匂いを嗅ぎ、どこの国かをあてるクイズゲーム(匂う)

世界の料理を味わうフードコーナー(味わう)

民族衣装を着用して、記念撮影(触れる) etc...

 

そして、大学生や子ども達の保護者の方々が、多文化共生ついて考える時間として、シンポジウムとパネルディスカッションを計画しています。「多文化共生ってなんだろう?」「異文化理解ってどういうこと?」こうした疑問を分かりやすく紐解いていきます。ここでは、これらのキーワードに今迄興味がなかった人も、知っていたけどよく分からない人も、恥じる必要はありません。一緒に考えていきましょう!

 

皆様からのご支援は、体験ブースで使用する民族衣装のレンタル費用・ライブアートの機材・世界のダンスショーの設営などに利用したいと考えています。

 

 

このイベントを通して、子どもたちに世界にはたくさんの文化が存在すること

を知って欲しい。異なる文化の違いを感じ、その違いを好きになって欲しい。

そして、いつか彼らが中学生・高校生になった時、きっと「異文化理解」や「多文化共生」について学ぶ日が訪れるでしょう。その時に、このイベントで異文化に出会った時の素直な気持ちを思い出して欲しい・・・そんな願いを込めています。

 

(昨年の学祭での様子。子どもたちに楽しんでもらいたい!)

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご支援いただいた方にはお礼に下記の引換券をお送りします。

 

▶︎¥3,000

・サンクスレター

・【日本初!!】関西学院大学 x ディズニーコラボ オリジナルグッズ

 

▶︎¥5,000

¥3,000円の引換券に加え、

・活動報告書(準備〜当日までの様子を、写真と共に皆様にお届けします!)

 

▶︎¥10,000

¥5,000円の引換券に加え、

・自主制作映像(支援者様のおかげで成立したイベントの様子を是非、よりリアルに見ていただきたいです!)

・関学xディズニーコラボグッズを2点追加します。

 

私たちの活動の詳細はFaceBookで!

https://www.facebook.com/wnm2015

 


最新の新着情報