プロジェクト概要

World Crossing Project 2014

「1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい

 

初めまして、水谷紀之と申します。私は「音楽は心に寄り添う希望になる」と信じて音楽活動をしています。想いを込めた歌を届ける喜び、想いを込めた歌を受取る喜びは、心に寄り添う希望になります。その素晴らしさを伝えるのがプロジェクトのメインテーマです。

 

1ヶ月に1曲の歌を制作して世界中の人にデジタル配信します。

楽曲制作は、私がDTMで作詞作曲からレコーディングの全工程を

行います。曲を作るための運営費のご支援を頂けないでしょうか。

 

*楽曲配信は、世界各国のインディーズミュージシャンが登録しているアメリカの音楽配信販売サイト「Bandcamp」からデジタル配信します。

【Bandcamp】http://presurp.bandcamp.com

 

(自宅での作曲風景)

 

「音楽は心に寄り添う希望になる」

このプロジェクトを始めたきっかけは、父の言葉と海外からのメールでした。

 

12年前、母が急逝しました。その1ヶ月後に心臓の手術をした私の人生観は一変しました。人はいつどうなるか分からない、もう後悔したくない。母の死から数年後、父も病を患い私は会社を辞めて看病に専念しました。今、私には両親も祖父母もいません。孤独な日々に希望を失い、心が折れてしまいそうでしたが、「音楽」のおかげで今日まで頑張ってこられました。

生前、母が厳しく教えてくれたピアノ。生前、父が「いい音楽をいっぱい作れ」と病の苦しさに耐え言ってくれた言葉と光景は今でも忘れることができません。

 

私は知名度が低くファンもいません。「音楽を続けるのは辛い」とくじけそうになった時、私の背中を押してくれるメールが海外から届きました。イギリスのインディーズミュージシャンから「君はまだ有名ではないけれど、多くの人に聴かれるべきだ」という内容でした。

 

そのメールを読んだ時、音楽は国も言葉も越えて心に届くんだ、と確信しました。くじけそうになった心の暗闇に希望の光が射し込みました。それから私は「音楽は心に寄り添う希望になる」という音楽の可能性を信じて、楽曲制作に取り組んでいます。この経験から、音楽で困難を抱えた人の心を救えるかもしれないという想いが募り、2014年にプロジェクトを開始しました。

 

DTMの楽曲制作

(DTMの楽曲制作)

 

「世界中の人の心に寄り添う希望を歌って生きたい」

自らレコードレーベルを立ち上げ活動をしています。

 

私は、2009年に個人事業主として自主レーベル「PRESURP(プレサープ)」を立ち上げました。再就職の道ではなく音楽の道を選んだ理由は、これからの人生は辛い想いをしている人達の心を音楽で支えて生きたい、と決心したからです。

 

「音楽で何ができるのか?」

「音楽で何をしたいのか?」

 

私の答えは「僕の作る歌で世界中の人の心を支えて生きていきたい」という「恩返しの気持ち」でした。私は小学生の頃から辛い想いをしてくじけそうになった時、音楽を聴いて歌って困難を乗り越えてきました。

これからは私の音楽で世界中の人が今日という日を楽しく迎えられるようにしたい。


世の中は日本だけに限らず、世界中で悲しい出来事が頻繁に起こっています。天災、リストラ、就活、いじめ、戦争、貧困、病気、死別、失恋、人種差別、自死。人はそれぞれの悩みや不安と共に生きています。私は医師ではないので薬を処方することも手術をすることもできません。私の出来ること、したいことは私の想いを歌にして1人でも多くの人の心に希望を届けることです。そして私の歌を聴いた人が今日という日を楽しく迎えられるようにしたい、と心から願っています。


昨年は、カフェ、レストラン、ショッピングモールを中心にギター弾き語りのライブ活動をしてきました。また、複数のミュージシャンを集めて横浜赤レンガ倉庫、浦和PARCO前広場でライブを企画・開催しました。今年は、プロジェクト達成の為に楽曲制作に専念致します。

 

(タリーズコーヒーでの演奏の様子)

 

「音楽を作る人も、音楽を聴く人も共に幸せになる」

1人でも多くの方の心に希望を届けるために、

皆様のご支援をお願い致します。

 

支援者様の参加が多ければ多い程、私は音楽活動を長く続けることができます。そして、支援者様も「音楽で人の心を支えるひとり」になることができ、支援者様の想いに感動した方から感謝され心が救われます。

 

今回は初めてのプロジェクトで私1人しか実行者はいませんが、このプロジェクトが成功し、多くの人に知ってもらうことで、プロジェクトに参加したいインディーズミュージシャンが現れます。
厳しい音楽業界で頑張っているインディーズミュージシャンが活躍できる機会をこのプロジェクトを通してご用意することができます。そして、音楽を届ける人と音楽を受取る人が共に幸せになる機会が増えます。

 

音楽は「音を楽しむ」ことですが、残念ながら「音を楽しむ」人が減少しています。皆様がプロジェクトに参加して頂くことで、音楽を作る人も音楽を聴く人も共に幸せになると切実に願っています。そして、次回は多くのインディーズミュージシャンと多くのリスナーが参加するプロジェクトを企業様にご協力して頂き、「音楽は人に寄り添う希望になる」という想いを世界に発信し、「音楽で心が救われた」という言葉を世界中の人から頂けるように邁進致します。

 

ミックスダウン風景

(ミックスダウン風景)

 

1ヶ月に1曲の歌を制作して配信するには、毎日朝から夜まで、時には徹夜して音楽と向き合わなければなりません。プロジェクトで制作配信する歌は2種類あります。

(1)私のオリジナル曲
(2)支援者様の大切な人への想いをアイデアにした曲
その為には曲を作る運営費が必要です。

 

今回のプロジェクトを達成するには皆様のご支援のご協力が必要です。私は音楽と真剣に向き合う人生に情熱をかけています。皆様のご支援を宜しくお願い致します。

 

引換券について

 

支援者様として参加して頂いた方の想いを歌にして大切な人へ歌を届け、その想いが相手の心に届いた時、音楽の素晴らしさを知ると同時に「音楽で人を幸せにできる」「音楽で幸せを感じることができる」という体験を共有し、共鳴して頂くことができます。
引換券は世界中の人の心に希望の歌を届ける参加券です。

 

①感謝を込めた手書きのサンクスレター

 

②水谷紀之ホームページの支援者様欄にお名前を掲載(リンクも可)

 

③6曲(1月〜6月制作)を水谷紀之ホームページからダウンロード

*ダウンロードのパスワードをメール致します。

 

④楽曲配信サイトBandcampに「READYFOR?支援者様」としてお名前を掲載

 

支援者様のお名前掲載イメージ(Bandcamp)

 

⑤1st Mini Album CD「心の楯(6曲収録)」

*亡き父と亡き母を想い制作した最初のCDです。
*3曲目「君が涙をこぼすと」の録音中、東日本大震災が起きました。

 

1st Mini Album CD「心の楯(6曲収録)」

 

⑥支援者様の大切な人への想いをアイデアにした歌の制作・配信

*メール、または電話で支援者様の想いをアイデアにして歌を作り、デジタル配信します。

*楽曲制作は「1ヶ月間(1曲/1組)」です。

 

⑦楽曲配信サイトBandcampに支援者様のお名前を「楽曲発案者」、大切な人のお名前を「Special Thanks」として掲載

 

楽曲発案者・Special Thanks掲載イメージ(Bandcamp)

 

シェア機能

(Facebook・Twitter・Tumblr・Google+で歌のシェアができます。

支援者様のお名前もページに訪れた人に見てもらえます。)

 

<ソーシャルメディア>

・HomePage:http://mizutaninoriyuki.jimdo.com

・Bandcamp(音楽配信サイト):http://presurp.bandcamp.com

・Facebook:https://www.facebook.com/mizutani.noriyuki

・Twitter:https://twitter.com/Mizutani_N

・Blog:http://ameblo.jp/presurp/


最新の新着情報